<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 31日
気の早い「お花見」
d0006690_10545421.jpg「近くの公園」のサクラはまだ「ちらほら」です。午前中から「お花見」の陣取りがなされています。

きょうが週末だからなのでしょうか。これは「お花見」というより,宴会そのものになりそうです。

それにしても,「お花見」=サクラはいいとしても,なぜ,「お花見」=宴会になるのでしょうか。古来,この国では「月見の宴」,「紅葉狩り」など,自然に寄せて「宴」がありますが,その名残でしょうか。

一時ほどではないにしても,「お花見=宴」は,風流とはほど遠いようです。とはいえ,「東京ミッドタウン」なるものへ押しかけるのに比べれば,昨年のようにマイクが持ち込まれなければ,「行楽」は「行楽」として微笑ましいと思います。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-31 11:09 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2007年 03月 30日
モクレン,ハクモクレン,更紗モクレン
d0006690_741263.jpgモクレンの花には紫と白とがあると思っていました。

しかし,モクレンといえば紫の花のことで,紫(シ)モクレンとも言うそうです。白い花のモクレンは正しくはハクモクレンなのだそうです。

このことを最近知りました。昨日「更紗モクレン」という,モクレンとハクモクレンとの雑種があることを知りました。

写真は「近くの公園」に咲いている花です。花弁は開ききっており,その内側はあまりにも鮮やかな白です。

この花はモクレンなのでしょうか,それとも更紗モクレンなのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-30 07:12 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2007年 03月 29日
どうなるのか,「中央日報の試み」
韓国紙「「中央日報」の日本語サイトに「投票アンケート」欄があります。時々の話題について,読者アンケートを求め,結果をその都度公表しています。テーマも深刻なものはなく,私には一種の「遊び」のように思われましたから,投票することも,結果を見ることもありませんでした。

現在の「投票アンケート」のテーマはいささか深刻です。

【投票アンケート】中央日報日本語サイトでは、記事に関する読者の皆様のご意見を直接伺いたく「私の意見」欄を開設いたしました。しかし一部の読者による悪意の書き込みが依然として目に付きます。 そこで弊社は「私の一言」につきまして読者の皆様にその存続の是非を伺いたいと思います。 どう思いますか?(理由を書き込んでいただけますと幸いです)

現在までのところ,投票結果は以下の通りです。
  投票期間:2007.03.20 ~ 2007.04.20
  全参加者:9049(3月29日現在)
    続けるべき  3648票 [40%]
    廃止するべき 5401票 [60%]
  書き込み:2289

中央日報が,記事に対する読者のコメントを書き込みを可能したのは05年5月からでした。私には日本の新聞にはないおもしろい試みであるように思われ,05年6月13日に「中央日報の試み」として以下のように書きました。

…散見した限りでは,韓国なり中央日報に対して,悪意のあるもの,根拠のない中傷,差別的なものが多くてうんざりしますが,それでもそんな考えの人たちが熱心な中央日報の読者であるということがおもしろいと思いました。

しかし,その後もひま人は「悪意のあるもの,根拠のない中傷,差別的なもの」をせっせと書き込んでいたようで,上記のアンケートになったものと思われます。実際,「投票アンケート」についての29日の書き込みは,この時間までに32件ありますが,ほとんどは「罵倒」に近いものばかりです。

私のブログの場合は,「悪意のある書き込み」と判断したら,すぐにも削除するつもりでいます。幸いなことにそうしたことは今までにはありませんでした。中央日報がどのような判断をするのか,ちょっと気がかりです。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-29 10:58 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(4)
2007年 03月 28日
そろそろ黄砂の季節のようです
d0006690_1057127.gif今年も黄砂の季節がやって来ました。写真は,きょうの午前10時の気象庁の発表のものです。

昨年の4月8・9日の黄砂は強烈でした。韓国では黄砂については,特に敏感で,このことについては昨年の4月10日に「2日続きの黄砂」として書きました。

韓国の気象庁の黄砂情報は不十分だとの批判もあり,同庁はその後,黄砂情報についてはより詳細に発表するとしています。

きょうまでのところ韓国紙では,黄砂はニュースにはなっていませんから,たいしたことはないようです。

しばらくは,「桜だより」とともに気象庁の「黄砂情報」を覗くことになりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-28 10:58 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2007年 03月 27日
私の「標本木」の桜も開花しました
d0006690_1043380.jpg開花です。「近くの公園」の私の「標本木」も,きょう開花しました。

