<   2007年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2007年 04月 30日
ツルニチニチソウ
d0006690_1533836.jpgツルニチニチソウです。「例の田舎道」の道と池との間の窪地にたくさん咲いています。3センチくらいの大きさの花です。この花は昨年から気付いていましたが,名前を知ったのは最近です。

よく似た花にヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)というのがあるそうです。「ヒメ」というのですから,花がもう少しちいさいのでしょうか。

萼片に毛があるのがツルニチニチソウ,毛がないほうがヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)とありましたが,この花は道から離れており,手に取ってみることはできませんでした。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-30 15:04 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2007年 04月 29日
クサイチゴの花を見ました
d0006690_19232846.jpgクサイチゴの花です。開ききった図案のような5弁の花びらがおもしろいと思いました。3㎝くらいの大きさです。

「例の田舎道」です。いくつも咲いていました。雑木林の斜面の暗がりの中でひときは白さが目立ちました。しかし,昨年は気付かなかった花です。花の中心を占めているのはおしべでしょうか。

花びらは直ぐに散ってしまうようです。花びらが散った後でも花のようにみえます。調べてみると,5から6月頃には赤い実がつき,食べられるそうです。

その時に食べてみようかと迷っています。

クサイチゴ…バラ目バラ科キイチゴ属 。イチゴがバラ科とは知りませんでした。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-29 19:36 | 花の手帳 | Trackback | Comments(5)
2007年 04月 28日
野の花図鑑を買いました
d0006690_17175793.jpgついにというか,悪のりしてというか,「色別野の花図鑑」を買いました。

農学部の学生のSさんに推薦してもらいました。青,紫,赤,橙,黄,白。緑,茶の8色に分けて,343種について写真と解説がついています。

見ているだけでも楽しめますが,新書版サイズですから,手軽にカバンに入れて持ち歩くことができます。明日にでも「実習」に出かけましょうか。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-28 17:29 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2007年 04月 27日
イモカタバミは鮮やか過ぎます
d0006690_1640731.jpg「例の田舎道」です。かたまって咲いています。

どうやら「イモカタバミ」のようです。名前の由来は,根が大きくなるところから来ているようですが,花の大きさ,感じからは無粋な気がしないでもありません。

花に止まっているのが,モンシロチョウであればいいのにと思いましたが,偶然に注文を付けてはいけません。

d0006690_16402273.jpg鮮やかすぎるピンクですが,午前の陽光のせいかもしれません。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-27 16:47 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2007年 04月 26日
「無知」としか言いようがない安倍首相の改憲理由
昨日の朝日新聞(朝刊)によれば,安倍首相は24日にもたれた,自民党の「新憲法制定推進の集い」で,「基本法である以上,その成立過程にこだわらざるを得ない。自民党総裁として憲法改正を必ず政治スケジュールにのせる。…いよいよ私たちの時代にこそ,宿題を果たさなければならない」と憲法改正の必要性を強調しました。

別段,目新しい主張ではありませんが,憲法改正を果たさなければならない理由としてあげた3点には,「オイ,オイ,それはないよ」と驚かされます。

【安倍首相の言う改憲理由】
1,現行憲法は占領下でGHQ(連合国軍総司令部)の素人により起草された
2.長い年月がたち,時代にあわないものもある
3.新憲法制定こそ,新しい時代を切り開く精神につながる

驚きは,1点目の「GHQの素人によって起草された」と言う部分です。「押しつけられた」というGHQ案を主導したのは,GHQ民政局長ホイットニー准将です。もちろん彼は憲法学者ではありません。しかし,法について素人ではありません。法学博士で弁護士資格を持ち,1940年までマニラで法律事務所を開いています。

彼を手助けしたのが,民政局次長のケーディス大佐です。かれはコーネル大学・ハーバード大学ロースクール卒業後,弁護士を開業。その後,ルーズベルト大統領のニューディール(政策)に従事,若手花形官僚として活躍しました。さらにその配下にはニューディール(政策)に参画した若手のニュー・ディーラーがたくさんいました。

憲法学者ではないと言うことで言えば,1945年に幣原喜重郎内閣が成立すると,憲法改正担当の国務大臣として入閣,自ら「憲法問題調査委員会」の中心となって作成した憲法草案(松本試案)を,GHQに拒絶された松本烝治は法律家ですが,その専門は商法でした。

安倍首相にとって,法務省,内閣法制局の官僚も,弁護士経験を持つ者も「法の素人」ということでしょうか。戦後史の「歴史認識」の問題ではなく「歴史への無知」と言うべきことのようです。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-26 16:09 | つれづれに | Trackback(2) | Comments(8)
2007年 04月 25日
全国学力テストで「全国学校ランキング一覧表」を作成する
昨日行われた「全国学力・学習状況調査」なる「全国学力テスト」は巷間で言われるような「学力,学習意欲の低下傾向」の実態把握にはつながりません。理由は簡単です。低下しているのかどうかは,少なくとも時間をおいた2点での比較が必要ですが,今回の調査(テスト)だけではそれはできません。

