<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 30日
白いムクゲも咲き始めました
d0006690_17335786.jpgきょう,「近くの公園」の白のムクゲも咲き始めました。昨日見た八重のムクゲは5つ6つ咲いています。

埼玉県秩父郡皆野町皆野に「ムクゲ自然公園」があり,そこには10万本ものムクゲの木が植えられているそうです。いつか,行ってみたいと思っています。

よく知られているように,ムクゲ(韓国語ではムグンファ)は韓国の国花です。韓国の始祖,檀君(だんくん,タングン)が国を開いたとき,ムクゲが初めて咲いたという伝説もあります。

このようにムクゲは韓国では古来から愛でられた花です。ホテルの等級はムクゲの花の数で示されています。

韓国の国歌「愛国歌」でもムクゲ(ムグンファ)は歌われています。
  東海が乾き果て,白頭山がすり減るときまで
  神が守り給う,わが国いく代に
  《くりかえし》
   ムグンファ,三千里,華麗な山河
  大韓人よ,大韓として,とわに保全せよ

    東海  日本海のこと
    白頭山 中国との国境にある霊山
    三千里 朝鮮半島の北から南までの意

この歌は19世紀末から20世紀初頭にかけて作られたたくさんの「愛国歌」の1つでした。やがて,スコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」(蛍の光)のメロディーで歌われるようになりましたが,1936年,安益泰(アン・イクデ)が曲をつけ現在の「愛国歌」になりました。

「愛国歌」が公的に歌われたのは1948年8月15日の大韓民国独立記念式典で,以後,大統領令で正式に韓国の国歌になりました。

愛国歌はここから聞くことができます。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-30 17:34 | 花の手帳 | Trackback(2) | Comments(2)
2008年 06月 29日
「近くの公園」で八重のムクゲが咲きました
d0006690_18294688.jpg「近くの公園」で八重のムクゲを見ました。きょうの午後のことです。

「近くの公園」のムクゲが咲き始めたら,1年の半分が経過

これが私の季節感です。正確には今年は閏年ですから,366÷2=183,つまりは7月1日の深夜0時で1年の半分経過です。

「近くの公園」では3種類のムクゲが咲きます。この八重の隣の白色のムクゲはツボミも膨らんできましたから,もう2,3日すれば咲きそうです。

八重,白そして私の好きな白色で花心が赤いムクゲのの順に咲くようです。私の好きなムクゲのツボミはまだまだ固そうです。昨年の開花は7月10日でした。

セミの声を聞いたら,私の季節感では「梅雨明け」ですが,それはまだまだ先のことようです。

きょうは旧暦5月26日。昼下がりからは雨もやみましたが,梅雨の合間の快晴,つまりは「五月晴れ」とはほど遠く,蒸し暑いジメジメした1日で終わりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-29 18:30 | 花の手帳 | Trackback(1) | Comments(8)
2008年 06月 28日
都道府県の認知度
d0006690_19224713.jpgきょうの朝刊に国立教育政策研究所が6月27日発表した「特定の課題に関する調査(社会)結果」が掲載されていました。内容は都道府県の位置の認知度と歴史上の人物の認知度でした。

産経新聞では,都道府県の位置の認知度(都道府県名から地図の位置を選択)の上位,下位10位までが紹介されていました。朝日新聞(地図上の位置から都道府県名を選択)では,上位,下位の3位まででした。

都道府県名から地図の位置を選択地図上の位置から都道府県名を選択では誤差があります。産経の45位は宮崎の40.1%ですが,朝日では福井の41.4%です。

都道府県の位置の認知度の調査は昨年の2月22日に全国の小学校113校,小学校6年3.390人を対象に行われました(朝日,産経とも歴史上の人物の認知度調査との合計で6.665人としているが,これは間違い)。

報告書※は「47都道府県の名称と位置について,正答率は約55%。住んでいる都道府県の位置の正答率 は約90%,近隣の県の正答率も約70%と高い傾向」としていますが,はたしてどうでしょうか。

認知度の低い岡山(43位),福井(46位)は意外な感じがします。私などは,栃木と群馬の区別は未だに曖昧です。「茨城は宮城に隣接している」と思っていましたから,福島が海岸線を持つを,きょう,地図を見てあらためて知りました。

さてさて,私の本当の興味は奈良にありました。「認知度47.6%」,「順位30位」をどのように考えたらよいのでしょうか。「遷都1300年祭」のマスコットキャラクターでワイドショーの話題を提供する以前の調査ですが,ここはひとつ,「平城遷都1300年記念事業協会」に聞いてみたくなりました。

※報告書のダウンロードは重いけれどここからできます。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-28 19:23 | つれづれに | Trackback | Comments(11)
2008年 06月 27日
開花とともに反り返っていく,イヌホオズキ
d0006690_189487.jpgイヌホオズキです。「近くの公園」の外の街路樹の根元で見ました。

