<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 30日
このごろなんだか少し変です,私のパソコン
d0006690_8472910.jpg別に不具合があるわけではありません。全ての機能は正常です。ソフトも全て機嫌良く働いています。

それで「少し変」というのは,パソコンを起動した後,ハードデスクが回転している音かと思いますが,シャーという音がします。しばらくするとその音は聞こえなくなりますが,時としてかなり長い時間続くこともあります。

この音はしばらく前から聞こえるようになりました。パソコンに何かの不具合が生じているのでしょうか。このパソコンは2008年6月に購入したものですから,使い始めて4年余になります。

まさか,買い換えということにはならないでしょうね。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-30 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2012年 11月 29日
(新党は)かつ消え,かつ結びて
d0006690_1722405.jpg結党と速すぎる解党,わずか3日消えたもの,わずか1週間の間に2度も党名が変わり,そして消えたものもあります。この慌ただしさは何でしょうか。「合従連衡」,「右往左往」,「離合集散」とはこのことでしょうか。「よどみに浮かぶうたかた」でないことを願うばかりです。

さらに気になることは,この変移のための内部討議がいささかもなされた気配がないことです。誰かの一存だけでの結果でしょうか。

結局は3つのグループに落ち着くようです。そのそれぞれの言い分,主張,大義名分もあるのでしょう。

しかし,「新党で当選すれば,元の党に戻ります」という御仁もいます。敵対していた党に身を移すセンセイもいます。「風」に乗りたい,「選挙の顔」にあやかりたいというのもチラチラ見受けられます。そこにはただただ議席への執着だけしかないかのようです。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-29 18:20 | つれづれに | Comments(4)
2012年 11月 28日
きょうから2週間,日の入りは4時46分です
d0006690_16583331.jpgきょうの奈良の日の入りは午後4時46分でした。この日の入り時刻は12月11日まで2週間続きます。

「日の暮れが速い」という感覚はこの2週間にしっかりと私には刷り込まれることかと思います。「日が暮れの速い」からといって,ゆったりと構えていればいいのものですが,なんとなく慌ただしさを感じてしまうのは何故なのでしょうか。

寒さに身も心も縮こまってしまうからてしょうか。寒さと言えば,今朝の最低気温は0.3度でした。今季1番の寒冷え込みで,1月上旬並です。日中の最高気温と言えば平年よりも1.4度低い12.4度でした。これで,平年以下の日は24日目となりました。寒い奈良の11月です。

日の入り時刻は12月12日から15日までは1分遅くなって,午後4時47分になります。そして,少しずつ遅くなって,12月21日の冬至の日の入りは4時50分です。今年ももう終わるんですね。1年の時の流れも年々速くなっていくように感じられます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-28 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2012年 11月 27日
冬支度
d0006690_16474993.jpg「冬支度」って何だろうと,ふと思いました。手元の「岩波国語辞典(第1版)」にも「新明解国語辞典(第5版)」にも採用されていません。

ネットの「デジタル大辞泉」では
  冬を迎える準備をすること。特に、衣類や暖房器具
  など。
とありました。

衣類はすでに冬物に入れ替えましたし,暖房器具についてはすでに大分前からストーブを使用しています。とすれば,私の「冬支度」はすでに完了と言うことになります。残っていることと言えば,年賀状のデザインを決めることだけでしょうか。

私の虎が煙草を吸っていた頃は,もう少しいろいろあったような気がします。子どもの時代のことですから,手伝い程度のことに過ぎませんが,思い出せません。

私の家では毎年,たくさんの大根を大きな樽で漬け込んでいました。その大根は天日干しのために庭のあちこち掛けられていましたが,夕方になると霜を避けるために,それらの大根に筵などを掛けてまわるのが私たち子どもの仕事でした。あれは「冬支度」の一つだったのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-27 18:00 | つれづれに | Comments(4)
2012年 11月 26日
急速に減退した韓国への親近感,内閣府調査
毎年10月に行われる内閣府の「外交に関する世論調査」のうち「韓国に対する親近感」(「日本と諸外国との関係」)結果です。