しかし,今回の調査(テスト)で「全国学校ランキング一覧表」を作成することは簡単なことです。調査問題の発送・回収、採点・集計は中学校はNTTデータ,小学校はベネッセコーポレーションが請け負っていますが,ベネッセコーポレーションについて言えば,「一覧表作成」は「進研模試」,「センター試験の自己採点集計の分析」で手慣れたものです。その気になれば,「学校ランキング」どころか,個別児童・生徒の「ランキング」だってできてしまいます。

そうした「全国学校ランキング一覧表」という「情報」が公表される,されないに関係なく文科省はこの情報を掌中にすることになります。そして,その「調査結果」,つまり「全国学校ランキング一覧表」は都道府県,市町村,学校にも提供されるそうですから,都道府県,市町村の教育委員会も「全国学校ランキング一覧表」を手にできます。

こうして,「がんばっている学校」の「がんばりの度合い」,つまりは「教育バウチャー制度」のもとでの予算配分と人事に関する基礎資料が完成します。

それにしても,今回の調査への参加,不参加は教育委員会の判断によるということでしたが,不参加であったのが愛知県犬山市教育委員会たった1つとは,何とも不思議なことです。他の都道府県市町村の教育委員会は,自己の教育行政にてらして,参加,不参加をきちんと論議したのでしょうか。

ただただ,お上に追従したのでしょうか。それとも「全国学校ランキング一覧表」を覗いてみたいという誘惑に従ったのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-25 17:48 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2007年 04月 24日
イライラが募ります
d0006690_19561698.jpgこれは「昼咲き待宵草」でしょうか。「近くの公園」に咲いています。

突然に花の名前を知りたくなって,この花の名前をネットで調べてみました。かれこれ,2時間が過ぎました。どうしてもわかりません。

わかったことは
・「宵待草」は間違いで,正しく「待宵草」であること
・昼に咲くものを「昼咲き待宵草」ということ
だけでした。

この花の名前もわからないまま,「待宵草」と「月見草」は同じなのかという疑問まで持ちました。

イライラだけが募ります。それで,勝手に命名します。この花は「昼咲き待宵草」であると。それにしても,私はなぜ花の名前を知りたいなどと思ったのでしょうか。今もってわかりません。

【追記】
maron415さんから,コメントをいただき,この花は「コマツヨイグサ」と教えていただきました。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-24 20:09 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2007年 04月 23日
「近くの公園」で見た草花・ジシバリとカタバミ
d0006690_12515327.jpg※葉の形から,ジシバリではなく,オオジシバリでした。
(2008年4月10日)


タンポポによく似ています。タンポポの変種かなと思いましたが,どうやら「ジシバリ」のようです。オオジシバリかもしれません。

花の大きさはタンポポと同じくらいですが,タンポポよりも花びらがずっと少なく,かわいげな感じです。


d0006690_12521041.jpgカタバミです。1㎝くらいの小さな花です。
上のジシバリ(?)もカタバミもきょう覚えました。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-23 12:52 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2007年 04月 22日
ジュウニヒトエ
d0006690_1021222.jpgジュウニヒトエです。「例の田舎道」にたくさん咲いています。

花の丈は10〜15㎝位です。青紫色がきれいです。ジュウニヒトエ(十二単)という命名の由来は花がいくつも重なっている様からのようですが,色からは違和感があります。

私には花のブラシのように見えました。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-22 10:28 | 花の手帳 | Trackback | Comments(6)
2007年 04月 21日
花の名前を知りたいと思っています,ヒナゲシ
【訂正】
これはひなげしではなく,ナガミヒナゲシです。

d0006690_1502830.jpgヒナゲシでしょうか。「例の田舎道」にたくさん咲いています。

この花がヒナゲシと知ったのは昨日のことです。ほんとに私は花の名前を知らないな,とつくづくと思いました。

ヒナゲシという名前はもちろん知っていていましたが,具体的な花と結びつきませんでした。

と言うよりも,これまでは「オレンジ色の花が咲いている」「赤い花がさいている」…
という以上に私には見えていませんでした。

ヒナゲシと虞美人草が同じものだということも昨日知りました。司馬遷の「史記」の「四面楚歌」の場面は好きで,項羽の「力山を抜き,気世をおおう」の嘆きの詩は諳んじているのにです。

花の名前を知っていれば景色はもっと美しいのに,としみじみと思っています。
[PR]

by gakis-room | 2007-04-21 14:58 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)