7つほど咲いていましたから,「桜の開花!」と宣言しました。周りには誰もいないことを確かめて,声に出してみました。

どんよりとした曇り空が少し残念です。青空の中の写真にしたかったのですが,まあ,いいかと納得しました。

さてさて,今年の花見はどこにしましょうか。昨年は市内を自転車で1日がかりで回りました。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-27 10:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2007年 03月 26日
レンギョウがもうすぐ満開です
d0006690_1744680.jpgきょうも暖かな1日でした。奈良の最高気温は18.9度で4月中旬並みです。ソメイヨシノの奈良の予想開花日はきょうですが,「近くの公園」でもきょう開花しました。

しかし,それは私の「標本木」ではありません。私の「開花宣言」は明日になりそうです。

「近くの公園」ではレンギョウがたくさんの花を付けています。五分咲きくらいでしょうか。

昨年,レンギョウの満開について書いたの3月25日でしたから,今年は少し遅いようです。暖冬と言われてきましたが,3月7日から15日間ほど,平年より2度近く寒い日が続いたためでしょうか。

レンギョウは漢字で連翹と書きますが,中国では連翹はトモエソウのことで,日本での「連翹」は誤用なんだそうです。

また,韓国ではレンギョウをケナリ(私はこの響きが好きです)と言いますが,中国種とは少し違っているようです。
   シナレンギョウ…………枝が直立して上向きに伸び,花びらが丸っこい
   チョウセンレンギョウ…枝が弓なりに長く伸び,花びらが細長い

自信はありませんが,「近くの公園」のレンギョウは中国種みたいです。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-26 17:48 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
2007年 03月 25日
日本は女子フィギアスケート王国らしい
昨日終わった世界フィギュアスケート選手権で,日本選手が1。2位になりましたが,韓国の25日の中央日報によると,国際スケート連盟(ISU)は25日,フィギュアスケート世界ランキングを発表し,韓国のキム・ヨナ選手は4000点で2位だったと伝えています。

キム・ヨナ選手は2月11日に発表されたランキングで第7位(3380点)だったが、今回の世界選手権で銅メダルを取ることによって、5ランクアップした2位に急上昇したとのことです。

記事によれば
  1位  浅田真央   4205点
  2位  キム・ヨナ  4000点
  3位  中野友加里  3975点
  4位  安藤美姫   3970点
といことで,アジア勢が上位を占めています。

これも意外でしたが,私が興味を持ったのは,
「世界ランキングの3位だった同じ年の浅田は4205点で初めてシニア世界ランキングの1位を獲得。一方、浅田(1位)、安藤(4位)を含め総5人の日本の選手がベスト10入りした」
との部分です。

ベスト10入りした他の日本人2人とは,調べてみると,村主章枝選手が3578点で6位,そして,10位が3265点でなんと荒川静香でした。言うまでもなく,彼女はプロ入りしています。フィギュアスケート世界ランキングにはプロとアマの区別がないようです。もっとも,活動拠点をアメリカにしているという浅田真央選手の場合,高校の授業はどうなっているのかと勝手な心配をしてしまいます。彼女もまた,専属のコーチを持つとか言うわけですから,フィギアスケートにはアマがいないのかもしれません。

フィギュアスケートの世界ランキングと呼ばれるものは,各種大会に応じて配点がきめられ,順位を点数化し,3シーズン累計したもの(2シーズン前のポイントは0.7倍)を元に決められています。たとえば今度の世界選手権の場合は
  1位 1200点   2位 1150点   3位 1100点
です。

プロ活動している荒川静香は06/07シーズンの大会には出場していませんから,0点ですが,05/06シーズン,04/05シーズンの持ち点が3265点あり,それで10位にランクされているというわけです。20位の選手も06/07シーズンの得点は0でした。

なんともいい加減な感じですが,それにしてもベストテンに5人とは,日本はいつの間にかフィギュアスケート王国になっているようです。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-25 17:45 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2007年 03月 24日
カメも池から出てきました
d0006690_11513154.jpgやっと「冬の意地」も根が尽きたのでしょうか,10日間ほど最高気温が平年を下回りましたが,一昨日,昨日は4月の上・中旬の暖かさでした。

