<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 31日
戦争絶滅受け合い法案
昨日の毎日新聞に寄れば,安倍首相は「集団的自衛権」について,「わが国を防衛するための必要最小限度の範囲を超えるもので、憲法上許されない」(1981年政府答弁書)という政府見解を見直すつもりのようです。先日の東南アジア訪問時に,このことについてマレーシア,シンガポール,フィリピンの首脳に説明したとのことです。

それで,唐突ですが,長谷川如是閑が1929年(昭和4年)に雑誌「我等」で紹介した,デンマークのフリッツ・ホルム陸軍大将の「戦争絶滅受合法案」を思い出しました。フリッツ・ホルム陸軍大将なる人物が実在していたのか,実在していたとしてもこの法案を本当に提案したのかは不明です。また,これは長谷川如是閑の創作説との説もあります。

「戦争絶滅受合法案」

 世界戦争(注:第1次世界大戦のこと)が終つてまだ十年経つか経たぬに、再び世界は戦争の危険に脅かされ、やれ軍縮条約の不戦条約のと、嘘の皮で張つた太鼓を叩き廻つても、既に前触れ小競り合ひは大国、小国の間に盛に行はれてゐる有様で、世界広しと雖も、この危険から超然たる国は何処にある? やゝその火の手の風上にあるのはデンマーク位なものだらうといふことである。
 そのデンマークでは、だから常備軍などゝいふ、廃刀令以前の日本武士の尻見たやうなものは全く不必要だといふので、常備軍廃止案が時々議会に提出されるが、常備軍のない国家は、大小を忘れた武士のやうに間のぬけた恰好だとでもいふのか、まだ丸腰になりきらない。
 然るに気の早いデンマークの江戸ツ子であるところの、フリツツ・ホルムといふコペンハーゲン在住の陸軍大将は、軍人ではあるがデンマーク人なので、この頃「戦争を絶滅させること受合ひの法律案」といふものを起草して、これを各国に配布した。何処の国でもこの法律を採用してこれを励行したら、何うしたつて戦争は起らないことを、牡丹餅(ぼたもち)判印で保証すると大将は力んでゐるから、どんな法律かと思へば、次ぎのやうな条文である。

「戦争絶滅受合法案」
 戦争行為の開始後又は宣戦布告の効力の生じたる後、十時間以内に次の処置をとるべきこと。
即ち左の各項に該当する者を最下級の兵卒として召集し、出来るだけ早くこれを最前線に送り、敵の砲火の下に実戦に従はしむべし。
  一、国家の××(元首)。但し△△(君主)たると大統領たるとを問はず。尤も男子たること。
  二、国家の××(元首)の男性の親族にして十六歳に達せる者。
  三、総理大臣、及び各国務大臣、并に次官。
  四、国民によつて選出されたる立法部の男性の代議士。但し戦争に反対の投票を為したる者は之を除く。
  五、キリスト教又は他の寺院の僧正、管長、其他の高僧にして公然戦争に反対せざりし者。
 上記の有資格者は、戦争継続中、兵卒として召集さるべきものにして、本人の年齢、健康状態等を斟酌すべからず。但し健康状態に就ては召集後軍医官の検査を受けしむべし。

 上記の有資格者の妻、娘、姉妹等は、戦争継続中、看護婦又は使役婦として召集し、最も砲火に接近したる野戦病院に勤務せしむべし。

 これは確かに名案だが、各国をして此の法律案を採用せしめるためには、も一つホルム大将に、「戦争を絶滅させること受合の法律を採用させること受合の法律案」を起草して貰はねばならぬ。

                                          (一九二九、一、一)

