<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2013年 04月 30日
清楚と言ってもいいのでしょうか,カマシア
d0006690_13554866.jpgカマシアユリ科 カマシア属

カマシアと教えていただきました。別名はヒナユリ(雛百合)です。近所の路傍に鉢で出されていました。

北アメリカ原産で5種ほどあるようです。背丈が30センチ程度と比較的コンパクトなエスクレンタ,50〜80センチほどのクシッキー,70〜120センチほどのライヒトリニーなどです。

私の見たものは40センチほどでしたから,クシッキー種でしょうか。長い花穂を伸ばし,下から順に開いていくそうですが,花の数が少ないのは生育不良なのかもしれません。

d0006690_13554722.jpg花径は3センチほどです。1つの花の形はオオツルボに似ていなくもありませんが,オオツルボの方が断然華やかです。

花の色は青紫以外に白,薄青もあるようです。白花であれば清楚感は増します。

花の中央の雌しべの下の緑色の球形は子房かと思います。昨年の5月に見たアレナリア・モンタナも同じ緑色の子房を持っていました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-30 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 29日
レッドロビンの花
d0006690_17154767.jpgレッドロビン バラ科 カナメモチ属

レッドロビンの花です。4月12日の「レッドロビンあるいはカナメモチ」とは別の場所です。花径は1センチほどです。花の数まだ少ないですが,蕾が全部が咲いたら素敵だろうなと思われます。しかし,忘れてしまいそうです。

レッドロビンも流通名のようですが,他にアカメ,セイヨウカナメモチもあるようです。

ところで,レッドロビンはカナメモチとオオカナメモチとの交配によって作られたものですが,他に「ベニカナメモチ」という種もあるようです。「レッド・ロビンはベニカナメモチより新芽の赤が濃く,葉が大きくて柔らかく,葉縁のギザギザ(鋸歯)が控えめ」とのことですが,私には比較のしようもありません。

しかし,「ベニカナメモチの植栽が生け垣として流行したことがある。しかし,発根性があまり良くないので移植後の活着率が低く,病気が広がったこともあって、次第にすたれていった」ともありましたから,現在,生け垣として私たちが目にするものはレッドロビンと考えていいのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-29 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(6)
2013年 04月 28日
「主権回復」よりも「主権を失うに至った歴史」を,4月28日
安倍首相はきょうの「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」で「本日を大切な節目とし、これまで私たちがたどった足跡に思いを致しながら、未来へ向かって希望と決意を新たにする日にしたい」と述べました。彼にとって「たどった足跡」とはどこまで遡るのでしょうか。

日本が主権を失った日までなのでしょうか。主権を失うに至った歴史への思いはあるのでしょうか。

「過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となります。非人間的な行為を心に刻もうとしない者は,またそうした危険に陥りやすいのです」

これは西ドイツ大統領ヴァイツゼッカーがドイツ降伏後40年にあたり,1985年5月8日に連邦議会で行った演説「荒れ野の40年」(1985)の一部です。彼は保守的な政治家でした。ウィキペディアによれば,ニュルンベルグ裁判でナチスドイツの外務次官として「戦争を指導した」「平和に対する罪」の被告となった父親の弁護活動に奔走しただけでなく,この裁判を回想録で「まったく馬鹿げた非難だった。真実をちょうど裏返しにした奇妙な話である」と全面的に否定しているそうです。

しかし,彼にとっての「過去」はナチスの全時代をも含みます。彼は言います。

「5月8日は心に刻むための日であります。心に刻むというのは、ある出来事が自らの内面の一部となるよう,これを信誠かつ純粋に思い浮かべることであります。そのためには,われわれが真実を求めることが大いに必要とされます」

そして,「ある出来事」とは「戦いと暴力支配とのなかで斃れたすべての人びとを哀しみのうちに思い浮かべ」ることだと言います。また,戦争と暴力によって「人びとが負わされた重荷のうち,最大の部分をになったのは多分,各民族の女性たちだったでしょう」ともいいます。