「近くの公園」の「私の標本木」の桜もほんの少し色づき始めました。来週には開花がありそうです。

池の水温も上昇したのでしょうか,カメもでできて,甲羅干しを始めました。

昨年の4月27日にも書きましたが,カメの甲羅干しは,
 (1)体温を上昇させて活動しやすくする
 (2)紫外線を浴びてビタミンDを形成し,それによってカルシウムを吸収させ甲羅や骨を形成する
 (3)皮膚や甲羅を乾燥させて皮膚病を予防する
などが理由らしいそうですが,詳しいことは知りません。

動かないでじっとしている様は,「のんびり」と言いたくなりますが,鎌首をもたげていますから,意識は張りつめているのかもしれません。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-24 11:55 | つれづれに | Trackback(1) | Comments(0)
2007年 03月 23日
アセビとアシビと馬酔木
d0006690_1064764.jpgアセビです。近所に咲いています。アセビとアシビが同じだとは最近まで知りませんでした。正確に言うとアセビの花は知っていましたが,アシビとはどのような花なのかを知りませんでした。

アセビは漢字では馬酔木です。私はこれを「あしび」と読んできました。父にそのように教わったからです。俳句をたしなんでいた父が購読していた俳句誌は「天狼」でしたが,その中に「馬酔木」も混じっていました。

「天狼」は星の名前,「馬酔木」は花の名前というだけの記憶しかありません。「天狼」については,それがシリウスという星の中国名であるということを知ったのはそれから何年も経ってからのことです。

古代エジプトでは,この星を1年の基準として太陽暦を作っています。それが改良されてユリウス歴となり,さらに改良されて現在使っているグレゴリウス歴になりました。古代エジプトではこの星の位置によってナイル川の氾濫を予測したとのことです。

アシビ=アセビを知ったのは数日前のことです。アセビについて調べていたら「アセビ(アシビ)」とあり,「馬酔木」となっていました。普通はアセビというようです。

アセビは馬酔木の名のように毒性の強い木だそうです。ですから, 多くの草食哺乳類は食べるのを避けるので,草食動物の多い地域では,この木が目立って多くなることがあるそうです。たとえば、奈良公園では,鹿が他の木を食べ,この木を食べないため、アセビが相対的に多くなっているとありましたが,私はまだ確かめていません。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-23 10:08 | 花の手帳 | Trackback | Comments(14)
2007年 03月 22日
5日間,カーリングを楽しみました
d0006690_840155.jpg写真は,きょうの朝日新聞です。3段見出しで記事は写真付きの4段です。昨日は6段の扱いでした。

NHKでのBS1では,録画・ダイジェストとはいえ,連日2時間近く放映しています。昨日のスイス戦については,すでに大会事務局のホームページで結果を知っていましたが,それでも楽しめました。

選手の表情のアップの見応えについては18日に書きましたが,それは,掌中の勝利を逃がしたロシア戦以降,すっかり堅くなったスキップの目黒選手の表情にうかがえました。

以下は私が楽しんだことがらです。
①何よりも会場が静寂でした。見事なショットには大きな拍手がありますが,それだけです。4シート(レーン)同時に試合をしていることもあるのでしょうが,耳障りな応援,これはしばしば私には騒音に聞こえますが,それがありませんでした。バレー,高校野球,プロ野球が私にとっての3大騒音です。

②したがって,じっくりと試合を見ることができます。静寂ですから,ワイアレスマイクを通して聞こえてくる選手のコミュニケーションも,見る者を楽しませてくれます。

③解説も競技をよく知らない私には競技理解を助けてくれました。解説はトリノ五輪の小野寺歩さんと長野五輪のカーリング競技委員長だったでしょうか。それは,この後に見たシンクロの解説者が「感想」しか言わなかったことと対照的でした。しかも,シンクロはタレントも出てきて,バレー中継ほどではありませんでしたが,何もかもぶち壊していました。

昨日の敗戦で,チーム青森は決勝トーナメントに進出できず,8位以下となりました。それでもきょうのアメリカとの予選最終戦と土日の準決勝・決勝とあと3日楽しみが続きます。
[PR]

by gakis-room | 2007-03-22 09:24 | カーリング | Trackback | Comments(2)