<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 28日
シバザクラも咲き始めました
d0006690_14233224.jpgシバザクラ ハナシノブ科  フロックス属
芝桜(しばざくら),北アメリカ原産です。その花の形と芝生のように横に這うように広がることからの命名です。

横に拡がる性質を利用して,グランドカバーによく利用されるようです。さらには何十万株のシバザクラを一面に広げて広大な花の絨毯が作られたりします。

  ※シバザクラの見られる場所

d0006690_14234198.jpg色は白,ピンク,藤色などがあるようです。また,品種によって色に濃淡があったり,また白い縁取りやすじ模様が入るものなどもあり多様です。

別名は「花詰草」(はなつめくさ)。
花言葉は多様です。
 「合意」,「一致」,「協調」,「忍耐」,「穏和」
 「燃える恋」,「きらめく愛」,「臆病な心」
などですが,ちょっとちぐはぐな感じもしますが,人それぞれと言いうことでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-28 07:25 | 花の手帳 | Comments(2)
2010年 02月 27日
ナズナの葉はずいぶんと変化するみたいです
d0006690_11543367.jpgナズナ(いわゆるペンペン草)です。最初の一瞥では,葉の付きようがこれまでのナズナのイメージとは余りにもかけ離れていましたから,別の花だと思いました。

しかし,花をよく見るとまだ咲ききっていませんが,ナズナです。ナズナといえば,てっぺんにいくつかの花,その下に三角形の果実がたくさん付いて,葉と言えば,細い柳葉様のものがチラホラとあるイメージでした。

それで思い出しました。ナズナの根元はしっかりとしたナズナのロゼットです。それを初めて知ったのは一昨年の3月のことでした。

そのロゼットの葉には深い切れ込みのあるはっきりとした鋸歯がありました。ナズナの葉はずいぶんと変化するようです。

標準のナズナを決めて,その葉を定点観測したらおもしろかろうと思いましたが,2・3日もすれば忘れてしまいそうです。

※写真はクリックすると拡大します。

【追記】
昨日の最低気温は11.6度で,観測史上1位タイでした。

[PR]

by gakis-room | 2010-02-27 07:30 | 花の手帳 | Comments(4)
2010年 02月 26日
きょうも記録の予感,奈良の気温
一昨日の最高気温が観測史上3位,昨日が観測史上1位と,ちょっとした記録続きの奈良ですが,きょうも記録の予感がします。

2月としての最低気温の高さです。これまでの記録です。
  1位  11.6度  1954年2月28日
  10位   9.2度  1991年2月15日

今朝の最低気温は午前6時8分の11.6度でした。きようは終日雨のようで,寒暖差は小さいようです。

d0006690_11401673.jpg午前11時の予報です。
  18時  13度
  21時  14度
  24時  13度?

2月としての最低気温の高さでは観測史上の上位に入りそうです。些細なことですが,私にはちょっとした関心事です。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-26 11:41 | つれづれに | Comments(0)
2010年 02月 25日
きょうは23.9度,観測史上1位です
d0006690_16143895.jpg2日続きの「おや,まあ」です。きようは北海道,青森,秋田を中心に2月としての最高気温の記録を更新した地点は146地点(タイ記録の5地点を含む)あったようです。

なかでも北海道=64地点,青森=15地点,秋田=17地点に見られるように北の日本海側が中心でした。

奈良もまた2月としての最高気温の記録更新です。きょうの最高気温は午後1時41分の23.9度(5月中旬並)でした。観測史上(1954年2月以降)のこれまでの記録を1度も更新しました。
  20日 9.6度    +0.1(平年との差)
  21日 12.0度  +2.5
  22日 17.6度  +8.0
  23日 19.1度  +9.4
  24日 22.6度  +12.9
  25日 23.9度  +14.1

明日はすこし落ち着いて,17度の予想ですが,これでも平年を7度上回ります。間違っても「温暖化現象」だなんて言いませんように。

【追記】
奈良の23.9度は,沖縄県を除けば,奄美大島・名瀬の24.4度についで,鹿児島県・伊山,大阪府・堺の23.9度とともに全国第2位かもしれないと思われます。
(18時51分)

d0006690_172345.jpg

[PR]

by gakis-room | 2010-02-25 16:23 | つれづれに | Comments(6)
2010年 02月 24日
きょうは2月としては観測史上2位,5月上旬並の暑さ(?)
d0006690_17202733.jpgなんということでしょう。きょうの奈良の最高気温は22.6度,5月上旬並の暖かさ,いいえ暑さでした。

きょうは福井,岐阜,島根を中心に,2月としての最高気温の記録を更新した観測地点は全国で73地点(タイ記録の5地点を含む)あったようです。

奈良の22.6度は記録更新にはなりませんでしたが,2月としては観測史上第2位の記録です。この5日間の気温は以下の通りです。

  20日 9.6度    +0.1(平年との差)
  21日 12.0度  +2.5
  22日 17.6度  +8.0
  23日 19.1度  +9.4
  24日 22.6度  +12.9

明日は21度が予想されています。きょうの午前6時30分発表の最高気温の予想は20度でしたから,明日もベスト10にはいる陽気になりそうです。「2月は逃げる」とかいうそうですが,2月に弄ばれているかのようです。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-24 17:42 | つれづれに | Comments(2)
2010年 02月 23日
やっぱり,春が来た
d0006690_1611158.jpgきょうの最高気温は19.1度(午後4時現在),もちろん今年の最高です。明日はきょうよりも高そうです。

