<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2007年 08月 31日
耐用年数と私
昨年の11月26日にも「耐用年数と私」というテーマで書きました。

…4年前には洗濯機と冷蔵庫が同じ頃にだめになりました。昨年はクーラーを買い換えました。残った電気製品の大きなものはテレビとビデオとステレオコンポと電子レンジです。
…そのうちのビデオとステレオコンポの調子がよくありません。
…「私の耐用年数」という言葉がふと思い浮かびました。ずいぶんと使ってきましたからすっかり古くなりましたが,今のところ修理の必要もないようです。常用している薬もありません。

残された4つの電気製品のうち,電子レンジは今年の1月に,ステレオコンポは2月に買い換えました。ついにテレビとビデオも耐用年数が尽きたようです。テレビは2週間くらい前から,画面が黄色くなりました。ビデオも1カ月前頃から,音量がおかしくなり,きょう,電源も入らなくなりました。

いよいよ次は「私の耐用年数」です。はたしてどうなのでしょうか。今のところ大きな不具合もないようですが,騙し騙し使っていくつもりでいます。暑さも峠を越えたようですから。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-31 13:08 | つれづれに | Comments(4)
2007年 08月 30日
この木はイチョウですが,気になる木です
d0006690_18444829.jpgきのう,きょうと2日続きで最高気温は30.0度を超えることはありませんでした。週間予報では最高気温は32度前後で,最低気温ともに平年並か平年より高い,とのことですが,暑さの峠は超えたようです。

今年は8月16日には観測史上最高の40.9度が2カ所で観測されるなど,特に猛暑が話題になりました。

奈良について言えば,8月16日には観測史上6位の37.9度を記録しましたが,最高気温の全体でみればことしより昨年のほうが暑さは厳しかったようです。

きょうまでの統計は以下のとおりです。

         今年   昨年
最高気温の平均  34.1   34.3
猛暑日の回数   11    12

写真は「近くの公園」の道路の並木のイチョウです。気が付けばいつの間にか黄葉を始め,昨日あたりから散り始めました。

黄葉の条件の一つに「夜間の急激な冷え込み」,つまり1日の最低気温が8度以下の日が続くと色づき始めるとされますが,今は8月です。最低気温が8度どころか20度を下がったこともありません。

立ち枯れなのでしょうか。気になるイチョウの木です。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-30 18:45 | つれづれに | Comments(6)
2007年 08月 29日
手羽先のコチュジャン焼き
d0006690_9551816.jpg【用意するもの】
手羽先,5本  コチュジャン,大4  ニンニク:2片  塩  コショウ サラダ油

【作り方】
1 手羽先の両面に塩とコショウをふって,しばらくなじませる
2 フライパンにサラダ油を熱して,弱火で手羽先の両面を焼く
3 たれをつくる(ニンニクをみじん切りにして,コチュジャンとよく混ぜる)
4 焼けた手羽先をさらに移し,3のたれをたっぷりと塗る
5 たれを塗ったら,もう一度弱火でフライパンで焼く

たれは焦げやすいので,注意が必要なようです。私の場合は,ちょっと焦げすぎてしまいました。

手羽先は,関節のところで半分に切ってから料理した方が食べやすいようです。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-29 09:55 | 簡単料理 | Comments(2)
2007年 08月 28日
「自民党参院選総括最終報告書」と安倍首相の記者会見との乖離
安倍首相の昨夜の記者会見について,私には安倍首相の凡庸さ以外に何も感じさせられませんでした。しかし,驚かされたことが一つあります。それは,24日にまとめられた
参院選総括委員会の最終報告書が4日後にはすっかり反古にされたことです。

安倍首相は会見の冒頭に「美しい国づくり,新しい国造り,改革を再スタートさせるために内閣改造を行った」と改造趣旨を述べていました。そして,参院選の教訓として「閣僚の不適切発言,政治とカネの問題,年金問題などで失われた国民の信頼,中央と地方の格差問題への配慮」をあげていました。

その上で,「景気は回復しているが,『実感できない,将来に夢がもてない』という地域も存在する。新内閣のメンバーはどんどん地域に足を運び,直接,地方の声に耳を傾けなければならない」とも言っていました。

しかし,24日にまとめられた「参院選総括最終報告書」は,参院選での自民党の敗因のひとつとして「政策の優先順位が国民意識とズレていた」としています。私には首相は「美しい国づくり」政策が国民の意識と乖離していることにはなお無頓着なようにみえました。

総括委員会の谷津委員長は報告書をまとめた後の24日の記者会見で,「格差問題に対して『戦後レジーム(からの脱却)』や『美しい国』では対応できなかった」と述べており,外遊中の首相に代わって報告書を受け取った塩崎官房長官も所得格差や雇用格差,地方,弱者に配慮した,より厚みのある構造改革を推進しなければならないと言うのが主なメッセージ。指摘を真摯に受け止めなければならない」と語っていました。

