<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 30日
ちょっとした遊びもきょうで終わりです
d0006690_186425.jpg昨日の奈良の日の入りは午後4時46分でした。この時間が奈良の日の入りの最も早い時間です。午後4時46分の日の入りは12月12日まで続きます。12月13日の日の入りは1分遅くなって午後4時47分です。

日の出が最も遅くなるのは1月1から15日までの午前7時03分です。遅くなる日の入りと日の出の交差する当たりが冬至で,12月22日の14時30分です。

ところで,ちょっとした遊びもきょうで終わりです。

2011年11月11日の記事を11時11分にアップしました。その時にちょっと遊ぼうと決めました。明日の11月12日の記事のアップ時間は11時12分にしようと。そして,しばらくは月日と記事のアップ時間を同じにしようと。

すでに気づいていた方もいらっしゃるようですが,たわいないと言えばたわいない,つまらないと言えばつまらない,単なる自己満足でしかない遊びです。

11日からちょうど20日経ちました。11月30日11時30分にこの記事のアップをして,この遊びを終わります。

明日からは月も変わり,キリがいいと言うこともありますが,遊んでいるゆとりがなくなりました。それ以上に「明日できることはきょうするな」のツケが回ってきました。週末までは気が抜けません。やれやれ。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-30 11:30 | つれづれに | Comments(2)
2011年 11月 29日
「晩秋」はなくなりませんでした
d0006690_7143813.jpg昨日の最高気温は平年を1.2度下回る12.8度でした。しかし,午前5時の予想最高気温は19度でしたから,その差6.2度の大違いでした。

一昨日も17度の予想でしたが,実際は14.8度でこれもハズレました。このハズレは私には嬉しいことでした。26日に「晩秋もなくなりそうです」・「明日からの1週間は平年をかなり上回りそう」と書いたのは奈良地方気象台の週間予報によりました。

これで,20日からの8日間で平年を上回ったのは27日だけです。それもわずか0.6度でした。今朝の最低気温は8.4度でした。11月上旬並みの暖かい朝です。きょうの最高気温の予想は(午前5時発表)18度,明日も18度です。

しかし,その後は12月3日を除けば,平年並み前後です。「晩秋」はなくなっていませんでした。1日,2日の気温の高い日があったとしても,今が「晩秋の真っ最中」ということになります。きょうもハズレれば,なおさらです。ハズレなくても2日続きの気温の高い日があると言うだけのことですから,「晩秋の真っ最中」にかわりはありません。

さて,その「晩秋」,「明日できることは…」としてうっちゃっているいくつかのこともそろそろ期限です。うまくいけば,ふらっとどこかに出かけることができますが…。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-29 11:29 | つれづれに | Comments(0)
2011年 11月 28日
たまにはパイナップルジュースを朝食に
d0006690_16415499.jpg私の朝食はずっと以前からピザトースト,ジュース,ヨーグルトとコーヒーです。

ヨーグルトはブルガリア・ソフトヨーグルト・ブルーベリーと決まっています。そして,ジュースはクレープフルーツです。

今朝は何年来かぶりに趣向を変えてパイナップルです。実は「趣向を変えて」というのはごまかしで,間違ってパイナップルを買っただけのことです。「ほどよい酸味と爽快感」可動化かどうかは別にして,まあ,これはこれで美味しくいただきました。

ところで,パイナップルと言えば初めて生のパイナップルを食べた時のことを思い出します。40年以上も前のことです。パイナップル畑で食べたその甘さと舟形に縦に切って出された形にも驚かされました。

それまではパイナップルと言えば缶詰だけです。輪切りにしたシロップ漬けのものです。その頃でも高級果物店では店頭に並んでいたかも知れませんが,私の家には無縁でした。

缶詰と言えば,美味くも何ともないと思ったのはサクランボでした。サクランボとはケーキやパフェに乗っかっているただの飾りでしかないと思っていました。こちらの生はパイナップルよりは大分後のことです。頂き物でしたが美味しいと思いました。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-28 11:28 | つれづれに | Comments(11)
2011年 11月 27日
こんな小春日和には
d0006690_118304.jpg今朝も寒い朝でした。最低気温は2.7度,平年を1.5度下回りました。