「近くの公園」では,カメの甲羅干しです。

「春を告知するもの」があればいいな,と思っていました。昨年,「カメの甲羅干しを春の季節の告知に」と考えたことがありましたが,しかし,「近くの公園」のカメの甲羅干しは例年は3月下旬です。

それでは「春の告知」にしては遅すぎます。しかし,この時期なら,充分に「春の告知」です。

ですから,今年は「カメが甲羅干しを始めたから」「春が来た」。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-23 16:12 | つれづれに | Comments(2)
2010年 02月 22日
春が来たのかもしれない
d0006690_15133064.jpg今朝の最低気温こそ,−1.4度で,今月になって15回目の「冬日」でしたが,日中の最高気温は17.6度でした。4月上旬の暖かさです。

9日の19.8度,10日の18.6度の2日続きの異常高温がありましたが,あれは気温の単なる気まぐれです。しかし,きょうからは少し違うようです。奈良地方気象台の気温の長期予報は以下の通りです。

 2月20日〜2月26日  平年より高い確率 80%
 2月27日〜3月5日   平年より高い確率 70%
 3月6日〜3月19日   平年より高い確率 50%

ちなみに明日は18度,明後日は19度,明明後日は17度の予想です。

「春を告知するもの」を私は知りませんが,室内よりも外のほうが暖かかく,「春が来たかも知れない」と思わせるきょうの陽気です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-22 15:34 | つれづれに | Comments(6)
2010年 02月 21日
やっぱりカーリングはおもしろい
d0006690_1655429.jpg

ストーンを手放す地点からハウスと呼ばれる円の中心までの距離は30メートル,時間にして25秒ほどのことですが,昨日のイギリス戦(厳密にはスコットランド代表)は息詰まる好勝負でした。

①アイス・リーディング
レーンの表面には小さな粒々がありますが,その粒々の状態によってストーンの滑り方,曲がり方が違ってきます。この特徴を読み取ることをアイス・リーデングと言うそうです。氷の状態は試合経過と共に刻々変化していきますから,アイス・リーディングを間違うと失敗します。

②作戦を立てる
ストーンを投げるコース,止める位置は,敵味方のストーンに当たった時のクッションをも含めて考えます。

③ストーンを投げる
ストーンを手放す瞬間にわずかにカーブを掛けます。押し出す力加減と曲げ方のその手加減は微妙です。

④スイープする
こうして投げられたストーンは,敵味方のストーンを避けながら,あるいはそのわずかな隙間を通って,ハウスに近づきます。ストーンの速さ,曲がり方を修正するためにどこでどれだけスイープするかも重要です。

両チーム4人が1エンド(回)にそれぞれ2投しますから,4人×2回×10エンド=80投。その一投一投に①から④の知恵と技をぶつけ合います。

昨日のイギリス戦はビッグショットの連続でした。私がこれまでに見た,と言ってもトリノ五輪,2006年世界選手権日本代表選考会,2007年の青森で世界選手権,そして昨日までの4試合だけですが,最高の試合経過でした。

いつも冷静に,敵味方なく最良の作戦を説明し,好プレーには讃辞を惜しまなかった解説者(見事な解説ぶりです,それに比べて日本の応援団と化す解説者がなんと多いことでしょうか)も第8,第9エンドの攻防には珍しく興奮気味でした。

きょうはテレビ放送はお休みです。明日のロシア戦は午前2時からです。録画して早朝に見ることになります。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-21 16:39 | カーリング | Comments(8)
2010年 02月 20日
3年前のきょうです,それはボケの花から始まりました
d0006690_11233165.jpgボケの花を知ったのは3年前の2月20日でした。この日名古屋の家(実家のこと)におり,庭に咲いていた真紅の花を妹から「ボケです,ボケを知らないなんて嘘みたい」と教えてもらいました。

妹にはなんの他意もなかったのですが,私は狼狽えました。この日です,「私は花の名前をなんにも知らないなあ」とつくづく知らされました。

それから,少しずつ花に目がいくようになりました。しかし,それまでは花の名前にはいささかの関心もありませんでしたから,見る花のどれも当然のこととしてその名前を知りませんでした。

焦りにも似た気持ちから花の名前を知りたいという思いが募りました。2007年の4月のことです。

それから図鑑を買ったりカテゴリに「花の手帳」を加えたり,さらには悪のりして,1年後には「野の花記念日」を勝手に制定したりしました。

そんなこんなも3年前のボケの花からです。1週間前,名古屋の家に行きました。庭にはボケの花が咲き始めていました。「あんただよ,きっかけを作ったのは」。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-20 15:44 | 花の手帳 | Comments(2)
2010年 02月 19日
きょうは雨水
d0006690_16512797.jpgきょうから二十四節気のひとつ,「雨水」です。空から降るものが雪から雨に変わる頃だそうです。

そうは言っても,今朝の最低気温は−1.5度で,2月になって12回目の「冬日」です。日中の最高気温も9.2度止まりで,平年を1.5度下回りました。明日も冬日で最高気温も9度の予報です。

しかし,奈良地方気象台の「生物季節観測」によれば,ウグイスはすでに2月13日に初鳴きしているようです。

「近くの公園」でもオオイヌノフグリが目立つようになりました。地表は動き始めています。春はもうそこまで来ているようです。

それにしても,今年は降雪をみませんでした。正確には私の住むところでも2度程ちらつきましたが,積もるまでには至りませんでした。知らない間に冬となり,つまりは私の「冬の告知」であるハンドクリームの使用もほとんどありませんでした。

そして,知らない間に春が近づいています。すっかり緩んでしまった私の感覚ですが,野の花は時の流れを確実に私に告知してくれます。

※オオイヌノフグリ,クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-19 17:37 | つれづれに | Comments(8)