発表時には文中の××と△△の部分は伏せ字だったようです。

「すめらみことは戦ひに おほみずから出でまさね」という与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」と同じです。ところで,開戦と共に戦場(前線)に赴いた国家元首は,私の知るところでは普仏戦争(1870〜1871)時のナポレオン三世が最後かと思います。とまれ,この法案が成立し,開戦とともにこの法案が発動されとしたら,一体誰が戦争終結をするのかという疑問が残りますが,それでも,このところ元気旺盛な「国益至上主義」者や「毅然論」者に,「あんたが真っ先に前線従軍を志願しますか」と聞いてみたい気もします。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-31 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 30日
「これまでに経験したことのないような大雨」とは「数十年に1度の大雨」のことです
きょう配られてきた市の広報誌をみていたら,気象庁はこれまでの「警報」に加え8月30日から「重大な災害による危険性が著しく高まった際には」新たに「特別警報」を発表するとありました。「特別警報」とは「警報」を超えるレベルの特異性,緊急性,危険性のことのようです。

「特別警報」とは初めて聞きました。それで検索してみると,一昨日の山口・島根の豪雨について,「これまでに経験したことのないような大雨になっている」との短文形式の情報の発表と,予報課長の「ただちに命を守る行動を取ってください」との厳重な警戒と避難の呼びかけは,「特別警報」レベルに準じた初めての対応だったようです。

気象庁による「特別警報の発表基準」は以下の通りです。
  大雨   数十年に1度の大雨になると予想される場合
  暴風     〃 (暴風)
  高潮     〃 (高潮)
  大雪     〃 (大雪)
  暴風雪    〃 (暴風雪)
  津波   3メートルを超えることが予想される場合
  地震   震度6弱以上の場合


過去の主な対象事例は以下のとおりです。
  大雨   2012年(平成24年)7月の九州北部豪雨,2011年(平成23年)8月の台風12号
  暴風   1959年(昭和34年)9月の伊勢湾台風,1934年(昭和9年)9月の室戸台風
  高潮     〃 
  大雪   1981年(昭和56年)の豪雪(五六豪雪),1963年(昭和38年)1月の豪雪(三八豪雪)
  津波   2011年(平成23年)3月の東日本大震災

これで「これまでに経験したことのないような」の内容は分かりましたが,特異性,緊急性,危険性の表現として「特別警報」でよいのかという疑問が残ります。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-30 17:07 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 29日
蒸し暑い1日,平均湿度は88.1%
きょうの最高気温は平年よりも5.2度低い27.4度です(午後5現在)。平年を下回るのは2週間ぶりで,今月なってから3回目です。最低気温は23.9度で,1日の寒暖差は4.0度です。これだけであれば,寒暖差の小さな「涼しい1日」ですが,湿度が違っていました。

午後5時までの毎正時の湿度の平均は88.1%です。雨でもあれば仕方がないと思うのですが,降雨は午前10時過ぎに0.5ミリ,午後1時過ぎに1ミリ,全体で1.5ミリでした。湿度の高さは平均湿度が93%であった7月4日ほどではありませんが,日中は90%前後で推移し,風もほとんどありませんでしたから,蒸し暑さはひとしおでした。少し動いても汗ばんできます

クーラーの除湿も考えたのですが,最高気温27.4では腰が引けて,ひたすら我慢の1日です。この我慢が高齢者にはよくないのかも知れません。
d0006690_17225017.jpg

[PR]

by gakis-room | 2013-07-29 18:02 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 28日
これまでに経験したことのないような大雨
きょうの山口県,島根県の大雨について,気象庁は午前11時18分に発表した「記録的な大雨に関する全般気象情報 第1号」で以下のような「見出しのみの短文形式」で警戒を呼び掛けました。

 山口県と島根県では、これまでに経験したことのないような大雨となっているところがあります。この地域の方は最
 大級の警戒をしてください。

さらに午後0時半から会見で,横山博予報課長は「これまでに経験のないような大雨になっている。命を守る行動を取ってください」と,厳重な警戒と安全な場所への避難を呼びかけました。

