<   2012年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 31日
きょう暑い1日でしたが,夏の空ではありません
d0006690_1613215.jpg奈良の最高気温は34.5度で,5日連続の「猛暑日」は免れました。しかし,全国的な暑さは依然として衰えていません。

【31日の記録】  午後4時現在
・30度以上(真夏日)の地点  759地点
   28日の784地点,30日の773地点に次いで3番目
・35度以上(猛暑日)の地点  169地点
   28日の137地点を超えて今年最多
・観測史上1位の地点  8地点
   青森県むつ市,兵庫県三木市など
・7月としての1位を記録  42地点
   北海道中標津町,長崎県小値賀町など

また,消防庁の発表によれば,7月23日〜29日の1週間の「熱中症による搬送者数」は全国で8686人(内65歳以上は3717人,42.8%)で,前週(16日〜22日)に比べて1.5倍(3008人増)だそうです。

と言うわけで,私はきょうも引き籠もりです。しかし,きょうの空はいつもとは違っています。終日の快晴(午後4時までの日照時間は9.9時間)ですが,積乱雲はまったくありません。写真は午後1時過ぎのものです。まるで秋の空のようです。いつもは発達した積乱雲かあちこちに見られのですが,なぜなのでしょうか。濃かったり,薄かったりはしましたが,こんな雲が拡がっていました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-31 17:00 | つれづれに | Comments(0)
2012年 07月 30日
私の居住地は「所(ところ)」
d0006690_17321277.jpgきょうの最高気温は今年最高の36.0度,これで4日連続「猛暑日」です。

そして,午後5時30分ころ,小さな雷鳴があって雨が降り出しました。昨日の3時半から1時間ほどの雨は,降水量は0でしたから,この雨もそれほどの雨ではないかも知れません。しかし,自然の「打ち水」にはなりそうです。なにせ,午後5時の気温は31.8度でしたから。

今朝の5時発表の奈良の「天気予報」です。
  日中の最高 34度
  西の風 後 北東の風
  晴れ 時々 くもり 
  所により昼過ぎから夜のはじめ頃 雨で雷を伴い激
  しく降る
  12−18 降水確率30%

最高気温を除けば,きょうの予報は大旨当たりです。昨日も同じような内容でした。昨日もきょうも,私の住む居住地は「所により」雨の降る地域ということです。つまりは「私の住む地域は『所』ということになるようです。

降水確率30%での「所により雨 雷を伴う」「通り雨」は5月の末と6月の初めにも出会っています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-30 18:00 | つれづれに | Comments(4)
2012年 07月 29日
きょうも「猛暑日」でしたが,
d0006690_1634257.jpgきょうも最高気温は35.3度,3日連続の「猛暑日」でした。しかし,ちょっとした異変がありました。以下は午後からの毎正時の気温です。

  13時    34.0度
  14時    34.9
  14時03分   35.3 きょうの最高気温
  15時    33.5
  16時    28.8
  17時    29.0

3時45分頃に大きな雷鳴が聞こえ,まもなく雨が降り出しました。雨は時折雷を伴いながら,5時過ぎまで降っていました。16時の気温が突然に下がったのはこの雨のためです。

雨は21日以来のことですから8日ぶりです。雨の中を走る人には気の毒でしたが,「よいお湿りで」といったところでしょうか。しかし,このまま気温が下がるとは思われませんから,湿度が上がってむしろ蒸し暑い夕方になりそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-29 17:30 | つれづれに | Comments(8)
2012年 07月 28日
暑いですねえ,きょうも猛暑日
きょうの最高気温は35.7度,2日続きの「猛暑日」です。きょうは買い物にも出ず,クーラーの中で終日引き籠もりです。

日本列島も昨日以上に暑さに覆われて,全国の「真夏日」,「猛暑日」も観測地点も昨日より多くなっています(午後4時現在)。

              きょう  昨日
 「真夏日」の観測地点数  784   744
 「猛暑日」の観測地点数  135   123

私の「梅雨開け宣言」は13日でしたが,気象庁のそれは17日でした。その17日からきょうまでの最高気温の平均です。

  今年   33.1
  平年   31.7
  2011  30.3
  2010  34.1
  2009  30.5
  2008  34.6
  1994  34.1 