午前11時10分の気温は11.2度です。それでも日中は16度とか。陽差しもようやく出てきました。風もほとんどありません。こんな小春日和ですから,午後からは買い物ついでに自転車で一回りするつもりです。

そして,夜は飲み会です。例によって「明日できることはきょうするな」と諸々を全部明日に回すつもりになっています。

写真は昨日の入り日です。関西空港からでしょうか,短い飛行機雲が3本もありました。右端の2本,こんな飛行もあるのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-27 11:27 | つれづれに | Comments(4)
2011年 11月 26日
寒い朝,しかし,晩秋がなくなりそうです
d0006690_10383634.jpg今朝は昨日以上に寒い朝でした。朝の最低気温は1.5度でした。

この所の気温の低さから,街路樹の黄(紅)葉も一気に進んだようです。奈良地方気象台の「植物季節観測表」では今年のイチョウの黄葉はまだですが,対象となるイチョウにまだ緑色が残っているのでしょうか。

【紅(紅)葉の定義】 
紅(黄)葉日とは対象とする植物を全体として眺めたときに、その葉の色が大部分紅(黄)色系統の色に変わり、緑色系統の色がほとんど認められなくなった最初の日をいいます。


奈良のイチョウの黄葉は以下の通りです。
  平 年  11月13日
  最 早  10月17日
  最 晩  11月25日
  一昨年  11月20日
  昨 年  11月19日

今年はイチョウの黄葉の最晩を更新しそうな感じです。この5日間は平年を下回っていますが,それまでは最高気温も最低気温も平年を上回る日が続いていました。明日からの1週間は平年をかなり上回りそうです。

今年はイチョウの黄葉の最晩の更新だけでなく,「晩秋」もなくなりそうです。風流とは無縁な私ですが,ちょつと味気ない感じがしないでもありません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-26 11:26 | つれづれに | Comments(0)
2011年 11月 25日
ようやく冬めいて
d0006690_1285921.jpg今朝の最低気温は平年より2.3度低い2.2度でした。この秋1番の冷え込みです。日中の最高気温も11度の予想です。ともに12月中旬並みです。21日からはストーブもも使い始めました。

この5日間の気温です。  (  )内は平年差

     最高気温     最低気温
20日  18.9(+3.4)  8.3(+3.0)
21日  12.8(−2.5)  4.0(−1.1)
22日  13.9(−1.2)  2.8(−2.1)
23日  14.0(−0.9)  3.2(−1.5)
24日  12.8(−1.9)  5.5(+0.9)
25日           2.2(−2.3)

明日の朝の最低気温は2度,日中の最高気温は13度の予想です。しかし,明後日から月末までは最高気温は17度〜20度の予想ですから,「きっぱりと冬が来た」とはなりません。冬の到来は12月になってからのようです。

3ヶ月予報によれば,気温が平年より低い確率は12月は20%です。しかし,1・2月のそれはともに40%です。ちょっとした構えが必要なようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-25 11:25 | つれづれに | Comments(2)
2011年 11月 24日
鮮やかな紫色です,オオムラサキツユクサ
d0006690_1735421.jpgオオムラサキツユクサ(大紫露草)
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属

オオムラサキツユクサでしょうか。北アメリカ原産で,昭和初期に渡来したようです。

背丈は50センチ位でした。大きいものになると1メートル近くなるそうです。

オオムラサキツユクサとしましたが,「トラデスカンティア・アンダーソニアナ」かもしれません。

こちらはムラサキツユクサとオオムラサキツユクサとの交雑による園芸種で,和名はないようです。そして,オオムラサキツユクサの名で流通しているようです。この花色は,白,紫,青,青紫,赤紫,淡紅と多様です。

d0006690_1735318.jpg花径は2.5センチくらいでした。大きいものは5センチ近くになるようです。

3弁の花はトキワツユクサに似ていますが,トキワツユクサは遙かに小型です。

しかし,同じツユクサ科でもツユクサ属のツユクサとは余り似ていません。まあ,属が違いますから当然と言えば当然です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-24 11:24 | 花の手帳 | Comments(0)
2011年 11月 23日
脱原発は可能? 東電が試算
22日の共同通信によると,東京電力は保有する全ての原発を停止しても「今年上回る供給力を確保」できるとの試算をまとめたようです。東京電力は国内の商業用原子炉54基のうち,最大の17基を保有していますが,火力発電や揚水式発電の増強により,今年の夏の最大供給量を上回る5700万キロワットを確保できると記事は伝えています。