気象庁では昨年6月21日に,それまでの1時間雨量の雨量をもとにした「雨の強さと降り方」による「激しい雨」(1時間降水量,30ミリから50ミリ),「非常に激しい雨」(50ミリ〜80ミリ),「猛烈な雨」(80ミリ以上)では,危険度が伝わりにくいとの指摘から,危険性が高まっている場合には「見出しのみの短文で伝える気象情報」形式を採用しました。そして,その第1号が昨年7月12日の熊本・大分での大雨でした。

【きょうの1時間降水量】
  山口県須佐  138.5ミリ
  島根県津和野  91.5ミリ

これまでの「強烈な雨」が80ミリ以上ですから,その凄まじさは私の想像を超えています。被害のないことを祈るばかりです。

ところで,不謹慎とは思いますが,「これまでに経験したことのないような大雨」が2度目に来た時にはどう表現するのでしょうか。すでに経験済みです。ほんの近未来であれば,「20013年7月28日の時のような」でよいのかも知れません。しかし,もう少し時間が経過した時はどうでしょうか。

奈良の1時間降水量の観測史上1位から3位は以下のとおりです。
 1位 79.0ミリ  2000年5月13日
 2位 75.0ミリ  1999年9月21日
 3位 58.5ミリ  1968年7月6日

例えば「80ミリをこれまでに経験したことのないような大雨」だとした場合,2位の1999年9月21日の場合は,それ以前の1位が58.5ミリですから,「これまでに経験したことのないような大雨」は分かり易いと思います。そして,観測史上1位の2000年5月13日場合は,「昨年の9月21日のような大雨」でもなんとか記憶を呼び戻せそうです。

しかし,今年に80ミリの降水量の場合,それはすでに経験済みですから「これまでに経験したことのない…」は使えません。かといつて「2000年5月13日の時のような」と言われても,13年前の記憶はほとんどの人には消えてしまっています。さて,どのような短文がよいのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-28 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 27日
さて効果は? 韓国の2つの対策
d0006690_15504236.jpg写真はいずれも朝鮮日報の(日本語・電子版)の「フォトニュース」からです。

【赤潮対策で黄土散布】
韓国の南海岸で発生した有毒性の赤潮の影響で大きな被害が出ています。慶尚南道統営市・巨済市の海上にある養殖場では,25日,赤潮を防ぐ効果のある黄土の散布作業を行いました。

赤潮の被害については,時々聞きますが,黄土の散布が効果があるとは知りませんでした。

鹿児島県水産技術開発センターの機関誌「うしお」によると,「赤潮対策」として「モンモリロナイト等の活性化させた粘土の散布」は対症療法としてはあるようです。しかし,これについては「散布後の水質の管理が大変なこと,非生物体の散布が特定の赤潮細胞にしか効果がない」とも指摘しています。

しかし,26日,統営市の海沿いの養殖場で,出荷間近のマダイ数万匹が大量死しているのが見つかったそうですから,「黄土散布」は成功とならなかったようです。

d0006690_1551658.jpg【無人飛行船で交通取り締まり】
24日午後,京畿道城南市の高速道路「ソウル料金所」付近で無人飛行船による交通取り締まりの試験飛行が行われました。

無人飛行船による交通違反取り締まりは,25日に京釜高速道路で1回目を実施し,30日から8月4日まで同高速道路や嶺東高速道路で2回目の取り締まりを実施するとのことです。

「交通法規違反車両取り締まり中」と大書された飛行船はかなりの大きさのようですが,搭載されたカメラによるスピード違反の取り締まりでしょうか。それともバス専用車線(中央分離帯よりの1車線)へ侵入走行する車両の取り締まりでしょうか。

違反車両の摘発はともかくも,違反抑止であれば,運転席から飛行船を見ることができなければなりません。とすれば,写真はテスト飛行だからなのでしょうが,実際には,飛行船はかなり低空を飛ばなければ効果は薄いように思われます。