イヌホオズキ(犬鬼灯,犬酸漿)
ナス科 ナス属

名前は役に立たないホオズキの意のようですが,イヌは多くの場合「犬」が当てられていますが,「否(いな)」の転じたものだとの説もあるようです。とすれば,イヌは「役に立たない」ではなく「似ているが別物の」でしょうか。

高さは40cmくらいで花の大きさは5mmくらいでした。花弁は開花とともに次第に反り返っていくようです。

薬用(解熱剤,利尿剤)にもなるようですが,全草がジャガイモの芽の毒と同じ毒を持っています。JAのホームページでは害草としては小から中程度になっていました。

花言葉は「ただひとつの真実」なんだそうですが,私には違和感があります。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-27 18:20 | 花の手帳 | Trackback(1) | Comments(4)
2008年 06月 26日
「近くの公園」での最近の楽しみ
d0006690_1932223.jpg「近くの公園」の中央に池があります。その西側に何本かの桜の木があり(写真下),その桜の木の間にあるいくつかのベンチの中の1つが「私のベンチ」です。

「私のベンチ」の上は桜の枝がせり出して,この季節はもちろん,真夏でも陰をつくり,私のくつろぎの場所になっています。

ここでは本を読むことはありませんが,池を見ながら風に吹かれて,タバコなんかを吸いながらひとときを過ごします。

最近,桜の葉がこんなにも虫食いになっていることを知りました。かつての職場で夏の終わりに毛虫が大量発生して桜の葉がほとんどなくなり,季節外れの花の開花を見ていますから,桜の葉の虫食いには驚くことはありません。

この虫食いによって逆光の桜の葉が影絵のように見えます。風に揺れる池のキラキラと対となっておもしろいと思いました。

たくさんの花を教えてくれた「近くの公園」での最近の楽しみの1つです。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-26 19:32 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
2008年 06月 25日
58年前のきょう,朝鮮戦争が始まりました
d0006690_22161318.jpg58年前のきょう,6月25日,朝鮮戦争が始まりました。「1950年6月25日の未明,3カ所から北朝鮮軍が38度線をこえて南に侵攻した」,これがいわば定説と考えてよいと思っています。

しかし,韓国の「行政安全部」が世論調査専門機関「リサーチ&リサーチ」に依頼して,全国の中学1年生〜高校3年生1016人を対象に13日から16に行った電話によるアンケート調査は意外な結果を示しています。

「朝鮮戦争勃発の年は1950年」と答えたのは43.2%,
「北朝鮮の侵攻によって始まった」と答えたのは48.7%でした。「朝鮮戦争を起こした国は」,日本−135%,ロシア−10.9%もあります。

「歴史の歪曲」にことのほか過敏な韓国ですが,この調査結果をどのように考えたらよいのでしょうか。

朝鮮日報(日本語電子版)は,政治マンガで以下のように風刺しています。
…笑顔で子どもたちの頭をなでながら、金大中(キム・デジュン)元大統領と盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領に対し、「10年間、子どもたちの教育お疲れさまでした」とねぎらう金正日(キム・ジョンイル)総書記。

中央日報(日本語電子版)の記事です。
…ファンイル高校のチェ・サンホ研究部長(55)は「現在の入試システム、修学能力試験(日本の大学入試センター試験に相当)が歴史的事実への意味付与や論理的叙述だけに重点を置き,生徒らが“韓国戦争は北朝鮮による侵略戦争”などといった客観的な事実関係はおろそかにする傾向が強い」とし「最近,生徒の国語や英語の単語の実力が足りないのと同じ脈絡のもの」と分析した。

産經新聞は黒田勝彦ソウル支局長の署名入りで,次のように言います。
…この結果について韓国の新聞は,過去10年の親北政権下で対北融和政策が進められたことや,学校教育で親北・左翼系の労組「全教組」の影響が広がったことなどを背景として指摘している。

上記の3紙の指摘は政治主義か見当違いであって,日本の現代史と同じように,時間の関係で授業はそれ以前のところで終わっているのではないか,というのが私の感想です。

注1 韓国では朝鮮戦争を「韓国戦争」と呼んでいます。
注2 グラフは中央日報による
[PR]

by gakis-room | 2008-06-25 22:19 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(4)
2008年 06月 24日
ピカピカのバソコンと初めてのパソコン
d0006690_2055397.jpg新しいパソコンを使い始めてから1週間が過ぎました。私は Windows が使えませんから,またもやマックです。

6年半ぶりの新しいパソコンはモニターと一体となっている「初心者にお勧めのiMac」の1番安いものにしました。

「光フレッツ」との同時申し込みで3万5000円の値引がありましたから,前回の半額程度ですみました。

新しいマックはモニターが約27cm×43cm(以前は22.5cm×30.5cm)と大きくなりました。

CPその他の一切は厚さ5cmほどのモニターの背後に内蔵されていますから,見た目には写真のようにモニターとキーボードだけです。テーブル周りがずいぶんとすっきりしました。