1994年は奈良の7月,8月がもっとも暑かった年です。そして,2008年は「超えよ,94年」と私がカラ元気で喚いていた年です。明日の最高気温の予想は35度ですが,それでも7月の最高気温の平均は観測史上20位前後にしかなりません。それなのにこの「引き籠もり」はこの4年間の私の確実な「老い」,いいえ,「劣化」なのだと思います。救いと言えば,まだ「熱帯夜」がないことでしょうか。
d0006690_1725397.png

[PR]

by gakis-room | 2012-07-28 17:30 | つれづれに | Comments(4)
2012年 07月 27日
きょうは初めての「猛暑日」,暑中お見舞い申し上げます
きょうの最高気温は35.8度,奈良では今年初めての「猛暑日」です。もちろん今年の最高気温です。

暑かったのは奈良だけでなく全国的なようです。気象庁の全国の観測地点は927地点ですが,北海道から沖縄まで,かなりの地点で今年最高だったようです。「真夏日」と「猛暑日」の観測地点数は以下の通りです(午後4時現在)。

  真夏日  744地点(80.3%)
  猛暑日  123  (13.3%)

これはともにこの夏の最大です。ちなみに全国ランキングの上位5地点は,午後4時現在では以下の通りです。
 1 岐阜県多治見市   38.5度
 2 群馬県館林市    37.9
 3 埼玉県熊谷市    37.8
   群馬県伊勢佐木市  37.8
   茨城県大子町    37.8

40.9度の日本最高気温の記録を持つ多治見市と熊谷市が相変わらずの強さ(?)です。

それで,私と言えば,午前中の買い物を除けば,クーラーの中で引き籠もりです。もちろん,「近くの公園」の「私のベンチ」での新聞もとりやめです。しかし,6時からの飲み会にはいそいそと出かけます。
d0006690_173531.png

[PR]

by gakis-room | 2012-07-27 17:00 | つれづれに | Comments(4)
2012年 07月 25日
きょうは「かき氷の日」だそうです
d0006690_14194016.jpg「日本かき氷協会」なる団体があるそうです。どのような団体なのか検索してみましたが出会うことが出来ませんでした。

その「日本かき氷協会」が,何年のことか分かりませんが,7月25日を「かき氷の日(夏氷の日)」ときめたそうです。夏氷とはかき氷のことです。7月25日の7.2.5で「な(7)つ(2)ご(5)おり」の語呂合せです。

1933年(昭和8年)のこの日に,山形市では40.8度が記録されました。これは2007年に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で40.9度が記録されるまで,70年以上にわたって日本の最高気温記録でした。

それで,7月25日はかき氷を食べるのにふさわしい日として制定したのだそうです。2007年以前のことです。ならば私も食べてみよう思い,買い物ついでに買ってきました。

実は本格的なかき氷は,先日,JR宇治駅近くの「中村藤吉本店」で「季節限定「宇治きん氷『抹茶黒蜜』」(850円)を食べています。丼一杯ほどの量でした。78円の「かき氷」とは比べるまでもありません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-25 17:00 | つれづれに | Comments(6)
2012年 07月 24日
夕刊の読み方
d0006690_16561022.jpg「夕刊の読み方」と言っても新聞記事のことではありません。夕刊を読む場所のことです。

このところ,夕刊を「近くの公園」の「私のベンチ」で読むことが多くなりました。「私のベンチ」の上には桜の枝が張りだしているのですが,この暑さでは十分な日陰にはなりません。しかし,午後3時を過ぎる頃になると私の住むマンションの日陰に入ります。

そして,風さえあればそれなりの涼しさです。例えば,きょうの午後4時の気温は30.8度でしたが,ほとんど暑さは気になりませんでした。

朝日新聞の夕刊がドアーの新聞受けに入れられなくなって1年以上がたちます。理由は分かりません。産経新聞の夕刊はドアーに配達されます。朝刊は朝日も産経もドアーに配達されます。

なぜ朝日の夕刊だけなのか,「夕刊は新聞受けではなく郵便受けに」というチラシでの告知だけでした。それで,午後の適当な時間に1階の郵便受けに朝日新聞の夕刊を取りに行くことになります。その時はドアーに配達された産経も携えます。

そして,朝日と産経の夕刊を持って道路の向こうの「私のベンチ」に向かいます。マンションから「私のベンチ」までは徒歩35歩です。あの90デシベル(クマゼミの鳴き声のこと)は午後には鳴くことはありません。夕方近くになるとニイニイゼミが鳴きますが,うるさくはありません。