あるいは,このことがニュースとして伝えられるだけで,相当の抑止効果となるのかも知れません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-27 18:00 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 26日
今朝の電話,サギ被害への誘い
固定電話は24時間「留守電」状態にしています。必要な電話は大抵は携帯にかかってきますから,固定電話への着信は多くの場合,様々な勧誘です。それらの勧誘は大抵はフリーダイアルからですから,着信番号がフリーダイヤルである場合にはそのままほっておきます。ましてや「非通知」の場合はなおのことです。

今朝は失敗しました。何を慌てていたのでしょうか,「非通知」であったのに受話器を取ってしまいました。

私 「gakiです」
相手「gakiさんのお宅ですか」
私 「ハイ」
相手「gakiさん,ご本人ですか」
私 「ハイ」
相手「私は××ファイナンスの△△と申しますが,ご連絡です」
私 「ハイ?」
相手「実は近々□□証券から,あなた様に郵便が届きます」
私 (しまったと思いましたが,無言)
相手「それはお住まいの市の方47人様限定の特別なもので,とってもお得な情報のご案内です」
私 (それ,来たと思いながら)「ハイ」
相手「その郵便が届いたら,私どもへ電話をいただきたいのです」

「ハイ」とだけ返事をして,ここで電話を切りました。すると,間髪入れず「非通知」です。

相手「電話が切れてしまいましたが,郵便が届いたら,電話を下さい。私どもの電話番号を申し上げますので,メモを
  ご用意下さい」
私 「そのような事に関心がありませんから,結構です」
相手「サギなんかとお疑いなのでしょうか,怪しいものではありません」
私 「サギでしょう」
相手「とんでもございません,サギなら電話代も大変です」
私 「(なんだい,この理屈と思いながら)サギでしょう,電話はなぜ非通知なのでしよう?」
と言った途端に電話が切れてしまいました。

まあこんなやりとりでした。もうちょっと付き合ったらどのような展開になったのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-26 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 25日
1日に必要な水分
d0006690_184678.jpgきょうも暑い1日でした。奈良の最高気温は34.3度で,「猛暑日」にはなりませんでしたが,10日連続で平年を上回りました。消防庁によれば,先週(7月15日〜21日)の熱中症救急搬送人数は4,053人で,その50.4%が高齢者です。

高齢になると気温への反応が鈍くなり,つまりは「喉の渇き」を感じるのも鈍くなるそうです。それで,「喉の渇き」に関係なくこまめに水分補給をすることが必要なんだそうです。

では一体,1日にどれだけの水分補給をすればいいのでしょうか。「1日に必要な水分」で検索してみると,1リットルから3リットルまでの諸説がありました。

1リットルと言えば,0.5リットルのペットボトル2本分です。これが最低量ということでしょうか。もとより運動をした,たくさん汗をかいたなどの事情によって異なります。

厚生労働省のホームページを見ると,「健康のために水を飲もう推進運動」なるものがあって,そこでは「水分の摂取量は多くの方では不足気味であり、平均的には、コップの水をあと2杯飲めば、一日に必要な水の量を概ね確保できます」とありました。

「コップの水あと2杯」,なんとも意味不明な表現です。ホームページの「水と健康の基本情報」には「人体の水分,飲み水1.2リットル」とありますから,1日の必要量は「1.2リットル+コップ2杯」ということなのでしょうか。「推進運動」ではポスターを3種類作成していますが,どれをみても「1日に必要な量」の数値はありませんでした。

きょう,意識的に飲んだ量を量ってみました。朝起きてから午後5時までの水分摂取量はちょうど0.5リットルです。あともう1本分飲む必要があるのでしょうか。なお,言うまでもありませんが,ビールは水分にカウントしません。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 24日
1907年のきょう,韓国の独立を事実上は奪う第3次日韓協約の調印
1907年のきょう,第3次日韓協約が調印されました。別名をこの年の干支から「丁未7条約」といいます。この条約の前文には「日本国政府及韓国政府は速に韓国の富強を図り韓国民の幸福を増進せむとするの目的を以て左の条款を約定せり」とありますが,内容は韓国(大韓帝国)の内政全般を日本が掌握する言うものでした。韓国統監伊藤博文と韓国総理大臣李完用が調印した全7条の協約は以下のとおりです。

