<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年 03月 31日
昨日はよく降りましたが,桜は無事。きょうは予想に反して快晴
d0006690_12145161.jpg昨日はよく降りました。以下は3月としての観測史上の記録です。
  ・日降水量    45.5mm  4位
  ・1時間降水量  17mm   2位
  ・24時間降水量  47mm   4位
  ・月降水量    150.0mm  8位

雨の激しかった昼頃は強い風もありましたが,桜はなんとか無事でした。満開です。そして,きょうは「晴 時々曇」の予想に反して,午後3時過ぎまでは「時々曇」がなくなって,快晴でした。陽差しもたっぷりあって,日照時間も9.1時間(午後5時現在)でしたが,風が冷たく,「私のベンチ」での「春うらら」とはなりませんでした。

※写真はクリックすると拡大します。

d0006690_9143664.jpg【3月としての降水量】
 2014 多い方から  8位
 2012   〃    1位
 2010   〃    4位
 2007 少ない方から 6位
 2005   〃    10位

降水量の多い年は,梅雨時のように断続的に降り続くのではなく,まとまって降った日が何日かあったことの結果です。

今年の場合
  13日 28.0mm
  20日 20.5
  26日 33.5
  30日 45.5

2012年の場合
  5日  41.5mm
  23日 39.5
  31日 31.0
[PR]

by gakis-room | 2014-03-31 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 30日
きょうは2月30日(旧暦)です
きようは旧暦2月30日です。2月と言えば28日(閏年の年は29日)ですから,「2月30日」と聞くとちょっとした違和感があります。朝から「2月30日」と何度も呟いています。

暦のひと月は30日か31日なのに,なぜ2月は28日なのかはともかくも,日本で太陽暦=新暦(グレゴリオ暦)が採用されたのは1873年1月1日(明治5年12月3日読み替え)ですから,「2月は28日」は私たちの生活の中ではおよそ140年の経験です。

旧暦ではひと月は29日か30日ですから,それに慣れ親しんだ人々には,突然に太政官布告(第337号「改暦ノ布告」)で「2月は28日」と言われても,とまどいと違和感はきょうの私と違って長期にわたったであろうと想像されます。

しかし,太陽暦は暦と実際の1年が同じだというだけでなく(世界と時を同じくするという意義もある),閏年がいつかと言うことが分かれば誰にでも簡単に暦を作成することができます。閏年は以下のとおりです。

  ①西暦年が4で割り切れる年は閏年
  ②ただし,西暦年が100で割り切れる年は平年
  ③西暦年が400で割り切れる年は閏年

ただし,X年Y月Z日の「曜日の求め方」はちょっとした工夫が必要(例えば「曜日計算」による計算)ですが,今年から連続した年については手間暇かければ簡単に暦を作成できます。

しかし,旧暦はそうはいきません。旧暦のひと月は朔(新月,月の見えない日)から朔の前日までで,平均は約29.53日です。大ざっぱに言えば,30日と29日を交互に置けばいいかといえばそうはなりません。月の第1日は「朔になった瞬間を含む日」ですから,その瞬間が何時なのかを知ることは素人にはできません。

また,29.5×12月=354ですから,1年=365日より11日少ないので,閏月(19年に7回)を加えて調整します。閏月は17年に7回挿入しますが,どこにそれをもってくるかは暦法に通じた者(時を支配する者)だけの専権です。古来,これを中国では皇帝が,日本では江戸地代初期までは朝廷(陰陽頭の土御門家)が占めてきました。1684年に採用された貞享暦は徳川幕府によって作成されました。つまり,結果的に「時を支配する者」が天皇から幕府に移行するのですが,映画「天地明察」はこの意義についてはほとんど触れられていませんでした。

なお,来年以降,2月30日のは以下の年にあります。
  2015年 4月18日
  2017年 3月27日
  2018年 4月15日
  2021年 4月11日
  2023年 3月21日
[PR]

by gakis-room | 2014-03-30 19:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日
花曇りが続きそうです
d0006690_18245780.jpgきょうの最高気温は平年より6.9度高い22.5度でした。「今年最高」で,4月末の気温です。