「自民党参院選総括最終報告書」はわずか4日後には完全に忘れられた文書になってしまいました。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-28 11:01 | つれづれに | Comments(2)
2007年 08月 27日
扇子,私には無用なもの。しかし,粋な使い方があるとは
私が扇子や団扇を使わないからでしょうか,扇子や団扇で扇ぎながら話しかけられるととても不愉快になります。扇子や団扇を使いながら話をするというのは,私には「上の者が下の者と話をする」という場面だけのイメージです。

かつて,職場で後輩が扇子を使いながら私に話しかけてきたことがありました。虫の居所が悪かったのでしょうか,私はその後輩をひどく怒ったことがあります。「私に非礼である」として私に怒られた後輩は扇子の使用を止めましたが,しかし,私の説明には納得しかねるという様子でした。

先日観た「トプカピ宮殿の至宝展」で知ったことですが,ハーレムの女たちは扇子の仕草で語るのだそうです。

【頬からずらす】        あなたを愛しています
【顔を隠す】          あなたと知り合いになりたい
【左耳に扇を当てる】      ほっといて、つきまとわないで
【右手でせわしげに扇を回す】  他の人を愛しています
【左手でせわしげに扇を回す】  そんなに急がないで
【扇を大きく広げる】      私のことを待っていてください
【扇を閉じて見せる】      私のことを愛していますね
【右頬に扇を当てる】      はい
【左頬に扇を当てる】      いいえ
【小指を扇から話してかざす】  さようなら
【唇を扇に当てる】       キスして

若い人たちにとって団扇は流行なのか,それともアクセサリーなのでしょうか。町を歩いていると,団扇を持った人が少なくないようです。どのような使い方をしているのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-27 10:35 | つれづれに | Comments(4)
2007年 08月 26日
第1次安倍内閣支持率の11カ月間の推移
第1次安倍内閣はきょうで終わります。参院選挙後,「政治的空白をつくらない」ための「政治的空白」からほぼ1カ月を経て,明日,第2次安倍内閣が発足します。はたして改造内閣,自民党役員人事からどんな知恵が見えてくるのでしょうか。

「政治的空白」の間にも,いろいろなことがありました。農水相,総務相,官房長官の金にまつわる話,「マダム寿司」とか言う人の深夜の携帯電話騒動と戦線逃亡…。

フジテレビの「報道2001」は安倍内閣を「よいしょ」する番組のように思われるのでほとんど見ることはありませんが,毎週行われている「今週の調査より」の「内閣支持率」はネットで確かめています。「首都圏の成人男女500人を対象に電話調査」(毎週木曜調査,日曜発表)ですから,世論調査としての精度にはやや欠けると思われますが,それでも毎週発表がありますから,一つの動向としてはおもしろいと思っています。

さて,第1次安倍内閣の支持率ですが,7月12日以降6回連続で支持率30%を割ったままになっています。第2次安倍内閣の支持率がどうなるか,来週の日曜日までおたのしみです。
d0006690_10574352.jpg

[PR]

by gakis-room | 2007-08-26 11:00 | つれづれに | Comments(4)
2007年 08月 25日
スーパーの売上高の減少は…
庶民の日常的な購買力の目安になるからと言う理由から,私は景気動向の目安をコンビニ,スーパー,百貨店の売り上げの増減においています。もとより経済学的な根拠があるわけではありません。単なる私的な指標です。

8月22日の日本チェーンストア協会の発表によると,7月の主要スーパーの売上高は1兆1803億円で,既存店ベースでは前年同月比2.8%減と,19カ月連続の前年同月割れとなりました。
  衣料品…前年同月比 10.2%減
  食料品…前年同月比 0.9%減少
衣料品が2けた減となったのは、高温が続き冬物が売れなかった04年11月(14.0%減)以来2年8カ月ぶりとのことです。

スーパーの売上高で見る限り,安倍首相の言う「(経済)成長を実感に」とは逆に,庶民の購買力は19カ月減少しているようです。

しかも,スーパの売上高の減少は長期的なもので,かなり深刻です。同協会の先月23日の発表によると,2007年上半期(1〜6月)の全国スーパー売上高は6兆8620億円で,店舗調整後の増減率は前年同期比1.4%減で、上半期としては1997年から11年連続で前年実績を下回っています。
  衣料品…前年同期比  3.5%減
  家電製品…前年同期比 7.4%減
  食料品…前年同期比  0.1%減

家電については家電の大手量販店での購入,衣料品についてはユニクロ等の専門店での購入などが減少の理由としてあげられるのでしょうが,食料品の減少については庶民の購買力の低下としか考えられません。