第1条 韓国政府は施政改善に関し統監の指導を受くること
第2条 韓国政府の法令の制定及重要なる行政上の処分は予め統監の承認を経ること
第3条 韓国の司法事務は普通行政事務と之を区別すること
第4条 韓国高等官吏の任免は統監の同意を以て之を行ふこと
第5条 韓国政府は統監の推薦する日本人を韓国官吏に任命すること
第6条 韓国政府は統監の同意なくして外国人を傭聘せさること
第7条 明治37年8月22日調印日韓協約第1項は之を廃止すること

第7条の「明治37年8月22日調印日韓協約第1項」とは「日本人を財務顧問にする」というものですが,日本(統監)が内政全般を掌握するのですから,もはやそれは必要でなくなったというだけのことです。なお,非公開で,韓国軍の解散,司法権と警察権の日本への委任も取り決めています。

あわせてこの協約が結ばれる至ったいきさつも知っておきたいものです。

2年前の1905年11月17日,特派大使の伊藤博文は憲兵隊の脅迫の中で強引に第2次日韓協約を認めさせ ,韓国の外交権を奪って,韓国を日本の保護国としています。韓国皇帝高宗はこのこと理不尽さを,1907年6月,オランダのハーグで開かれた「万国平和会議」に密使を派遣して訴えようしますが失敗します。

そのことを知った日本政府は,7月12日の閣議で第3次日韓協約への対韓強行方針を決定,韓国統監伊藤博文に通知します。

それ以前の7月3日,韓国統監伊藤博文は参内し,高宗に密使派遣は「韓国の外交権は日本にあるとする第2次日韓協約違反」としてうえで,「(密使派遣という)陰険なる手段を以て日本の保護権を拒否せんとするのであれば,日本に対して堂々宣戦を布告せよ,日本は韓国に宣戦する権利を持つ」と迫り,結局は高宗を退位させます。高宗の退位は第3次日韓協約調印の4日前の7月20日です。

韓国併合条約の調印は1910年8月22日(公表は8月29日)ですが,この協約によって,韓国は形式的な独立は維持しますが,内容的には事実上の韓国併合です。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-24 18:15 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 23日
きょうは「大暑」です,そして「中伏」です
d0006690_12545650.jpg昨日は「土用の丑の日」,スーパーでは鰻の蒲焼きの呼び込みテープが流されていました。その「土用の丑の日」の意味について知ったのは最近のことです。

【土用】
陰陽五行説では,木→火→…→水と移行していきますが,これに季節を重ねます。しかし,季節は四季ですから,ひとつ余ります。左図の「土」の季節が空白になっているのはこのためです。それで,立春,立夏,立秋,立冬の前の各18(19)日を「土(旺)用(事)」とします。ですから,季節の変わり目の土用は「春土用」,「夏土用」,「秋土用」,「冬土用」の4回になりますが,日本では,いつの頃からか立秋の前の土用,「夏土用」だけが意識されるようになりました。

【丑の日】
十二支と言えば,生まれた年の干支(えと)を思い出しますが,干支は60回を一サイクルとした年,月,日の呼び名として利用されてきました。五行にはそれぞれ陽(強)と陰(弱)があり,それぞれに図のように甲,乙…壬,癸をあてます。これで「十干」です,これに子,丑,寅,卯,辰,巳,午,未,申,酉,戌,亥の十二支を組み合わせます。全部で60通りです。

