<   2014年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 31日
8月・降水量は観測史上2位の多さ,日照時間は2位の少なさ
d0006690_743722.jpg雨が多く,陽差しの少ない8月でした。

【降水量】
357.5mmは平年の3.2倍で,8月としては観測史上2位の多さです。通年としても10位です。平年の降水量の最多の月は梅雨時の6月の188.8mmですが,357.5mmはその1.9倍です。

357.mmのうち75%に当たる282.5mmは,9,10日と23,24日に集中しています。前者は台風11号,後者は停滞前線によるものです。

また,降水が記録された日は17日ありました。2日に1回以上は雨が降ったことになります。気象庁の降水の記録は0.5ミリ単位ですから,記録として残されない雨を含めれば17日以上かと思われます。

【日照時間】
日照時間が平年を上回ったのは5日しかありませんでした。月間日照時間は118.4時間でしたが,8月としては,1980年の116.8時間に次いで観測史上2位の少なさです。平年の8月の日照時間は205.4時間ですから,平年の6割弱でしかありません。

【今年の8月】
今年の8月は,まるで梅雨時のようによく雨が降り,陽差しの少なかった8月でした。気温はと言えば,最高気温の31.6度は,低い方から観測史上16位,最低気温の23.0度は高い方から12位です。いやはや,なんとも落ち着かない8月でした。
d0006690_17313870.jpg

[PR]

by gakis-room | 2014-08-31 18:00 | つれづれに | Comments(4)
2014年 08月 30日
2日続きの涼しい朝
d0006690_18134138.jpg今朝の最低気温は平年より3.3度低い18.3度,昨日が19.4度で,ともに9月中旬並でした。

8月になって最低気温が平年を下回ったのは,きょうを 含めてわずか8日です。そして,今朝の18.3度よりも低い気温と言えば,6月25日の17.7度ですから,久し振りの涼しい朝です。

日中の最高気温も29.9度,こちらは8日連続で平年を下回っています。8月の最高気温が平年を下回ったのはこれで18日です。

今年の8月は最高気温は平年より低く,最低気温は平年より高い,つまりは寒暖差の小さな月になりそうです。

【近年の8月の寒暖差】 
     最高気温 最低気温  寒暖差
平年   32.5度  22.5度  10.0
2014  31.6   23.0    8.6  ※8月30日まで
2013  33.9   23.1   10.8
2012  33.9   23.2   10.8
2011  32.8   23.6    9.2
2010  34.7   24.5   10.2
2009  31.6   22.0    9.6
2008  32.1   22.3    9.8
2007  33.9   23.0   10.9
2006  34.2   23.6   10.8
[PR]

by gakis-room | 2014-08-30 19:00 | つれづれに | Comments(0)
2014年 08月 29日
この夏の私の飲み物,五味子茶(オミジャチャ)
d0006690_17154582.jpg別に理由などはなく,単に気分によるだけなのですが,この夏はよくスイカを食べました。スーパーでは1/6あるいは1/8に切り分けたものを売っていますから,一人暮らしの私には,2回分として適当な大きさです。

最近では,どのように計測するのかは分かりませんが,切り分けられたスイカには「糖度」の表示があります。「糖度11.5度」以上のものがあると,なんとなく甘くて美味しそうに思われてつい買ってしまいます。

また,この夏は毎日のように五味子茶(オミジャチャ)を飲んでいます。「茶」といっても,乾燥させた朝鮮五味子(ごみし)の実を一晩,水につけておくだけです。こちらはスイカとちがって酸っぱさが特徴です。説明では「赤い色でほのかな甘みとさわやかな酸味がある」とありますが,「ほのかな甘味」はあまり感じられず,シロップを少量加えて飲んでいます。

五味子(オミジャ)は,甘味,酸味,苦味,辛味,塩味の5つの味を感じるというので五味子の名がついたのですが,私の舌では酸味以外は感じられません。また,オミジャチャには以下の効用があるそうです。

 ・天然ビタミンCがレモンの8倍で,ビタミンCがシミ・ソバカスを薄めてくれる
 ・咳や喘息,疲労回復,新陳代謝を活発にする, 吹き出物を鎮める
 ・リンゴ酸が多量に含まれており,滋養・強壮・疲労回復に優れている
 ・血液をサラサラにする

しかし,私はこれらの効果を期待して飲んでいるのではありません。リンゴで言えば,紅玉の酸味が好きなように,オミジャチャの酸味と透き通った赤色が好きなだけです。氷を浮かべた冷たいオミジャチャは,特に夏の暑い日には私には美味しい飲み物です。

500ccの水に小皿の分量(約10g)のオミジャを入れて,一晩おいて出来上がりです。私はこれを500ccのペットボトルに移して,冷蔵庫で冷やしています。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-29 18:00 | 韓国あれこれ | Comments(7)
2014年 08月 28日
束の間の「秋」
d0006690_1812393.jpgきょうは七十二候(1年を約5日毎に区切って,季節の特色を表す)のうち第四十一候

  天地始粛(てんち はじめて さむし)