安倍首相次のように言います。
「侵略という定義は学界的にも国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」

ヴァイツゼッカーは言います。
「かつて敵側だった人びとが和睦しようという気になるには,どれほど自分に打ち克たねばならなかったか――このことを忘れて5月8日を思い浮かべることはわれわれには許されません」

これは「歴史認識」の違いと言うよりも「歴史に向かう真摯さ」の違いです。ヴァイツゼッカーのこの真摯さを「自虐史観」と嘲るのは誰でしょうか。ヴァイツゼッカーは1989年5月に対立候補なしで再選されます。これは西ドイツ,統一ドイツの大統領としては唯一の例だそうです。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-28 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2013年 04月 27日
日本だけが憲法改正手続きのハードルが高いという嘘
安倍首相を初め一部のメディアが,「各議院の総議員の3分の2以上の賛成」で発議し,国民投票で「その過半数の賛成を必要とする」という96条の改正手続きはハードルが高すぎるから,「3分の2を2分の1に改正すべき」だとか言っています。確かに憲法制定以来,1度も憲法を改訂をしていない国は,主要国の中では日本だけです。しかし,それは改訂のハードルが高すぎるからなのでしょうか。

日本だけが「ハードルが高すぎる」というのは嘘です。例えばアメリカの場合は,第2次世界大戦後から2010年7月までに6回の改正をしていますが,改正のためには「上下両院の3分の2の発議」で,「全州の州議会の4分の3の賛成」を必要としています。日本よりも遙かに高い改正のためのハードルです。


以下は,国立国会図書館政治議会課憲法室の「諸外国における戦後の憲法改正【第3 版】」(2010年8月3日)に基づきます。

【アメリカ】
修正の発議
アメリカの場合は,憲法改正ではなく,憲法修正と言います。
「連邦議会の両院の3 分の2 の賛成」あるいは「3 分の2 の州議会が発議し,連邦議会が招集する憲法会議による提案」
改正の承認
 「全州の4 分の3 の州議会の賛成」あるいは「全州の4 分の3 の州の憲法会議の賛成」

国民投票はありません。しかし,連邦議会ての上下院では3分の2,州議会では4分の3がハードルてすから,日本よりも遙かに高いハードルです。1787年の憲法制定以来,これまでに11.000件以上の修正提案がありましたが,それらの多くは連邦議会における委員会段階で廃案となっています。また,連邦議会によって発議されたものの、州議会によって批准されていない修正案が過去に6件あります。

【ドイツ】
ドイツでは憲法ではなく,基本法といいますが,基本法が事実上の憲法です。1990年の東西ドイツの合併では,東ドイツが西ドイツに参入という形式をとったために基本法はそのまま残りました。

改正の手続き
「連邦議会の3 分の2 以上の同意」かつ「連邦参議院の3 分の2 以上の同意」

国民投票は必要とされていません。しかし,連邦参議院は日本の参議院と異なって16の州代表(州政府)によって構成されてます。各州には3〜6の議員が与えられますが,評決には1名の代表者が一括行使しますから,見方によっては,全体的なムードにながされることもある国民投票よりもハードルが高いとも言えます。なお,西ドイツ時代を含めて57回改正されています。

【フランス】
「憲法第89 条による改正」と「憲法第11条による改正」との2つの方法があります。

改正の発議(89条)
首相の提案を受けた大統領及び国会議員
改正の承認
両議院によって同一の文言で(過半数で)可決された後に,国民投票で承認される。

ただし、政府提出の改正案に関して,大統領が両院合同会議に付託して,有効投票の5 分の3 の特別多数で可決された場合は国民投票は省略されます。なお,これとは別に,憲法第11条は,大統領による法律案の国民投票への付託の権限を定めています。

1958 年10 月4 日に制定された現行の第五共和国憲法では、日本よりもハードルが低く現在までに24回改正されています。フランスの上院(元老院)の定数は343議席。任期6年で,半数が改選されるところは日本と同じですが,上院議員は地方自治体や海外在住者の代表とされ,国会議員や地方議員らによる間接投票(県の規模により、小選挙区制と比例代表制が併用)で選ばれます。