都市と地方の地域格差も深刻ですが,スーパーの食料品売り上げの減少は,私には11年連続して庶民は不景気のただ中にいることを意味しているように思われます。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-25 12:39 | つれづれに | Comments(0)
2007年 08月 24日
言葉の使い方ふたつ・ねじれ現象,政権担当能力
【ねじれ現象】
参院選の結果,野党が参院で過半数を超えた結果盛んに使われています。衆参同時選挙の結果ならともかくも,衆院は2005年9月11日,参院は2007年7月29日の結果です。つまり,自公政権のほぼ2年の経過を見て民意が変化したのですから,「ねじれ」でもなんでもなく,言うならば,「古い民意」と「新しい民意」です。

しかも他人の作り出した「古い民意」にしがみついて続投するというのですから,「ねじれ」ているのは,政権の正統性のように思われます。「ねじれ」は政権にかかるべきのようです。

【政権担当能力】
民主党に対して「政権担当能力を問う」という文脈で用いられています。この場合,有り体に言えば,「民主党は自公政権に限りなく歩み寄れ」というのが本音のようです。そして,別の所では,「野党としての対立軸を明確に」なんて言ったりしています。

こうした論調でかたるメディア,評論家は,不思議なことに「自公政権の政権担当能力」を問うことはありません。「政権担当能力」が真っ先に問われるべきは,現に権力を行使している政権でなければなりません。「政権担当能力」がない政権に,権力を行使される国民の不幸,悲惨はきょうのことです。

臨時国会の召集日ですら,「脳死状態」と言われて慌てて「9月10日」ではなく,「10日を軸に調整することで一致」したと言うのですから,自公の「政権担当能力」が問われるのはことの道理というものです。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-24 14:35 | つれづれに | Comments(4)
2007年 08月 23日
8月23日 処暑,涼しく静かな朝です
昨日は,クーラーの中で高校野球の決勝戦を見ていました。高校野球を見るのは,昨夏の決勝戦以来のことです。試合は好試合で,音量を極力抑えた私は十分に楽しみました。公立校が優勝したということで,予想したように,今朝の朝日新聞は「満面の笑み」です。
  「いつも好奇心 県立生快進撃」(1面)
  「普通の高校生たちの快挙」(社説)
  「公立校V 球児励ます」(スポーツ面)

こんな文面もありました。
…公立校と私立校の激突は,特待生のいない佐賀北に凱歌があがった
…甲子園常連校と違って,ナイター設備も屋根付きブルペンもない。もちろん,昨夏優勝の早稲田実が使った「酸素カプセル」もなかった

昨年の決勝戦の両投手はともに野球留学でしたが,朝日新聞は「酸素カプセル」を含めて批判的な記事を書きはしませんでした。つまりは,高校野球はいつも美談に終始しているようです。このあたりがテレビ中継を含めて私を高校野球から遠ざけている理由かも知れません。

産経新聞にこんな記事がありました。8回の連続四球の判定への広陵の監督談話です。
…あれ,おかしいでしょう。ビデオを見たら誰でもわかる。言いたくないし,言ってはだめだけど,選手は勝つために死ぬ気で練習してきたから

もちろん,この球審への判定批判は朝日新聞にはありません。

8月23日(旧暦7月11日)
きょうは24節気のうち,「処暑」です。「暑さが止み,朝夕には涼気が漂う」とのことです。奈良の9時現在の気温は22.5度で,昨日の同時刻の31.6度に比べて9.1度も低く,窓からは涼しい風が入ってきます。クマゼミもおとなしくしています。

しかし,この涼しさは未明からの激しい雷雨のせいで,午後からは30度を超えると予想されています。それでも8日間続いた猛暑も一休みかと思えば,なんとなくほっとします。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-23 11:04 | つれづれに | Comments(8)
2007年 08月 22日
秋の楽しみ
d0006690_915570.jpgメヒシバ,オヒシバ,エノコログサやら夏草が「我が世の夏?」を謳歌している「近くの公園」です。今朝,きれいに草刈りが行われました。

公園の管理は,私の町では都市計画課がおこなっているようですが,そこから委託された人たちでしょうか,突き刺すような日差しの中で草刈り機を操作していました。

かつて,草刈りがなされた後にネジバナの林立を見たように,秋の草花がみられるのでしょうか。それとも,なお夏は居座り続け,夏草の復活があるのでしょうか。

奈良のこの1週間の最高気温の平均は36.3度で,もちろん連日の猛暑です。とはいえ,空には秋らしき雲が見られるようになりました。これで,ツクツクボウシがの鳴き声が聞こえたら,私にとって「夏の終わり」です。
[PR]

by gakis-room | 2007-08-22 09:16 | つれづれに | Comments(6)