です。「粛」をなぜ「寒し」と読ませるのかは私には不明です。角川漢和中辞典の「粛」の記述です。

 粛  ①つつしむ うやうやしくする  ②おごそか
    ③ちぢむ ちぢまる  ④しずか

「粛」は「暑さ」が「縮む」というようなところでしょうか。

きょうはその「暑さ」が一挙に縮みました。きょうの最高気温は25.7度。昨日より6.1度,平年より6.3度も低く,9月下旬並の涼しさです。明日は29度の予想ですから,きょうほどではありませんが,それでも4,5日は凌ぎやすそうです。

「近くの公園」からは時折ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきます。

【追 記】
きょうの都道府県庁の所在地の最高気温(午後5時現在)の順位では,25.7度の奈良は32位です。関東地方は「暑さの縮み」具合が極端でした。
  前橋    23.6度  39位
  さいたま  23.3度  40位
  東京    23.0度  41位
  宇都宮   22.8度  42位
  横浜    21.9度  44位
  千葉    21.8度  45位
  水戸    21.7度  47位

ちなみに札幌は25.1度で35位,青森は26.5度で21位です。

※写真はアブラゼミ,はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-28 18:15 | つれづれに | Comments(2)
2014年 08月 27日
今年もダメかもしれません,イチョウの若木
d0006690_16485938.jpgイチョウの実,つまり銀杏が落ちて,翌年に芽をだす,それを「イチョウの若木」と呼んで,その成育を楽しみにしてきました。しかし,2012年も,2013年も,10センチにもならない前に取り除かれるか,枯れてしまいました。

今年,2本の若木に注目して,5月4日に「今年はどうかな,イチョウの若木」と書きました。しかし,そのうちの1本はいつのまにか取り除かれてしまいました。残りの1本のその後です。

6月27日  茎の先端が折られていますが,なんとか健
       在です。
7月28日  成長していますが,左の1枚を除いて,葉
       が少し病んでいるのが気掛かりです。
8月27日  4枚の葉のすべてが少し色あせ,病んでい
       ます。特に手前の1枚は葉の半分が茶色に
       変色しています。残りの3枚も葉の先端が
       茶色 になっています。

昨年は11月28日までは持ちこたえましたが,今年はそれ以前にダメになってしまいそうです。

今年の夏は植物の生育には特に苛酷ではありませんでした。嫌われる仕事に「危険」,「汚い」,「きつい」のいわゆる3Kがありますが,植物にもその生育を妨げる3Kがあります。「強光」,「高温」,「乾燥」の3つです。

今年の夏の3K状況です。

・強光  8月の昨日までの合計日照時間は100.2時間
     です。平年の8月の日照時間は205.4時間で
     す。日照時間が平年を上回った日は5日しか
     ありません。8月としての日照時間は,恐ら
     くは観測史上3位位内となる短さです。

・高温  8月の昨日までの「猛暑日」は2日しかあり
     ません。また,平年を下回った日は14日で,
     30度以下の日は5日です。8月の暑さは,例
     年になく厳しくありません。

・乾燥  昨日までの降水量は,多さでは8月としては
     観測史上2位タイです。乾燥とは正反対の今
     年の8月です。

このように,今年の8月は植物の生育にとって悪くはありませんでした。それなのに,イチョウの若木はなぜ病んでしまったのでしょうか。この先,奇跡的な回復はあるのでしょうか。
     
[PR]

by gakis-room | 2014-08-27 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2014年 08月 26日
「猛暑日」のような暑さには弱い,ハイビスカス
d0006690_15245836.jpgハイビスカス アオイ科 フヨウ属

ハイビスカスは熱帯,亜熱帯の高さ2〜5mの低木です。ハワイ,沖縄を代表する花ですが,園芸種として,日本では沖縄だけでなく国内でもよく流通しているようです。これは50cmほどです。

この花,意外にも「猛暑日」のような暑さには強くないようです。ハワイも沖縄も真夏の平均最高気温は30度を少し越える程度で,「猛暑日」とはほとんど無縁です。

園芸種としては数千種もあるそうですが,大きく分けると以下の3タイプに分類されそうです。
 ・オールドタイプ  普通の5弁です。
 ・コーラルタイプ  花弁に切れ込みがあり,やや垂
           れ下がる
 ・ハワイアンタイプ 花びらの幅が広く,花びら同士
           のすき間がほとんどない

d0006690_15244976.jpgこれはハワイアンタイプでしょうか。花径は10センチほどです。

ムクゲやフヨウと同じように一日花で,9月末頃まで毎日次々と花を咲かせます。

花言葉は花の色によって違うようです。
 ・赤色  「新しい恋」「勇敢」「勇ましさ」
 ・白色  「繊細な美」「艶美」
 ・桃色  「華やか」

なお,髪飾りとしては,未婚者は右,既婚者は左につけるという決まりがあるんだそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-26 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2014年 08月 25日
きょう,ツクツクボウシの鳴き声を聞きました,夏の終わりです
d0006690_16562174.jpgきょうの9時過ぎ,「近くの公園」では,短い間でしたがツクツクボウシが鳴いていました。奈良地方気象台の「動物季節観測表」では,8月5日に鳴いていますが,「近くの公園」ではきょうです。