米,独,仏の3国(イギリスは成文憲法をもたない)の場合,アメリカは明らかに日本よりハードルが高く,ドイツは国民投票はありませんが,二院の3分の2という点では日本と同じです。連邦参議院をどの様に見るかによって,日本よりもハードルが高いとも低いとも言えそうです。フランスでは,憲法改正のハードルは日本より低いですが,フランス憲法には人権規定はありませんが,前文でフランス人権宣言と第四共和国憲法での規定は有効としています。

安倍首相は「(反対する)国会議員が3分の1をちょっと超えれば、国民が(憲法に)指一本触れられなくなるのはおかしい」とも「それは事実上、国民投票をさせないために言っているに等しい。国民はそうした国会議員に対して、もっと怒らなければいけない。国民の見識を信じ、(国民投票で)2分の1の国民が賛成するものは変えていく」とも言っていますが,「おかしい」のは「3分の2」ではなく,これまで「改正すぺき内容を提示して国民に問わなかった」臆病さのように思われます。また,「もっと怒らなければならない」のはそのような臆病さを隠してすべてが「3分の2」にあるかのような嘘に対してのように思われます。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-27 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2013年 04月 26日
ツリガネスイセンの青花です
d0006690_1136372.jpgツリガネズイセン(釣り鐘水仙) ユリ科 ツルボ属

昨日の「例の田舎道」です。ツリガネズイセンには淡紅紫色,青色,白色とあるようですが,青色です。青色はずっと以前にも見ていますが,記事にするのはこれが初めてです。

淡紅紫色のツリガネズイセンは4年前の5月に「近くの公園」で見ました。

この花は丈夫で,ほっておいても大丈夫とのことですが,「近くの公園」では今は見られません。

ツリガネズイセンに限りませんが,「近くの公園」の草花がめっきり少なくなりました。オオイヌノフグリもホトケノザもタンポポもこの時期には至る所で咲いていましたが,あまり見あたりません。どういうことなのでしょうか。ちょっと寂しい気がします。

d0006690_11364943.jpg高さ30センチくらいです。花径は2センチぐらいで先端は6裂します。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-26 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 25日
1週間ぶりに平年を上回りました,きょうの最高気温
d0006690_1635750.jpgきょうの最高気温は22.3度でした。平年をわずか0.6度上回っただけですが,それでも平年を上回ったのは1週間ぶりのことです。陽差しもたっぷりありました。日照時間は10.9時間(午後5時現在)です。

18日に26.4度と今月になって3度目を夏日のあとは,一転して寒い日が続きました。
  19日〜24日までの最高気温の平均  16.6度

これは4月初旬の寒さです。朝の最低気温も3月上〜中旬並の寒さが何日かありました。
  22日  1.4度(平年差,−7.3度)
  23日  2.1度(平年差,−6.7度)

終日,暖房が手放せませんでした。今週末と来週の中頃は平年以下になりそうですが,この1週間のような寒さはなさそうです。

ところで,毎年,この時期になるとストーブ用の灯油の買い納めを何時にするか,悩むところです。日中はともかくも朝夜の冷え込みにはストーブは欠かせません。

きょう現在,灯油の残量はストーブの中の2〜3時間分だけです。あさっての朝は5度の予想ですから,それで使い切ってしまうことにしました。その後にどうしようもない寒さがくればエアコンで乗り切ります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 24日
シロバナ(白花)のヤマフジです
d0006690_17281216.jpgヤマフジ マメ科 フジ属

シロバナ(白花)のヤマフジかと思います。別名は白花美短(しろかぴたん)です。分かったような分からないようなネーミングです。

日本に自生するフジはノダフジとヤマフジの2種で,共に日本固有種のようです。一般にフジと言えばノダフジを指します。ヤマフジの花も紫色が多いようですが,白花もあります。

