<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 31日
「気になる木」,その2
d0006690_8558100.jpg昨年来,樹木の剪定に目がうつりますが,驚くことはなくなりました。「例の田舎道」です。

これは剪定ではなく伐採の跡です。このままでは倒れそうで,道(左側)をふさいでしまう恐れがある,など,きっとそれなりの理由があっての伐採だろうと思われます。

それにしても,まあ5本もきれいさっぱりと,とここを通るたびに思いました。

d0006690_86861.jpg先週のことです。偶然に上を見て驚きました。上にはもうひとつの伐採の跡が残っています。

両端が切断されていますが,なぜ,この部分だけ残されたのでしょうか。これはどのようにして引っかかっているのでしょうか。

以来,私にとって「気になる木」になっています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-31 08:29 | つれづれに | Trackback | Comments(8)
2010年 01月 30日
「白スイセン」でしょうか
d0006690_734537.jpgこの時期,あちこちでスイセンを見ます。ほとんどは花弁が白,副花冠が黄の日本スイセンです。そのスイセンの中を覗いてみたのは26日のことでした。

「近くの公園」には1株だけですが,副花冠も白のスイセンが咲いています。初めて気づきました。名前は何というのでしょうか。「白水仙」でいいのでしょうか。

ところで,水仙の花言葉は水面に写った自分自身に恋したナルキッソスに由来する「自己愛」,「うぬぼれ」ですが,この白水仙の花言葉は「神秘」,「尊重」なのだそうです。

なるほどとは思いますが,私は白水仙よりも白のキョウチクトウにより神秘性を感じます。「近くの公園」の白水仙の花弁が少し汚れているからでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-30 07:55 | 花の手帳 | Trackback | Comments(8)
2010年 01月 29日
「近くの公園」の白梅が咲き始めました
d0006690_1282244.jpg奈良の最高気温が最も低くなるのは,1月30日,31日の8度です。奈良の「寒さの下限」です。もちろん「寒さの下限」は私の勝手な命名です。

その「寒さの下限」を前にして,「近くの公園」の白梅が咲き始めました。例年より少し早いようです。

「近くの公園」には何本かの梅の木があります。咲き始めたのは昨年に「ウメの実は最初はこんな形なんだ」と書いたあの梅の木です。

ところで,私は寒梅とは白梅のことと思っていました。しかし,寒梅とは紅白に関係なく,単に寒中に咲く梅のことのようです。「近くの公園」では白梅が紅梅よりも開花が早いからそのように思ったのかも知れません。

紅梅の蕾はほんの少しほころび始めた程度ですから,開花はもう少し先です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-29 14:52 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 28日
とりあえずマンリョウ(万両)は分かりました,千両,百両,十両はいずこに
d0006690_17482973.jpg「例の田舎道」です。

マンリョウ(万両) ヤブコウジ科 ヤブコウジ属

マンリョウ,センリョウ(千両)については名前は知っていましたが,花はまだ見ていません。どちらも1メートル前後の小低木です。とりあえず,マンリョウの実の識別ができました。

センリョウはセンリョウ科,センリョウ属ですが,どちらも葉には鋸歯があります。実の付き方が違います。

 マンリョウ  葉の下に付く
 センリョウ  葉の上に付く
  
マンリョウの方が実の数は多いようです。

他にヒャクリョウ(百両),ジュウリョウ(十両)もあるようです。共にヤブコウジ科,ヤブコウジ属です。

ヒャクリョウはマンリョウ,センリョウよりも背丈が低く,ジュウリョウはさらに低く(10〜20センチ),ともに実の数もずっと少ないようです。

 ヒャクリョウ  正式名はカラタチバナ(唐橘,からたちばな) 
 ジュウリョウ  正式名はヤブコウジ(藪柑子?)