これで25日開花した「近くの公園」では,何本かはすっかり見頃を迎えています。明後日には公園全体が満開になりそうです。

それで気になるのお天気です。今夜から明日の夜までの雨は,強い風をともないそうですから,落下無残とならなければと思っています。

6日の雨の頃にはすでに散り始めているでしょうから,「明日1日なんとか持ちこたえよ」と力が入ってしまいます。

d0006690_7125274.jpg花冷えも「近くの公園」では4月2日はほんのわずかです。6日は大きく下がるようですが,花見の季節は終わっています。

しかし,暖かさはあっても青空は少ないようです。平年より6.9度も高かったきょうの日照時間はわずか3.3時間でした。

「近くの公園」では,31日と4月3日の「時々晴」以外は,青空を背景にした満開の桜はどうも望み薄のようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-29 19:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 28日
春ですねえ
d0006690_1763889.jpg春ですねえ。きょうは今年1番の暖かさで,4月下旬並でした。日照時間も今年初めて11時間を超えそうです。しかし,寒暖差の大きな1日でもありました。
 最高気温  22.6度(平年差,+6.6度)
 最高気温   3.7度(平年差,ー0.1度)
 寒暖差   18.3度

寒暖差が大きいと言えば,北海道網走・北見・紋別地方の遠軽町生田原です。
 最高気温  16.3度(今年最高)
 最低気温  ー5.6度(最低気温の低さ,全国7位)
 寒暖差   21.9度

日中の暖かさは全国的だったようです。「今年最高」を記録したのは全国の観測地点927のうち,46.7%の420地点です(午後4時現在)。これは25日の463地点よりも少ないですが,代わりに「3月としての1位」(10年未満を除く)を更新した観測地点は29でした。

明日は20度の予想です。25日に開花した「近くの公園」の桜も一部はすでに7分咲きになりました。しばらくは「私のベンチ」の快適さが続きます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-28 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 27日
ミズナ(水菜)の花
d0006690_6405319.jpgミズナ(水菜) アブラナ科 アブラナ属

遠くから見た時は菜の花(アブラナ)かと思いました。近寄って見るとミズナでした。もっとも「菜の花」はアブラナだけを言うのではなく,アブラナ科アブラナ属の花の総称でもあるようですから,ナノハナの一種でいいのかもしれません。

お浸しあるいは鍋用として店頭で売られているものには花はありませんから,これは種を採取するためか,あるいは単に放置されているだけのことかもしれません。

ミズナは別名を京菜(キョウナ)とも言うようです。ミズナの名前の由来は栽培に大量の水を必要とすることからだそうです。 京野菜として栽培されていたものが江戸に伝わりキョウナになったとか。

d0006690_6412155.jpg花径は1cm位です。4枚の花弁は菜の花(アブラナ)と同じですが,4弁が均等に並んでいるのではなく,2弁の組になっているのが特徴でしょうか。

なんとも奇妙なのは花言葉です。花言葉は「虚空」だそうです。どのようなところからきているのでしょうか,私には理解不能です。

焼いた餅に水菜だけを入れた「澄まし雑煮」を何度も食べたことがありますが,さっぱりとしていてなかなかいいものでした。また,関西では鯨肉とミズナだけをつかった鍋料理に「ハリハリ鍋」があります。1度食べたことがありますが,ずいぶんと昔のことでしたから味に付いての記憶はありません。

「はりはり鍋」の名前の由来は水菜のシャキシャキとした食感からのようですが,シャキシャキ感は生のままでのサラダが断然際だっています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-27 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 26日
ハナモモは今が満開です
d0006690_1245274.jpgハナモモ(花桃) バラ科 モモ属(サクラ属)

「近くの公園」です。ハナモモは今が盛りです。ハナモモについては5年前に取り上げたことがあります。その時はすでに盛りを過ぎていました。

樹高は3メートルほどです。樹形には「立ち性,枝垂れ性,ほうき立ち性がある」とのことですが,これはどれなんでしょうか。

小さな実ができますが,食用にはならないそうです。桃には食用の「実モモ」と花を観賞する「花モモ」との2種類があります。桃の節句(雛祭り)に飾られるのはこちらです。ひな祭りと言えば,旧暦3月3日は今年で言えば4月2日ですから,時に叶った花といえそうです。

d0006690_1244679.jpg花径は3センチ位です。これは濃い赤の一重ですが,八重もあり,花の色も他に桃色,白,紅白咲き分け(ゲンペイモモ)があります。

