<   2007年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2007年 01月 31日
切り離された2つの統計と2つの記事
総務省の30日の発表によると,06年の平均有効求人倍率は1.06%で,14年ぶりに1倍台を回復したそうです。有効求人倍率は,バブル崩壊後の92年10月に1倍台を割り,99年5,6月には0.46倍まで悪化しました。そして,06年12月の完全失業率は06年11月よりも0.1ポイント高い4.1%でしたが,完全失業者数は05年12月と比べて21万人少ない244万人で,13カ月連続で減少しました。また,雇用者数も05年12月と比べて53万人増加し,22カ月連続で増加しています。

以上は昨日の朝日新聞の夕刊の1面の「06年求人倍率1.06 年平均1倍台14ぶりに回復」との4段見出しの記事です。ここからは,完全失業者数の減少,雇用者数の増加は分かりますが,雇用実態は見えてきません。つまり,増加したとされる雇用者のうち非正期雇用者数の割合が高ければ,回復傾向にあるとされる景気のなかでの格差は拡大していることになります。

非正規雇用者ついての資料を私は持ち合わせていませんが,同じ朝日新聞(12面立て)の8面に「消費支出減少最長に」のベタ記事がありました。それによると,単身世帯を除く全世帯の昨年12月の消費支出は,05年12月に比べて1.9%減少し,前年割れは12カ月連続しています。12カ月連続は,金融システム不安が深まった97年11月〜98年10月以来で,過去最長に並びました。

1面と8面,4段見出しとベタという記事の扱いの違いは,新聞編集者の思想あるいはセンスでしょうが,朝日新聞の1面の記事では「(景気の)改善傾向は続いる」としています。私なら2つの記事を1面に並べるか,2つの記事をミックスさせた思います。更に言えば,11月段階までの非正規雇用者の実態も重ねたと思います。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-31 10:14 | つれづれに | Comments(5)
2007年 01月 30日
梅が咲きました
d0006690_10215440.jpg昨日,「近くの公園」の梅が咲いていました。

私が開花の「標準木」としているものではありませんが,5つほど咲いていました。私の「標準木」でもつぼみがふくらんで,もうすぐ開花です。

d0006690_103756100.jpg昨年の開花は2月19日でしたから,ずいぶんと早いことになります。暖冬の故でしょうか。

今朝の奈良の最低気温は−1.6度の冷え込みでしたが,日中は13度近くが予想されています。これで,奈良の最高気温は10日から連続20日間,平年を上回ることになります。

奈良の最高気温が平年よりも下回ったのは4日だけです。まさしく暖冬です。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-30 10:32 | 花の手帳 | Comments(6)
2007年 01月 29日
素人とプロの差・東国原知事と柳沢厚生労働大臣との違い
そのまんま東氏,つまりは東国原宮崎県知事の「政治学」には好感がもてます。断片的に伝わる選挙中の彼の演説からは,付託する県民と付託された政治家との関係を理解しているように見えました。彼は80項目のマニフェストを掲げて,言っていました,「宮崎県は変わらなければならない,いや,変えなければならない。変えるのは宮崎県民だ」と。

タレントであった(過去形です)彼は,故郷の宮崎弁を織り交ぜて県民の理解を求めました。それは1つの政治的手法なのでしょうが,高見から発言することはなかったようです。一昨日も,理髪店の店主のアドバイスを遮って「ハゲを隠してはいかん」としていたのには微笑んでしまいました。

1人のプロの政治家は,聴衆が理解しやすいようにと,かみ砕いて次のようにいいました。
…(15歳から50歳までのの女性の数はもう決まっているから)後は,産む機械っちゃあ〜なんだけども,装置がですね,もう数が決まっちゃったと,その機械の数,機械っちぁなんだかもしれないけれども,そういうのがきまっちゃったということになると,後は,ひとつの,ま,機械って言ってごめんなさいね。別にその産む役目の人がひとりアタマでがっばってもらうしかないんですよ,皆さん。…

柳沢厚生労働大臣の発言には,3つの問題点があります。
①女性を機械・装置扱いしたこと
②厚生労働大臣として少子化問題はこの程度にしか理解できていないこと
このことについては,メディアがすでに指摘しています。

私がこの政治家はダメだと思ったのは,発言後の彼の釈明です。今朝の朝日新聞によれば女性への差別的な意識はまったくなく,「人口推計の話をしたと時,(聴衆が)よく分からないようだつたので例えて言った」とのことです。私がダメだとするのは,女性軽視以上に,このような例え話をしなければ理解できないとする彼の「聴衆認識」です。そこには,高見から聴衆,つまりは国民を見下している姿勢が伺えます。あえて言えば,バカな国民に分かりやすい例えをしただけだ,と言うものです。