マンリョウ,センリョウ,ヒャクリョウ,ジュウリョウを並べて,その花を見てみたいとは思いますが,叶わぬことです。 

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-28 17:49 | 花の手帳 | Trackback | Comments(8)
2010年 01月 27日
あ〜あ,首相を事業仕分けしたい

「国民から今,失笑を買っている」
と述べたのは,実母からの資金提供を追求する自民党議員ではなく,鳩山首相自身です。そしてその後に「申し訳ないと思っているが,全く存じ上げなかった」と続きます。「存じ上げなかった」という奇妙な日本語の使い方については問わないでおきます。今朝の毎日新聞の2面です。

記者は「最高権力者としての『言葉の軽さ』を印象づけた」と記事をまとめていますが,私は少し違うのではないかと思います。「国民から失笑を買っている」という自己認識があるのであれば,「申し訳ない,その任にはあらず」と辞職するのがものの道理であろうと私は思います。

同じ毎日新聞の5面です。
26日の参院予算委員会で、鳩山由紀夫首相が自らの株売却所得の申告漏れ問題に関連して、自民党の森雅子氏に対し、自ら売却した株式の一覧表を「あなただけに見せてもいい」と答弁し、委員会終了直後にカバンから取り出して同氏に示そうとして平野博文官房長官らに制止される一幕があった。

森氏が「売却した株の一覧表の提出を求めたが、なぜ出さないのか」と追及したのに答えた。


官房長官に続いて予算委員長も「(是非を)理事会で協議する」と押しとどめると首相は森議員に「ごめんよ」と謝罪したようです。「あなただけに見せてもいい」とはどこかの片隅のヒソヒソ話,私的な関係であって,国会審議の答弁ではありません。しかも,委員会終了後に重ねて「あなただけに」とは,公私の区別もないマヌケぶりです。

トンマなのは自民党も同様です。「国会審議を私的関係にしてしまおうとは何事か」と追求するのではなく,平野官房長官らが「あなただけに見せてもいい」を押しとどめたのがけしからんと抗議をする構えとのことです。

内閣総理大臣としての自己認識をもたない首相,公私の区別もできない首相と自民党。どちらも事業仕分けの対象にしてみたい気分です。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-27 18:43 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
2010年 01月 26日
スイセンについて知ったこと
d0006690_16271457.jpgスイセン ヒガンバナ科 スイセン属

この時期に「近くの公園」で咲いているのはサザンカ,カンツバキそしてスイセンです。草花ではコハコベキュウリグサです。

花弁は鮮やかな白色で6枚,3枚ひと組になっていて,後ろのひと組が90度ずれて6枚の花弁重ならないようになっています。

黄色い部分は副花冠(ふくかかん)です。副花冠は花冠(花弁の集合体のこと)や雄しべの一部が変形したものです。私がかつて「キョウチクトウの装い」と呼んだものも副花冠でした。わすれな草の中央にも副花冠があります。

その副花冠のの中に黄色い雄しべがあります。雄しべは6本で上下2段になっているということですが、私には3本にしか見えません。

その雄しべに囲まれて雌しべがあります。雌しべの柱頭が3つに割れているのがかすかに分かります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-26 17:03 | 花の手帳 | Trackback | Comments(6)
2010年 01月 25日
今朝の奈良の寒さは全国第4位でした
d0006690_19243994.jpgきょうは予報に反して寒い1日でした。きょうの最低気温は−2.0度,最高気温は6.2度(午後7時現在)でした。今月になって16回目の「冬日」,10回目の「絶対的に寒い日」でした。

それにしてもきょうはおかしな日です。全国の都道府県の県庁所在地(滋賀県は大津のデータがないために彦根を利用)のきょうの最低気温(午後6時現在)をみると,奈良は全国第4位です。

きょうだけのことでしょうが,私は寒い所に住んでいるんだなあとしみじみと思いました。当然のこととして,きょうは食糧の買い出し以外には部屋に引き籠もっていました。

最低気温の高い所にも異変がありました。那覇の14.2度は当たり前ですが,松江,金沢,富山,横浜がベストテン入りしています。

古来,天帝はその意に反した政(まつりごと)に対して天変地異をもって警告をなすとされています。このささやかな天変はなんでしょうかねえ。

「お詫び」
昨日の記事では「奈良新聞のホームページ」への移動ができませんでしたが,移動できるように修正しました。
ご迷惑をおかけしました。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-25 19:55 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 24日
山焼きの跡
d0006690_1621237.jpg昨日の山焼きの痕です。黒い部分です。少し霞んだ日和でしたからマンションの廊下からはくっきりとは見えませんでした。

