<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2011年 09月 30日
こんな日は
d0006690_13451386.jpg昼前には26.4度もあった気温も,昼過ぎからの雨で急に下がり,午後2時には22.5度です。部屋を涼しい風が通り抜けています。

明日からは平年以下の日が続くようです。9月の終わりと共に夏の名残も消えて,至る所に秋が溢れようとしています。

こんな日は何もしないで大笒(テグム)を聞いて秋を楽しむことにしましょう

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-30 14:14 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 29日
黄花彼岸花ではありませんでした,鍾馗水仙です
d0006690_174214100.jpgショウキズイセン ヒガンバナ科 ヒガンバナ属

「例の田舎道」です。黄色いヒガンバナかと思いましたが,ショウキズイセン(鐘馗水仙)でした。それで思い出しました。

シロバナヒガンバナを初めて見たとき,シロバナヒガンバナはヒガンバナと「ショウキズイセン」の雑種であることを知りました。

ショウキズイセンの自生地は四国,九州から南西諸島です。自生地ではない奈良では栽培種だと思います。ですからこれまで見なかったのだと思います。

自生地ではシロバナヒガンバナは珍しくないのでしょうが,ではなぜ,奈良のあちこちでシロバナヒガンバナを見ることができるのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。

ところで,「鍾馗」の由来は,花弁が波打っている様子を鐘馗ヒゲに例えたということのようです。鍾馗は端午の節句に飾られる絵を思い出しますが,その縁起については,私は何も知りませんでした。以下はウィキペディアからです。

【鍾馗】
鍾馗の縁起については諸説あるが、もともとは中国の唐代に実在した人物だとする以下の説話がよく流布している。
ある時、唐の6代皇帝玄宗がマラリアにかかり床に伏せた。
玄宗は高熱のなかで夢を見る。宮廷内で小鬼が悪戯をしてまわるが、どこからともなく大鬼が現れて、小鬼を難なく捕らえて食べてしまう。

玄宗が大鬼に正体を尋ねると、「自分は終南県出身の鍾馗。武徳年間(618年−626年)に官吏になるため科挙を受験したが落第し、そのことを恥じて宮中で自殺した。だが高祖皇帝は自分を手厚く葬ってくれたので、その恩に報いるためにやってきた」と告げた。

夢から覚めた玄宗は、病気が治っていることに気付く。感じ入った玄宗は著名な画家の呉道玄に命じ、鍾馗の絵姿を描かせた。その絵は、玄宗が夢で見たそのままの姿だった。
玄宗は、鍾馗の絵姿には邪気を祓う効力があるとし、世の中に広めさせた。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-29 18:23 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 27日
秋ですねえ
d0006690_1822342.jpgきょうの最高気温は午後2時43分の27.3度です。平年を1.8度上回りました。最高気温が平年を上回ったのは19日以来,8日ぶりです。

台風15号の影響を受け始めた20日以降はずっと平年を下回ってきました。
20日〜26日の1週間の最高気温の平均です。

  平年  26.5度
  今年  23.5

最高気温が平年を久し振りに上回ったとはいえ,陽差しは少しも苦になりません。空気は乾いています。午後3時の湿度は36%です。

秋ですねえ。「しみじみと秋」ももうすぐです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-27 18:24 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 26日
ヒナタイノコズチの蕾と花後
d0006690_1621677.jpg2008年9月24日のヒナタイノコズチで,「トゲのような蕾が僅かに開いています。これは咲くとすぐに閉じてしまい,蕾との区別がつきません」と書きました。

蕾は上向きあるいはま横を向いています。そして,花後は下を向くようです。

写真は少しボケていますが,上の方に花が見えます。その花の下が花後のようです。そして,2本のクリップみたいな角(つの)状のもので衣服などにくっつくようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-26 16:34 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 25日
直角に枝を張るヒナタイノコズチ
d0006690_15254586.jpgヒナタイノコズチを3年前です。「近くの公園」のヒナタイノコズチです。

2本の枝が大きく開いています。茎に対して直角に近い角度です。

d0006690_15253462.jpgこれは別の所で見たヒナタイノコズチです。少し分かりにくいですが,2本の枝は茎に対して直角です。

まるで茎と2本の枝が十字を形作っているようです。このような十字になったイノコズチを時々見かけます。他の草花ではまだ見たことがありません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-25 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 24日
花弁の皺がおもしろい,ヤナギバルイラソウ
d0006690_7344778.jpgヤナギバルイラソウ キツネノマゴ科 ルイラソウ属

ヤナギバルイラソウと教えていただきました。「例の田舎道」に続く住宅街の道路です。

メキシコ原産で,1970年代に日本に来たようです。花がルイラソウに似ていて,葉が柳の葉のようなので柳葉ルイラ草です。

「草」となっていますが,小低木で,1メートルにもなるそうです。私の見たものは背丈は50センチでした。花期は6月−10月と長いようですが,よく通る道なのにこれまで気づきませんでした。。