最初は「甲・子」です。この読みは「かっし」ですが,日本では「木(き)の兄(え)・子(ね)」と読ませます。2番目は「乙・丑(おっちゅう)」で「きの弟(と)・うし」です。なお,甲子園球場の竣工式は1924年で,この年の干支が「甲子」でした。ついでに言えば,それは8月11日でしたから,「甲子の年,壬申(じんしん,みずのえ・さる)の月,壬戌(じんじゅつ,みずのえ・いぬ)の日」に竣工ということになります。

土用の期間は18日ないしは19日です。「丑」の日は12日に1度ですから,土用の期間に「丑の日」が2度ある年もあります。今年がその年で,土用の丑の日は7月22日(己丑,きちゅう,つちのと・うし)と8月3日(辛丑,しんちゅう,かのと・うし)です。はたして,8月3日にも鰻の売り込みはあるのでしょうか。

d0006690_19926.jpg【三伏(サムボク)】
きょう23日は「大暑」ですが,韓国では「三伏(サムボク)」の2番目の日,「中伏(チュンボク)」の日です。今年は初伏(チョボク)が7月13日,中伏が23日,末伏(マルボク)が8月12日です。

3回ある「伏日(ポンナル)」はいずれも「庚(かのえ)」の日で,初伏は夏至以後の3回目の「庚の日」,中伏は4回目の「庚の日」,末伏は立秋(今年は8月7日)後の最初の「庚の日」です。

「三伏」は現在の日本ではほとんど聞くことがありませんが,韓国では生きた暦注です。初伏から末伏までが最も暑い期間です。その夏の暑さを乗り切るために,日本では土用の丑の日に栄養価の高い鰻を食べますが。韓国ではサムゲタン(参鶏湯)を食べる習わしです。

サムゲタンは 鶏の腹に朝鮮人参,鹿茸,ファンギ(牙なおぎ)などの漢方ともち米,くるみ,松の実,ニンニクなどを詰めて煮込んだ薬膳料理です。私は大好きです。

※写真は初伏前日にサムゲタン専門店前に並ぶ行列,朝鮮日報による
[PR]

by gakis-room | 2013-07-23 18:00 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 22日
どうする最低賃金,生活保護より少額は11都道府県に増大
d0006690_15521531.jpg参議院選挙の結果は,向こう三年間の忍従を強いられることになりました。この国を見る世界の眼差しは「侵略の定義は定まっていない」とする首相を国民の圧倒的多数が支持したということになるのでしょうか。予想されたこととは言え,「ごまめの歯ぎしり」の長い日々が続きそうです。

その支持がアベノミックスへの期待感からであったのかは私には不明ですが,差しあたりすぐにでも解消してほしいのは最低賃金と生活保護基準の逆転現象です。昨秋の最低賃金の改定によって,逆転は6都道府県に減っていましたが,厚生労働省の調査によると,今年度になってから11都道府県に増えました。

以下は逆転している都道府県です。青字は昨秋の引き上げで解消した逆転が再び発生した県です。
なお,北海道,宮城,神奈川の3県は2008年以降,一度も解消していません。

       最低賃金 逆転差額
  北海道  719    22円
  青 森  654    2
  宮 城  685    9
  埼 玉  771    6
  千 葉  756    1
  東 京  850    13
  神奈川  849    9
  京 都  759    3
  大 阪  800    8
  兵 庫  749    4
  広 島  719    11

ところで,産経新聞の夕刊では,「8月から実施される生活保護の支給基準引き下げが今後の調査に反映されると,逆転は解消は進みそうだ」とありましたが,こんな本末転倒ではなく,ここは安倍首相の言う「10円以上の引き上げ」での解消が必要です。安倍首相21日の夜,NHKの番組で「1日も早く(景気回復)を実感してもらえるようにしたい」と言っていましたが,景気回復とは関係なく,これまでの異常を早急に正すだけのことです。はたして安倍内閣は最低賃金審議会の使用者委員に圧力をかけられるでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-07-22 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)