東京電力も他の電力会社も「原子力は重要な基幹電源」との立場を変えていませんが,やればできるじゃないか,と思ってしまいます。むしろ,これまでもそうでしたが,情報は充分に開示されていない,いいえ,いつも隠されている,と改めて感じさせられます。

また,これは関西広域連合(滋賀,京都,大阪,兵庫,和歌山,鳥取,徳島の7府県で構成)による「関西節電アクションプラン(家庭編)」の「取り組みの具体的内容」です。

5 家族や友人などと、外食(レストラン等)、娯楽施設(映画館等)、文化施設(美術館等)などのウォームスポッ
  ト(暖かい所)に出かけ、できるだけ家庭で電気を使わないよう努めてください。


何ともはや,トンチンカンな呼びかけです。また,こんな記事を見ると
  「福島第1原発副長を逮捕 警視庁、商品値札付け替え容疑」
これは一個人の犯罪ですが,イライラはなお募ります。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-23 11:23 | つれづれに | Comments(0)
2011年 11月 22日
桃色ハナツクバネウツギでいいじゃあないか
d0006690_16162993.jpgこの花を見たときに,今も街路でよく見かけるハナツクバネウツギのピンク種だと思いました。

調べて見ると「アベリア・エドワード・ゴーチャー」でした。そして,この花は「アベリア・グランディフローラ」と「アベリア・シューマ」を掛け合わせたものだとありました。

和名はわかりませんでした。別の所ではこの花は「モモイロ(桃色)アベリア」とありました。「アベリア」とはツクバネウツギ属の学名です。

それでやっと分かりました。「アベリア・グランディフローラ」とはハナツクバネウツギのことです。「アベリア・シューマ」を知りませんが,濃いピンクの花を付けるようです。

「アベリア エドワード・ゴーチャー」=ハナツクバネウツギ×アベリア・シューマ
                  →ハナツクバネウツギ=タイワン(台湾)ツクバネウツギ×ツクバネウツギ

これはハナツクバネウツギの改良種です。だったら学名などを使わないで「モモイロハナツクバネウツギ(桃色花衝く羽根空木)」でいいじゃあないか,これが私の実感です。

d0006690_16161678.jpg花の色がピンクであることを除けば,当然のこととしてハナツクバネウツギと同じです。ハナツクバネウツギよりもやや大きいでしょうか。花径は1センチ位でした。

なお,ハナツクバネウツギの記事では,スイカズラ科,ツクバネウツギ属としていますが,最近の分類ではリンネソウ科になっているようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-22 11:22 | 花の手帳 | Comments(0)
2011年 11月 21日
2日続きのおかしな日,20日の気温
今朝の最低気温は午前5時33分の5.0度で,この秋1番の冷え込みでした。とはいえ,平年を0.1度下回っただけです。それでも外に出てみると朝の寒さを感じたのは昨日の朝の暖かさのためでしょうか。

昨日の朝の最高気温,18.2度(午前1時18分)を引きずって,毎正時の気温で見ると午前7時の15.5度が最低だったようです。これは20日の平年の最高気温と同じです。そして,気温は上昇します。しかし,午前10時26分の18.9度を最高に,その後は下降を続けました。

普通は午前5〜7時頃を最低に,午後1時〜3時頃が最高になるのですが,2日続きのおかしな日でした。

昨日は早朝から名古屋に行っていましたが,おかしさは名古屋でも同じでした。日中は6〜10mの風がありました。しかし,生暖かく,まるで春先のようでした。ちなみに,名古屋の昨日の最高気温は20.3度でした。
d0006690_7162598.jpg

[PR]

by gakis-room | 2011-11-21 11:21 | つれづれに | Comments(2)