<   2014年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2014年 01月 31日
早くも台風2号
d0006690_13491826.jpgきょうの午前9時に台風2号が発生しました。台風1号は18日に発生しています。気象庁の統計「台風の発生数」によれば,1月の発生数2個は,1951年以降では1957年,1965年,1985年とともに過去最多です。

昨年は,台風18号による初めての「大雨特別警報」が発令されるなど,各地に大きな被害をもたらしましたが,昨年の台風発生数は31個で,2001年以降最多で,観測史上9番目の多さでした。

なお,これまで最も早い台風発生は1979年1月2日午前9時,昨年の第1号は1月3日午後3時の発生で1951年以降,4番目の早さでした。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-31 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 30日
春隣(はるとなり)
d0006690_17365130.jpg「春隣」と言う言葉を知ったのは3年前のきょうでした。「寒さのすぐ隣に春が来ている」と意ですが,晩冬の季語のようです。しかし,手元の国語辞典のどれにも載っていません。

きょうは朝から昼過ぎまで雨が降り,その後も陽差しはありませんでした。最高気温の予想では12度とのことでしたが,7.8度どまりでした(午後5時50分現在)。

その最高気温の頃(午後3時22分)に帰宅しましたが,その時の体感温度は2.2度でした。歩いていても底冷えがじわっとこみ上げてきます。

しかし,明日からは平年より高い気温が続くようです。この日曜日は17度と4月上旬並の予想です。「春隣」,そんな気配のきょうです。立春まであと5日です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-30 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 29日
暖かい日が続いています
d0006690_17373352.jpg奈良の寒さの下限もきょうで終わり,平年では明日からは日に日に暖かくなります。とはいえ,このところ朝の最低気温は平年を下回る日が多いですが,日中は暖かい日が続いています。

この1週間の最高気温です。

23日  9.5度(平年差,+1.2度)
24日 12.8度(平年差,+4.5度)
25日 15.5度(平年差,+7.2度)
26日  9.6度(平年差,+1.4度)
27日  7.7度(平年差,−0.5度)
28日 12.2度(平年差,+4.0度)
29日 12.4度(平年差,+4.2度)

きょうの最高気温は3月上旬並です。風も弱く,陽差しもたっぷりあり,1月下旬とは思われませんでした。自転車での買い物も手袋なしでした。

きょうの日照時間は9.1時間,今月になって1番の長さです。陽差しと言えば,1月は日照時間の多い月でした。今月のきょうまでの日照時間は125.8時間,観測史上10位の日照時間は132.2時間ですから,あと6.4時間で「いろいろある」になります。さて,どうなりますか。明日は曇りまたは雨の予想です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-29 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 28日
ユニークな運動,「憲法9条を保持する日本国民にノーベル平和賞を」
面白い運動を知りました。すでに1月3日の東京新聞が記事にしたようですが,私は25日の神戸新聞で知りました。神奈川県の女性が始めた「憲法9条を保持する日本国民にノーベル平和賞を」というものです。

記事によると,当初はノーベル賞委員会に憲法9条をノミネートするように要請したところ,委員会から「授賞は,個人や団体に限られる」,「推薦には,国会議員や神学の教授,平和賞受賞者などの資格が必要」などと指摘を受け,対象を「9条を保持する日本国民」に切り替えたそうです。

実現の可否はともかくも,「70年近く戦争放棄を訴えた条文を守り続けた日本人にノーベル平和賞を」とは斬新でユニークな発想です。ノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作元首相の受賞理由よりも説得力があります。賛同署名数の目標は100万人のようですが,きょうまでに19,462人ほどの署名が集まっているそうです(1月28日11時25分現在)。

こちらが実行委員会の署名サイトです。近況はこちらのフェイスブックに詳しい記載があります。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-28 11:30 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 26日
「近くの公園」の白梅の蕾がほころんできました
d0006690_16384493.jpgきょうから29日まで,平年の奈良は寒さの下限,最高気温が8.2度になります。最低気温の下限は1月30日から2月1日の−0.7度です。

ところで,きょうの最高気温は9.6度,しかし,これは昨日の異常な暖かさを引きずったもので,午前3時18分の記録です。午前8時に8.3度を記録して以降,8.2度を超えることなく,気温は下降を続け,午後5時50分には3.4度です。このまま深夜の0度に向かいます。

明朝の最低気温は−2度,日中は8度の予想ですが,明後日からは平年を上回りそうです。

昨日(15.5度,平年差+7.2度),一昨日(12.8度,平年差+4.5度)の暖かさからでしょうか,「近くの公園」の白梅の蕾もほんのわずかですがほころんできました。

2月4日の立春まであと9日です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-26 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 25日
今年最高気温の日,若草山の山焼きを見ました
d0006690_1913357.jpg1月第4土曜日,今年もマンションの6階の廊下から,若草山の山焼きを見ました。予定では午後6時・花火の打ち上げ,6時15分・点火でしたが,少し遅れて始まりました。