これによると,「親しみを感じる」は前年の62.2%から39.2%に急落しています。これはこの20年余のうち1996年の35.8%,1997年の37.3はパーセントについで低い数字です。また,「親しみを感じない」は前年の35.3%から59.0%に急増しています。これもまた,1996年の60.0%についで高い数字です。

この急激な変化は李明博大統領の竹島上陸(8月10日)と「天皇への謝罪要求」発言(8月14日)が大きな要因かと思われます。とは言え,日本人韓国訪問者数は「JTB総合研究所」の調査によれば,9月こそ,前年同月比で−3.8%と減少(1月〜9月までの累計では19.6%増)していますが,それでも9月の訪問者数30万9千人です。その減少は「親しみを感じる」の急落に比べれば意外に少ないように感じられます。

それ以上に意外であったのは,「親しみを感じる」が「親しみを感じない」を上回ったのが1999年であったことです。もっともそれ以前では,グラフにはありませんが,1988年のソウルオリンピックの年に「親しみを感じる」50.9%,「親しみを感じない」40.7%が1年だけあります。

私の感覚では,2002年の日韓ワールドカップ同時開催あたりから,親近感が増し,「冬のソナタ」で女性の韓流フアンが急増し,「宮廷女官 チャングムの誓い」で男性の韓流フアンが後追いをしたと思ってきました。

しかし,「親しみを感じる」は1997年以降上昇傾向が続いています。この背景は何なんでしょうか。また,2005年と2006年の下降は小泉元首相の靖国参拝との関係でしょうか。小泉内閣(2001年4月〜2006年9月)の後半の2年こそ「親しみを感じる」は減少していますが,その後は上昇しています。理由はありませんが,今年の急落は一過性のもののように私には感じられます。
d0006690_1714363.jpg

[PR]

by gakis-room | 2012-11-26 18:41 | 韓国あれこれ | Comments(4)
2012年 11月 25日
冬が来た
d0006690_6353160.jpg冬です。今朝の最低気温は0.4度,これは12月を超えて1月上旬並の冷え込みです。もちろん,今季1番の低さです。

しかし,日中の最高気温は14度の予想でしたが,14.6度まで上がりました。平年とは±0です。これで平年以下の日の連続は16日で止まりました。きょうの寒暖差は14.2度です。

その上,風もほとんどありませんでしから,午後からの買い物前に「私のベンチ」で,まあ,束の間の「小春日和」のひとときを過ごしました。池の向こう側の広っぱでは,子どもたちの声が元気でした。

明日の朝は,きょうの気温を引きづって,平年よりもかなり暖かい8度の予想ですが,その後は月末まで寒い日がつづくようです。22日からはすでに二十四節気の「小雪」です。
  小雪  冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
やはり季節はもう冬です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-25 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2012年 11月 24日
1度の違い,11月の寒さ
d0006690_1638451.jpgきょうの最高気温は平年よりも2.7度低い12.0度でした。午前中が雨だった昨日は平年より3.5度低い11.4度でした。最高気温が平年を下回るのは16日連続,21日目です。

11月の最高気温の平均は,暖かかった昨年に比べると2.7度の低さです。平年に比べても1.6度下回っています。寒い11月です。

しかし,2007年〜2010年に比べるとわずか1.1度〜1.2度の違いです。それらの年の11月のブログを見てみると,「冬の到来」の記事はありましたが,「連日の寒さ」を喚くものはありませんでした。

私自身の老化(劣化?)を差し引いても,今年のこの「1度の違い」は身に応えます。「1度の違い」と言えば,11月の初めにシャワーの温度を1度上げました。その1度でシャワーを暖かいと感じています。