【ノダフジとヤマフジの違い】
1 ノダフジは花序が長く基部から順に花が咲く。ヤマ
  フジは短い房みたいな花序で同時に花が開く。
2 つるの巻き方は上から見て,ノダフジは右巻き(時
  計回り),ヤマフジは左巻き(反時計周り)。
3 同じ複葉だが,ヤマフジの方が小葉がやや大きく4
  ~6対と数が少ない。ノダフジは5~9対ほど。

d0006690_17461183.jpgフジがマメ科とは気づきませんでした。花は確かにマメ科です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-24 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 23日
タブノキの花を見ました
d0006690_11423047.jpg昨年の6月の末に「ちょっと気になる花」と書いたタブノキの花が咲き始めました。

緑色の6弁花に見えますが,3枚のガク(右上の咲きかけをみるとわずかに小さいか)と3枚の花弁です。長さも形も色もほとんど同じなので,6弁花のように見えてしまいます。

写真では良く分かりませんが,雄しべは9本です。その黄色の葯は4室に分かれていて、それぞれに弁がついているとのことですが,外見からは分かるはずもありません。

花の中央に雌しべが見られます。その柱頭は少し大きくなって白っぽくなっています。

d0006690_1143166.jpg「若葉は一般に紅く美しい」とありましたが,他の樹木の若葉の赤色とさしたる違いは感じられません。もっともこれはレッドロビン(カナメモチ)を知った後だからかもしれません。

しかし,赤味を帯びた若葉が一斉に上に突き出している様はなかなかのものです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2013年 04月 22日
白色のハナミズキの花を見ました
d0006690_16464066.jpgハナミズキ ミズキ科 ミズキ属

白色のハナミズキの花です。ハナミズキには白色,ピンク色,赤色の3種類があることは以前に知りましたが,まだ赤色のものは見ていません。

いずれも花弁に見えるものは総苞で,花はその総苞の中心に緑色の花序を作っています。

このうち,ピンク色のハナミズキの花は昨年の4月に見ました。花は緑色と言ってもうっすらと赤味を帯びていました。

きょう,白色のハナミズキの花を見ました。花はうっすらと黄味を帯びています。少し前に開花したようで,4本の雄しべの先はすでに変色(落下)していました。

ところで,ハナミズキは「ミズキ科 ミズキ属」です。それで,ミズキなる花を見てみたいと思いますが,いつのことになるのでしょうか。ミズキはこんな花です

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-22 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2013年 04月 21日
人口流出がなお続く福島県
d0006690_17442257.jpg総務省統計局の「人口推計 平成23年10月1日現在」と「平成22年10月1日現在」によれば,東北六県は宮城県を除いて人口減少率の高い県です。

表以外の青森県,秋田県,山形県の2012年(平成22年)の人口増減率は以下のとおりです。

 青森 −0.97%(45位)
 秋田 −1.13%(46位)
 山形 −0.82%(41位)
   ※人口増減率=人口増減(前年10月の人口−当年9月の人口)/前年10月1日の人口×100

東日本大震災の被害の大きかった福島,宮城,岩手の三県の過去3年間の推移を見てみました。

宮城県……震災前の2010年とと震災後の2011年では,減少率は大きくなっていますが,全国順位では変化はありませ
     ん。2012年では減少率は小さくなって,全国順位も8位と急上昇しています。
岩手県……2011年では前年の−0.74%から−1.21%と大きな減少がありました。2011年に人口が1%以上減少したの
     は岩手県以外では秋田県(−1.03%)と福島県だけです。しかし,2012年の順位では2010年よりもわずか
     ですが高くなっています。
福島県……2012年では,減少幅が縮小したとはいえ,以前として高い減少率です。2012年に増減率がマイナスであっ
     たのは秋田県(−1.13%)と福島県だけです。その秋田県と比べても−1.41%は極端に高い数字です。

人口増減は「自然増減+社会増減」ですから,福島県では自然減よりも社会減,つまり人口流出がなお続いているように思われます。それまで生活していた土地での復興を断念せざるを得ない無念さは私の想像の及ぶところではありません。
[PR]

by gakis-room | 2013-04-21 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)