ツクツクボウシの鳴き声は,私の季節感覚では「夏の終わりの告知」です。

この4日間の最高気温です。( )内は平年差です。23日は「暑さが止む」とされる「処暑」でした。
  22日  33.5度(+1.1)
  23日  32.2度(−0.1)
  24日  29.5度(−2.8)
  25日  31.9度(−0.3)

明日からも,今月いっぱいは平年を下回る日が続きそうです。
  26日  32度(−0.1)
  27日  31度(−1.0)
  28日  30度(−2.0)
  29日  29度(−2.9)
  30日  29度(−2.7)
  31日  30度(−1.6)

9月には,それなりの残暑もあるのでしょうが,今年もツクツクボウシの鳴き声とともに夏は終わりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-25 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2014年 08月 24日
花だって見てほしい,スイートバジル
d0006690_15462154.jpgスイートバジル シソ科 メボウキ属

スイートバジルは2度目です。1度目は3年前の10月の「例の田舎道」です。「シソ科の花はおもしろい」と書きました。こちらは近所の街路樹の根元です。

スイートバジルはその葉を料理に利用するもののようで,花はむしろ邪魔者です。「育て方」をみてみると,花は葉への養分を吸い取り,葉を堅くしてしまうので「花を咲かせずに,蕾はすべて摘み取ってしまえ」となっています。

花はもっぱら種子を採るためだけのもので,見向きされることはないようです。

しかし,シソ科です。シソ科の花ではサルビアがよく知られていますが,やはりシソ科の花はどれも個性的です。

d0006690_15464688.jpg花の大きさは1.5センチほどです。

大きく突き出した下唇(?)と同じくらいの長さの雄しべと雌しべが伸びています。雄しべの葯は白色から褐色へと変化するのでしょうか。正面から見ても,横から見ても面白いと思います。

多くはすっかり忘れていますが,これまでにシソ科のこんな花を見てきました。

ホトケノザヒメオドリコソウアキノタムラソウセイヨウジュウニヒトエカラミンサ・ネパタカキドオシハナトラノオオランダハッカアオジソメキシカンセージスウェーデンアイビートウバナヒメジソサルビア・コッキネア・コーラルニンフチェリーセージサルビア・ミクロフィラ・ホットリップスメハジキヒメキランソウブルーサルビア

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-24 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2014年 08月 23日
キュウリの価格が3倍に高くなっています
d0006690_1717947.jpg今週になって野菜の高騰が目立ちます。台風や局地的な長雨・豪雨の影響でしょうか。

きょうのキュウリの価格です。先週までは「1本38円,3本98円(税込み105円)」というような価格だったように思います。また,バラ売りだけでなく「一袋5本入り」などもありました。今週はすべてバラ売りです。

まあ,キュウリが高ければ,食べなければいいだけのことですが,私の場合,キュウリのシャキシャキ感が好きで,サラダにはいつも1本分添えていました。

d0006690_17245236.jpgキュウリを単独で食べる時は,蛇腹りにすることもありますが,最近はほとんどしません。

サラダに添える時はスライスあるいは小口切りにするのではなく,シャキシャキ感のためにこんな切り方をします。

こんな切り方をなんというのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-23 18:00 | つれづれに | Comments(6)
2014年 08月 22日
暑さもきょうまででしょうか
d0006690_16452291.jpgきょうの最高気温は平年より1.1度高い33.5度でした。これで6日連続して平年を上回りました。しかし,嬉しいことに週間予報では明日からは平年を下回るようです。

私の夏の季節感覚です。
  セミが鳴いたら       梅雨明け
  ツクツクボウシが鳴いたら  夏の終わり

いずれも「近くの公園」でのことです。ツクツクボウシは奈良地方気象台の「動物季節観察表」では8月5日に鳴いています。「近くの公園」でのツクツクボウシの鳴き声はまだ聞かれませんが,しかし,「秋隣」です。

一昨夜,帰宅時に「近くの公園」でエンマコオロギの鳴き声を聞きました。駅の隣の「近くの公園」を抜けたら私の住むマンションです。夕方以降,外に出ることは稀ですから,本当はずっと以前から鳴いていたのかもしれません。

ところで,エンマコオロギは,蝉と同じように「羽根を振るわせて」鳴くと思っていました。正しくは「羽根をこすり合わせて」鳴くのだそうです。しかも,左右の羽根は異なった形をしています。また,鳴くのは雄だけですが,その鳴き声には3種類あるそうです。しかし,私には区別はできません。

  本鳴き   通常の鳴き声
  脅し鳴き  場所を取り合うときの鳴き声
  誘い鳴き  言うまでもなく雌を誘う鳴き声

鳴き方の仕組みと3種類の鳴き声はこちらで知りました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-22 18:00 | つれづれに | Comments(2)