ところで,モモとウメの花の違いについて,これまで私には分からずじまいでしたが,こんな違いがあるようです。以下はサクラを加えたウメとモモの花の違いです。

桜 花枝が付いて房状に花が咲き,花弁は楕円で先が割
  れている。葉は花の後に出る。
梅 花枝がなく,枝に花がくっついおり,花は1個ずつ
  ばらばらで,花弁は丸い。葉は花の後に出る。
桃 花枝はなく,花は2個ずつつくっついており,花弁
  は楕円で先がとがっている。花と葉は同時に出る。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-26 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 25日
桜の季節へ,「近くの公園」の桜が開花しました
d0006690_1124733.jpgきょうは中部地方より北を中心に全国的に暖かかったようです。全国927観測地点のうち49.9%の463観測地点で「今年最高」を記録しました(午後4時現在)。

奈良の今朝の最低気温は平年より4.6度高い8.0度,日中の最高気温も平年より5.1度高い20.0度でした。ともに4月中旬並です。

奈良の「今年最高」は,
  最低気温 2月7日の8.3度(平年差,+7.7度)
  最高気温 3月17日の20.4度(平年差,+6.7度)
です。きょうの気温は「今年最高」とはならずともに2位止まりです。

この暖かさの故でしょうか,桜(ソメイヨシノ)の開花も16都県(沖縄を除く)に増えました。
  18日 高知
  19日 宮崎,佐賀,福岡
  20日 鹿児島,熊本,長崎
  24日 松山,岐阜,名古屋,静岡
  25日 大分,下関,広島,横浜,東京

奈良は直近の予想では28日ですが,しかし,「近くの公園」ではきょう開花しました。しかも気象庁用語の「5〜6輪の開花」ではなく,20輪近くが一変に開花しました。いよいよ桜の季節です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-25 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 24日
レンギョウが満開になりました
d0006690_1711624.jpgすっかり春です。昨日の最高気温は平年より22.0度高い16.6度,そして,きょうの最高気温は,17日の20.4度には及びませんでしたが,平年より5.2度高い19.9度でした。4月中旬並です。

明日の予想は19度,向こう1週間は平年より高い気温が続きます。特に26日は5月中旬並の24度の予想です。まるで,これまでの寒さをいっぺんに取り戻そうとでも言うかのようです。

21日に開花した「近くの公園」のレンギョウは,開花から3日目のきょう,もう満開になりました。

それで桜はと言えば,奈良の桜の開花予想は29日ないしは30日ですが,「近くの公園」の桜は明日にでも開花宣言ができそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-24 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 23日
きょうは「『月の出』のない日」です
d0006690_7321523.jpg今朝の7時過ぎの月です(方位は南南西)。
  左半分が見えている
  明け方の月である
このとから下弦の月(正しくは下弦の月は24日の月)であることが分かります。

旧暦での生活では,きょうは旧暦2月23日ですから,十五夜の後のこの月は考えるまでもなく下弦の月となります。

今朝の月の「月の出」は昨夜の23時41分でした。そして,この月の「月の入り」はきょうの午前10時12分です。次の「月の出」は24日の午前0時39分ですから,きょう,23日は「月の出」がありません。

かつて「上弦の月と下弦の月の見分け方」を知った時,下弦の月の「月の出」が夜中であることも併せて知りましたが,しかし,「『月の出』のない日」を考えたことはこれまでありませんでした。月と言うものは夕方に出て明け方に消えるものだと,これまでなんとなく思ってきました。

なお,「月の出」のおおよその時間は以下のとおりです。
  新月(朔) 朝,日の出とともに出る(月は出ているが地球からは見えない)
  上弦の月  昼ごろ東の空に出る(よく見えるのは日没後の南〜真夜中の西の空)
  満月(望) 日の入り直後の東の空に出る(一晩中見える)
  下弦の月  夜中に東の空に出る(よく見えるのは真夜中の東〜明け方の南の空)

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-23 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 22日
春が来ました
d0006690_1728168.jpgきょうの最高気温は平年より2.1度低い12.3度でした。しかし,「寒の戻り」もきょうまでです。明日から月末までは春の陽気が,しかも4月中旬並みの暖かさが続きます。

いよいよ春ですね。
桜の開花も18日の高知市を皮切りに,19日には宮崎市,佐賀市,福岡市で,20日には鹿児島市,熊本市,宮崎市で開花の発表がありました。

奈良市の開花予想は29日(日本気象協会)あるいは30日(ウェザーマップ)です。「近くの公園」の桜の蕾はまだまだ堅そうですが,明日あたりから一挙にほころぶことかと思われます。
[PR]

by gakis-room | 2014-03-22 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)