明日の朝の最低気温は3度,日中は13度の予想です。明後日は15度の予想ですが,果たして寒さの記録は17日連続,22日目で終わるのでしょうか。「しみじみと秋」がなかったのですから,1度くらいは「小春日和」を楽しみたいものです。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-24 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2012年 11月 23日
葉の大きさが先に目につきました,ヤーコン
d0006690_16452373.jpgヤーコン キク科 Smallanthus属

「例の田舎道」の畑の隅です。ヤーコンと教えていただきました。

南米のアンデス髙地原産です。サツマイモのような根茎を10〜20個ほどつけるそうです。サツマイモはヒルガオ科,ジャガイモはナス科で,ヤーコンはダリアと同じ仲間です。

サツマイモがデンプンと植物繊維からできているのに対し,ヤーコンはフラクトオリゴ糖と植物繊維からできており,デンプンはほとんど含まないそうです。生でも食べられるようで,梨に似た味や歯触りとのことです。

日本には1970年代に伝わったそうですが,その時はこの根茎の栄養価が分からず,一度は忘れらましたが,その後,「フラクトオリゴ糖の塊のような芋」と分かり,近年,健康食材として復活しているそうてす。

そのためか,Google で検索してみても,栄養価の説明とレシピがほとんどです。

d0006690_1645381.jpg花の花径は3センチほどです。花の形はまさしくキク科ですが,背丈は1.5メートルほどです。

何よりも大きな葉が特徴的です。縦横,30センチ×20センチほどです。遠くから見た時には「なんて大きな葉なのだろう」と,花よりも先に葉を見てしまいました。葉からはとてもキク科とは思われませんでした。

この葉にもフラクトオリゴ糖が多く含まれ,ヤーコン茶には豊富なミネラル(特にカリウム・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄)に,ビタミンA,B1,B2、Cなども含まれているそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-23 18:00 | 花の手帳 | Comments(4)
2012年 11月 22日
すでに菜の花も咲いていました
d0006690_134804.jpg菜の花 アブラナ科 アブラナ属

菜の花も咲いていました。一昨日,所用で出かけた駅前の花壇です。今年の1月に見た「ハナナ(花菜)と菜の花」と同じ場所です。「12月頃から咲いています」と書きましたが,すでに咲いていました。

菜の花は早春の花ですが,鑑賞用の早生種です。「伊豆四季の花公園」では早生種と普通種併せて2万株の「菜の花」を栽培しており,12月中旬から見頃を迎えるとのことです。

d0006690_13472565.jpg冬が近づくにつれ花が少なくなり,黄色の花が拡がっているのは嬉しいものですが,この季節に菜の花を見るなんて,なんとなく不自然な感じがしないわけでもありません。

早生種とあれば,それはそれで自然のことかも知れませんが。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-22 18:00 | 花の手帳 | Comments(8)
2012年 11月 21日
この時期でも咲いています,シロタエヒマワリ
d0006690_12223545.jpgシロタエヒマワリ(白妙向日葵) キク科 ヒマワリ属

この季節にもヒマワリが咲いていました。シロタエヒマワリです。北アメリカ原産で,背丈は1.5メートルほどです。

葉と茎は全体に白っぽい綿毛をつけて灰白色です。それで「シロタエ(白妙)」です。「シロタエギク」と同じです。別名を銀葉向日葵(ギンヨウヒマワリ)といいます。

花期は普通は8月〜9月とされていますが,この時期でも咲いています。

d0006690_13155037.jpg花径は10センチほどでヒマワリとしては小型です。筒状花は濃い茶褐色です。

なお,ヒマワリは花が太陽の動きに合わせて首を回すと信じられ,それで向日葵(ひまわり)と名付けられたようですが,それは成長期だけのようです。成育すると花首が太く,開花した花はたいてい東を向いたままなのが実際のようです。

このシロタエヒマワリは,太陽を追って、花の向きを変える性質があるといわれています。しかし,上の写真を見ると撮影は正午ころ(太陽は向かって右斜め前方)でしたが,左端の花は太陽とは逆方向を向いています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-21 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)