こぼれ種あるいは地下茎でも増殖し,なかなか繁殖力は強いようです。

d0006690_734343.jpg花径は4センチくらいです。花弁に皺があるのが特徴です。

紫色が多いようですが,ピンク,白もあるようです。
一日花です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-24 17:46 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 23日
きょうは秋分の日ですが,昼の方がちょっとだけ長いようです
d0006690_17555988.jpgきょうは旧暦8月26日ですが,秋の盛りを思わせる涼しい1日でした。

  朝の最低気温   12.5度 10月中旬並
  日中の最高気温  24.5度 10月上旬並

最高気温は午後2時11分です。午後2時の湿度は37%でした。その頃,Tシャツとベストで買い物に出かけたのですが,ちょっと寒い位でした。

ところで,きようは「秋分の日」です。「秋分の日」と言えば,漠然と「昼と夜の長さが同じ」と思っていましたが,「ほぼ同じ」が正しいようです。

  きょうの日の出   5時44分
  きょうの日の入り  17時53分
  きょうの昼時間   12時間9分

それで,奈良の「昼時間」が12時間に最も近い日を調べてみました。27日の12時間01分です。東京と名古屋も23日の「昼時間」は12時間9分ですが,27日の「昼時間」は共にちょうど12時間です。

なお,日出没の時間は「こよみのページ」の「日出没計算」によっていますが,これは「眼高3m」の計算になっています。「眼高」を2mにすると,奈良も27日の昼時間はちょうど12時間になります。

なぜ,「眼高」を3mにするのがよいのか私には分かりません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-23 18:41 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 22日
韓国の高校生の62%が第2外国語で日本語を選択
韓国では1997年12月2公布された「第7次教育課程」(高校は2002年から実施)で,高校2年から第2外国語(日,中,仏,独,西,露,アラビア)が履修されています。また,大学入試の選択科目に必須科目(漢文あるいは第2外国語)になっています。

21日の聯合ニュース(日本語・電子版)よると,最近5年間の選択割合は以下のようです。
  
 日本語    62.5%
 中国語    26.7
 ドイツ語    4.9
 フランス語   4.8
 スペイン語   0.9
 ロシア語    0.2

アラビア語の授業を開設した学校はなかったようです。

また,受講生数ではなく授業開設校ですが,ソウル市内の高校,308校についてみると,聯合ニュースの09年4月7日によると,90%以上の278校が日本語を開設しています。

 日本語    278校  90.3%
 中国語    189校  61.4
 フランス語   52校  16.9
 ドイツ語    47校  15.3
 スペイン語   2校   0.6
 
韓国人の日本人に対する眺めは否定的なもの(特に歴史認識)と肯定的なものがありますが,その一方だけを所論の前提とする愚かさと危険性をしばしば忘れがちになることがこの国には多いように思われます。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-22 18:00 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 21日
2日続きの寒暖差の小さな日かな
しくじりました。昨夜ブログを更新したのですが,「非公開」のままでした。先ほど気づきました。きょうは9月22日ですが,21日の日付で昨日の記事をアップします。

d0006690_7164591.jpgこれも台風によるものでしょうか。昨日は寒暖差の小さな日でした。

私が日々の気温に関心を持つようになったのは,ブログを始めた翌年の2006年からです。それ以前のことは分かりませんが,2006年以降では,昨日は3番目に寒暖差の小さな日でした。

きょう,台風15号が慌ただしく駆け抜けた後も,さほど気温は上がらず,最高気温は午後5時過ぎの23.3度でした。今朝の最低気温が21.1度でしたから,きょうの寒暖差は2.2度です。今のところ寒暖差の低さでは6番目です。

果たして2日連続して「寒暖差の小さな日」のランクインとなるでしょうか。台風の状況とは関わりない私のちょっとした関心事です。

【追記】
昨日の最低気温は午前0時の20.9度で,寒暖差は2.4度でした。惜しくもランクインにはならず,12位でした。(22日午前7時35分)

[PR]

by gakis-room | 2011-09-21 18:55 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 20日
8月下旬から10月中旬へ,昨日きょうの最高気温です
d0006690_18422712.jpg昨日の最高気温   31.9度 8月下旬並
きょうの最高気温  22.4度 10月中旬並

いくら「残暑はきょうで終わり」と私が言ったにせよ,何もこれほど極端でなくてもいいものを。これは全て台風15号のせいです。

停滞,迷走の後,勢力を増した台風15号は明日の午前中に近畿を直撃しそうです。土砂ダムはけなげにもまだ持ちこたえているようです。

名古屋では100万人を対象に避難指示・避難勧告が出されたようです。津波といい,大雨(土砂災害)といい,「水」は「雷・火事・親父」を遙かに超えています。

※ニラの花,クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-20 19:06 | つれづれに | Trackback | Comments(0)