これまでもきっと見たに違いありませんが,記憶には残っていません。気にも止めなかったようです。気にもとめなかったことの多さにうんざりとします。

それはともかくもやがて山一面がノシバの緑に覆われる頃,春の開山(3月20日〜6月20日)となります。

【昨日の「三笠の山に出でし月かも」の歌について】
昨日,阿倍野仲麻呂の「三笠の山に出でし月かも」の三笠山は春日山と書きました。これに間違いはありませんが,「奈良新聞のホームページ」に以下のように書かれています。

春日大社の背後にそびえる標高283メートルの御蓋(みかさ)山は、笠(かさ)を伏せたような形から三笠山とも。すぐ背後、花山を頂きとする春日山の一峰だが、奈良公園内の鷺(さぎ)池や飛火野辺りから見ると、独立した峰のように見える。ただ、北隣にあり、山焼きで“全国区”の若草山と混同されることもしばしば。

が、古来から春日大社の神域として手厚く保護されていたため、草原の若草山とは対照的に古木が残り、今も春日山原始林として世界文化遺産にも登録されている。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-24 19:01 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 23日
3年ぶりに若草山の山焼きを見ました
d0006690_18372173.jpg久し振りに若草山の山焼きを見ました。2007年1月13日以来のことです。

午後6時に花火が上がり,点火は6時15分からでした。8㎞余離れてマンションの7階からの見物です。午後6時の気温は4.4度,湿度57%,風速2m/sの体感温度は−2.2度です。

その寒さに震えながらのためでしょうか(と,腕前を棚に上げて弁解しています),デジカメズーム20倍の写真は手振れしています。三脚があればと思ったりします。

d0006690_1837314.jpgところで,山焼きは以前は1月15日でした。2007年は1月13日,今年は1月23日です。それで調べて見ました,と言うよりも,以下はガイドブックによります。

【山焼きの日程】
山焼きが復活したのは1878年(明治11年)2月23日です。現在のように夜間の行事になったのは1900年(明治33)だそうです。戦前は2月11日に行われていましたが,1950年(昭和25年)からは成人の日の1月15日に行われていました。

成人の日が第2月曜日になった2000年からは成人の日の前日の日曜日に行われるようになりました。しかし,成人の日が1月8日の場合(2007年),参加する消防団にとって出初め式前の参加となります。それで,昨年の2009年から1月の第4土曜日に変更になりました。

【おまけ】
若草山はかつて三笠山とも呼ばれていました。しかし,1935年三笠宮家が創設されると,憚って若草山と改称されたそうです。さらに阿倍仲麻呂の「三笠の山に出でし月かも」の三笠山は若草山の南にある春日山なんだそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-23 18:38 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 22日
カレーライスとライスカレー,きょうは「カレーライスの日」
「カレーライス」は好きな食べ物の1つですが,私の虎が煙草を吸っていた頃,私の家ではライスカレーと呼んでいたように思います。そして,この呼び方は私の家だけではなかったように思います。私の家だけの呼称であれば,子どもたちの会話の中では笑われたに違いありません。しかし,その記憶は私にはありません。

「スパイス&ハーブ総合研究所」では以下のように説明しています。

日本にカレーが紹介され、国民食として浸透していった頃はライスカレーと呼ばれ、高度経済成長期以後は一般的にカレーライスと呼ばれるようになった、というところでは諸説ほぼ一致しているようです。

その昔,何かの折に,「カレーライスかライスカレーか」と議論したことがありました。議論と言っても「鉄腕アトムと鉄人28号とはロボットとしてどちらが優秀であるか大論争」と同じように,学生時代の酒席の戯れ言です。その時は「カレーが別容器で出てくる高級品がカレーライス,我々が学生食堂で食べるものがライスカレー」との結論でした。

しかし,学生食堂のメニュー表示が「カレーライス」であったか,はたまた「ライスカレー」であったかは思い出せません。こんなことを思い出したのはきょうが「カレーライスの日」と知ったからです。

1982年,学校給食開始35周年を期に制定されたようです。全国学校栄養士協議会は1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決め,全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたそうです。それできょうは「カレーライスの日」です。

給食がカレーライスとは。ミルクという名の「脱脂粉乳」に悪戦苦闘した小学校時代がなつかしく思い出されます。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-22 18:14 | つれづれに | Trackback | Comments(6)