私が初めてパソコンに接してから10年以上になります。娘から譲り受けたマックは「パフォーマ630」でした。今比べてみるとその違いに驚かされます。


パフォーマ630 HD,250MB  メモリー,20MB
iMac      HD,250GB  メモリー,1GB

処理の早さは言うまでもありませんが,ハードディスクで1000倍,メモリーで4100倍の容量です。携帯電話を含めてIT機器の進化に驚かされます。

そして,問題はその進化と,初心者の行きを出ない私の技量がますます引き離されていくということです。とまれ,この1週間,機嫌良くパソコンに向かっています。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-24 20:56 | つれづれに | Trackback | Comments(10)
2008年 06月 23日
5mmほどですが,マサキの花です
d0006690_19342814.jpgマサキ(柾、正木)
ニシキギ科 ニシキギ属

「近くの公園」の樹木の花と言えば,タイサンボクの大きな白,クチナシの八重の白が目立ちます。

マサキの花も今が盛りです。マサキの花の大きさは5mmほどの集散花序※ですから,遠くから見ると「花らしきもの」が付いているのはわかりますが,形はかなり近寄ってみないとよくわかりません。

少し薄黄色をおびた白い4弁花です。花弁の間に行儀よくのびた雄しべも可愛らしさを感じさせます。

11月ごろになると7mmほどの球形の果実ができ,この果実が4つに割れると,中からは鮮やかな艶のある朱赤色の種子が出てくるそうです。

きっとこれまでにも見ているはずですが記憶にはありません。はたして,11月に気づくでしょうか。

科名のニシキギは漢字では「錦木(にしきぎ)」です。学名は「 Euonymus japonicus 」ですが,「japonicus(日本の ) 」・「Euonymus (ニシキギ属) 」の意です。そして,Euonymus(ユオニマス)は、ギリシャ語の「eu(良い)+ onoma(名)」が語源で,「良い評判」を意味するそうです。科名の「錦木」といい,何とも嬉しい名前が重なっています。

※集散花序
まず,花がつく茎や柄の先端に最初の花が咲く
→その花の下の部分が枝分かれして,分かれた先端に次の花が咲く
→さらにその花の下からも枝分かれして,その先端に次の花が咲く
というような花序(花の集まり)のことです。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-23 19:36 | 花の手帳 | Trackback(1) | Comments(0)
2008年 06月 22日
蚊を追い払う,カトリソウ(蚊取草)
d0006690_1853557.jpgカトリソウと教えていただきました。
フウロソウ科 ペラルゴニウム属

「蚊取草」の名前のように,この花の匂いを蚊が嫌い,蚊が寄り付かないことが名前の由来のようです。別名カレンソウ(蚊連草)といいます。

背丈は30〜50cmで,1つの花弁が1.5cm位の花がいくつか集まって咲いています。ところで,カトリソウは人工的に作られた植物だそうです。

ローズゼラニウムという南アフリカ原産のハーブの一種に,シトロネラという植物が持っている,蚊がいやがる匂い成分を造る遺伝子を加えたものなのだそうです。

私には不明ですが,シトロネラとは,タイ料理で使われるレモングラスに近い熱帯アジア原産のイネ科の植物で,虫避けスプレーの原料にも利用されてきたといいます。

シトロネラにはトイレの悪臭源であるトリメチルアミンやアンモニアの吸収が良いとされており,トイレの芳香剤などによく使われてきたそうです。

また,「ユーカリ,スイートバジル,カレンソウなどが出す香りには蚊が嫌いな成分が含まれています。 鉢植えにして窓辺に置けば蚊の侵入を防ぐことができます」ともありました。

「蚊取り線香」も1つの夏の風物詩ですが,鉢植えの「カトリソウ」を窓辺に置くのもまた風流ですが,ちょっと背丈が高すぎるようです。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-22 18:06 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2008年 06月 21日
きょうは夏至です
きょうの日の出,日没時刻です。
  日の出  4時43分
  日 没  19時13分
  昼時間  14時間26分

言うまでもないことですが,「夏至」は太陽軌道の高度が1番高く,もっとも北よりとなり,影が1番短くなる日です。「冬至」はこの反対です。

日の出時刻,日没時刻,昼時間だけで言えば以下のようになります(いずれも奈良の場合)。

日出時刻が1番早い日  6月4日−21日(18日間)   4時43分
日没時刻が1番遅い日  6月21日−7月7日(17日間) 19時13分
昼時間が1番長い日   6月16日−26日(11日間)   14時間29分

d0006690_19285967.jpgきょうの最高気温は昨日に続いて29.7度でしたが,終日ほとんど曇りで,湿度も高く,夏至であることを忘れるほどでした。

昨夜遅く帰宅した時,「近くの公園」では,コマツヨイグサがたくさん咲いていました。

それで,夏至の日の写真にと午後6時過ぎに「近くの公園」に行ってみましたが,ほとんど咲いてはいませんでした。日中の日照との関係なのでしょうか。

写真はムクゲのツボミです。開花は例年,7月の上旬です。この花が咲くと「1年の半分が過ぎた」と私は思います。そして,セミが鳴き出すと「梅雨明け」というのが私の生活感覚です。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-21 19:31 | つれづれに | Trackback(1) | Comments(6)