昨年は午後6時の気温2度,湿度50%,風速2.2m/s,体感温度−4.8度の寒さの中で、震えての見物でした。今年は違います。

なにせきょうの最高気温は平年より7.2度も高い15.5度,もちろん今年の最高,3月下旬並の暖かさでした。午後6時の気温12.0度,湿度48%,風速1.3m/s,体感温度7.5度でしたから,ゆっくりと見ることができました。

d0006690_1914223.jpg今年の最高気温を記録したのは奈良だけでなく全国的でした。全国927野観測地点のうち57.1%の529地点で今年最高を記録しています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-25 19:30 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 24日
今年のサクラの開花予想
d0006690_1638599.jpg奈良の今朝の最低気温は平年より2.8度低い−3.3度でした。19回目の「冬日」です。氷点下の気温は8時40分過ぎまで続き,8時50分になってようやく0.7度になりました。

その後気温は急上昇しました。
 9時   1.3度
 10時  4.1度
 11時  7.3度
 12時  9.3度
 13時  11.4度
 14時  12.3度

そして,最高気温は14時36分の12.8度です。こちらは平年より4.5度高く,3月中旬並の暖かさです。きょうの寒暖差は16.1度,なんとも扱いにくい1日でした。

3月中旬並みの暖かさとの関係はありませんが,早々と桜の開花予想が出されています。

【桜の開花予想】
きょう発表された「ウェザーマップ」の1回目の「さくら開花予想2014」によると,「西日本はこの冬の寒さが非常に厳しく、桜の花芽が早く目覚め、生長し始めていると考えられるため、桜の開花は早くなる見込みです」とのことですが,奈良の桜の開花は平年と同じ3月29日の予想です。昨年は1953年以降の統計では2002年,2010年の3月20日についで3番目に早い3月22日でした。

また,「日本気象」の「お天気ナビゲータ」は21日に第2回目(第1回は1月9日)の予想をしています。それによれば奈良の開花は3月27日です。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-24 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 23日
寒中お見舞い申し上げます
d0006690_1726172.jpg今朝の最低気温は−1.9度,これで今月の「冬日」は18回目となりました。

きょうまでの最低気温の平均は平年よりも1.2度低く,近年では2番目の低さです。寒さとともにインフルエンザの流行の兆しもあるようです。

厚生労働省が17日に発表した「インフルエンザの発生状況」によれば,全国の定点医療機関のインフルエンザ報告数は以下のとおりです。

12月9日〜12月15日   0.82
12月10日〜12月22日  1.39
12月23日〜12月29日  1.90
12月30日〜1月5日    2.16
1月6日〜1月12日    5.51

1月なってから患者数は急増しており,奈良県でも,県内の定点医療機関の患者数が13~19日の週では規定値の10を超えて11.0となったため,22日に「インフルエンザ注意報」を発令しています。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-23 18:15 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 22日
1.5%の私の「ツキ」,年賀状のお年玉の当選確率
d0006690_13502549.jpg今年の年賀状のお年玉1等が「1万円」ですから,ついつい欲っ気を出して「1本でいいからあたってみたい」と思ったものでしたが,やはりお年玉には今年も無縁でした。

当選したのは3等(例年ならば4等),年賀ハガキセットが3通だけでした。当選確率にすれば1.5%,昨年の1.9%よりもなお低い確率でした。まあ,この辺りが今年の私の相応の「ツキ具合」なのかも知れません。

お年玉ははパチンと消えたシャボン玉,今年も「棚からぼた餅」を期待することなく,真っ当にやりなさいとのことなのだと納得することにしました。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-22 15:30 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 17日
きょうは(冬)土用の入り
d0006690_6232151.jpg五行説によれば,この世界は,木,火,土,金,水の5つの要素によって構成されているそうです。四季の変化も五行の推移と見るそうです。

しかし,四季は「春(木気)→夏(火気)→秋(金気)→冬(水気)」の四季で「土」がありません。それで春夏秋冬の季節の境目に「土」をあてて「土用」としています。「土」は「植物の芽が地中から発芽する様子が元となっていて,万物を育成・保護する性質を表す」のだそうで,季節の変わり目の象徴です。

境目は4つありますから,365÷5÷4=18.25,これが土用の平均の期間です。つまり,立春,立夏,立秋,立冬の前の18日±1日が土用で,その初日が「土用の入り」です。

きょうは「冬・土用の入り」です。土用と言えば「土用の丑の日の鰻」が有名ですが,これは「夏・土用」です。季節は20日の大寒を控え,いよいよ寒さの極値に向かいますが,五行説では冬の終わりの始まりです。

なお今年の土用の期間は以下のとおりです。
  冬 1月17日〜2月3日  18日間
  春 4月17日〜5月4日  18日間
  夏 7月20日〜8月6日  18日間  (丑の日は7月29日)
  秋 10月20日〜11月6日 18日間

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-01-17 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)