ああそうそう,タバコも持参です。在宅の時の私の夕刻のひとときです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-24 17:00 | つれづれに | Comments(6)
2012年 07月 23日
サフランモドキの花のアップです
d0006690_17272215.jpgサフランモドキ(サフラン擬き)
彼岸花(ひがんばな)科 ゼフィランサス属

ユリ科タマスダレ属とするものもあります。

サフランモドキについては今回が2度目です。最初は2008年9月10日の「『モドキ』が正式名称だなんて,サフランモドキ」でした。

現在では,花の写真は全体の姿と花のアップを載せるようにしていますが,当時は必ずしもそうではありませんでした。また,写真の大きさもほとんどは横幅を約9センチにして,「クリック」すれば18センチほどに拡大するようにしています。

このようなスタイルにしたのは2008年11月頃からです。それで,サフランモドキは2度目ですが,花のアップを載せてみました。

雄しべは6本で,先の「葯」は長く,「花糸」にT字型について、オレンジ色でよく目立ちます(残念ながら写真の角度が悪くT字型には見えません)。

雌しべは1本,白くて雄しべよりも長く突き出しています。先端の柱頭は3つに裂けています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-23 17:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2012年 07月 22日
きょうから「大暑」です
きょうから8月6日まで「大暑 (たいしょ) 」です。

  暑気いたりつまりたるゆえんなれば也(暦便覧)

暑さの極みというところでしょうか。奈良の暑さの極みは少しずれて8月2日〜11日までの32.9度です。

ところで,きょうの最高気温は30.6度(午後4時現在)。湿度もそんなに高くありません。6階だからでしょうか,風が部屋を通り抜けています。午後からの「私のベンチ」も快適でした。この3日間,30度を超えているとはいえ,平年を下回る日が続いています。我慢しているのではありませんが,クーラーの使用はまだ2日間です。それも日中ではなく,風の止まった夕刻以降です。

全国的にも「大暑」らしくないようです。きょうも35度を超える「猛暑日」の観測はありません(午後4時現在)。これで3日連続です。特に東海・北陸以北は遙かに涼しいようです。30度を超えている地点は小浜市,敦賀市,福井市,富山市の4地点だけのようです。名古屋は6月中旬並み,東京はなんと5月上旬並の涼しさです。
d0006690_16543176.png

[PR]

by gakis-room | 2012-07-22 17:00 | つれづれに | Comments(4)
2012年 07月 21日
平等院,9月3日から修理のため見られなくなります
d0006690_127265.jpg国宝,鳳凰堂です。本尊の木造阿弥陀如来坐像を安置する中央の中堂とその背後の尾廊,左右の翼廊全体を言います。鳳凰堂の本来の名は「阿弥陀堂」ですが,「鳳凰堂」とよばれるようになったのは江戸時代からのようです。この構図,10円コインでよく知られています。

鳳凰堂全体が池(阿字池)に映る写真を何度も見てきましたが,その池が小さかったのは意外でした。池の水量は季節によるのでしょうか,それともカメラの位置によるのでしょうか。

d0006690_1263819.jpg中堂の屋根の鳳凰です。1万円札の裏には左側の鳳凰が描かれています。

鳳凰堂の名前の由来は,中堂、左右の翼廊,尾廊が羽を広げた架空の鳥「鳳凰」に似てるためという説と,中堂の屋根の上両端に付けられた「鳳凰」の像に因んでいるという説の二説があるようです。

境内には平等院の文化財を保存展示している「鳳翔館」がありますが,そこに鳳凰が展示されていました。説明はありませんでしたが,その展示物がオリジナルで,建物の上にあるものは複製かなと思いました。

d0006690_191025.jpg中堂の向かって左の翼廊です。

なお,今年の9月3日から2004年3月31日まで,修理のため外観を見ることができなくなります。

修理は鳳凰堂の屋根野吹き替えと中堂や左右の翼廊などの朱色の柱や金色の鳳凰像も塗り直しですが,西方極楽浄土の再現となるのでしょうか。

というのも,平等院は,9世紀末頃,光源氏のモデルとも言われる左大臣源融(みなもと の とおる)が営んだ別荘が起源ですが,その後,何人か所有者を経て,1052年に藤原道長の子,関白藤原頼通が寺院としたのが始まりです。

頼通は末法(釈迦の法力が消滅し,百鬼夜行する世界)元年のこの年に,この世の西方極楽浄土を意図して阿弥陀堂を建立したとされるからです。
※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-21 17:00 | つれづれに | Comments(2)