当選8回を数え,厚生労働大臣以前には党税制調査会長 ,金融担当大臣 ,国務大(国土庁長官)などを歴任したプロには,付託する者と付託された者の関係,つまりは代議制民主主義の原理がわかっていません。これが3つ目の問題点です。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-29 12:28 | つれづれに | Comments(8)
2007年 01月 28日
浄住寺・冬の京都2
d0006690_528088.jpg2日間で訪れた所は,愛宕念仏寺,化野念仏寺,祇王寺,野宮神社,華厳寺(鈴虫寺),地蔵院(竹の寺),浄住寺と二條陣屋の8カ所でした。

このうち,二條陣屋(小川家住宅)は大名の接待,宿舎にもなった江戸初期に建てられた商家です。そのためか数寄屋建築としてのだけではなく,防火・防犯に奇想天外とも言うべき工夫があって,おもしろく見学できました。

華厳寺(鈴虫寺)は年中鈴虫が鳴いていることと説法(この日は住職ではなく副住職でした)で有名です。この日も拝観待ちが出るほどの人気です。しか,私には鈴虫も音も説法も惹かれるものはありませんでした。


d0006690_5281453.jpg昨日書いた愛宕念仏寺ととも,再訪してみたいと思ったのは,浄住寺です。地蔵院を出たところで,土地の人が「いいところだ」と教えてくれました。

浄住寺は観光化されていない黄檗宗のお寺です。拝観料は無用です。したがってパンフレットもありません。

さほど大きいとは言えない本堂には,沢山の座布団と円座がありましたから,法要にはたくさんの参列者があることが伺えました。

寺のホームページ(http://www.jojuji.net/)では,京都バス「苔寺」下車,徒歩5分,とありますが,苔寺停留所には案内もなく,知っていなければ訪れることもないお寺です。

紅葉の季節でも,閑静のままのように思われました。来年の紅葉狩りはここに決めようかと思っています。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-28 12:29 | つれづれに | Comments(0)
2007年 01月 27日
愛宕念仏寺・冬の京都1
d0006690_1919550.jpg昨日ときょう,京都にいました。奈良に住みながら,京都泊とは変と言えば変ですが,それはともかくも冬の京都のお寺をいくつかまわりました。

愛宕念仏寺。始めて行きました。「愛宕」は「あたご」と読みたくなりますが,「おたぎ」と読みます。有名な「化野念仏寺」をさらに北に行った愛宕山の麓にあります。

特に風情があるわけでもない山門(仁王門)ですが,左右には鎌倉初期の仁王像がいます。これはなかなかのものです。

d0006690_19193017.jpg仁王門をくぐると境内狭しと安置された「石像千二百羅漢」が出迎えてくれます。

1981年,台風で破損した仁王門の解体復元修理を期に,寺では境内に羅漢の石像を充満させたいと発願しました。

参拝者1200人によって彫られた羅漢,1200体の落慶法要が営まれたのは1993年11月のことでした。

d0006690_19194463.jpg愛宕山のふもとのせいでしょうか,短い年月にもかかわらず,その多くは苔むしています。

1200体の羅漢には思い思いの祈りがこめられています。そのひとつひとつの表情を見ていくと,なんだか別世界に引き込まれていくようでした。

私たち3人以外に誰もいない,「景色の独り占め」であったことは言うまでもありません。春になったら,もう一度行ってみようと思っています。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-27 19:51 | つれづれに | Comments(5)
2007年 01月 24日
景気は回復しているか
政府が22日に発表した1月の月例経済報告では,「景気は消費に弱さがみられるものの回復している」とし,景気の基調判断を3カ月間据え置きました。これにより,2002年2月から始まった景気回復期は月例報告ベースで5年ちょうど(60カ月)に達し,いざなぎ景気(57カ月)を3ヶ月上回って,戦後最長記録を更新しました。

基調判断では,企業部門の設備投資や生産が堅調に推移しており,景気回復が続いているが,個人消費は,所得の伸び悩みが続いていおり,個別項目でも「おおむね横ばいとなっている」との判断から,基調判断を据え置いたとしています。

私はいつの頃からか,何の根拠もないことですが,好景気とは大衆の購買力の上昇のことだと思っています。そして,私は時折新聞に掲載されるスーパー,コンビニ,百貨店の売り上げ高に関心を寄せてきました。それが大衆にとっての景気動向の目安であると考えてきました。

以下は最近の統計です。
06年年間売り上げ
  スーパー  前年比 −2.7%(10年連続のマイナス)
  コンビニ  前年比 −2.4 (7年連続のマイナス)
  百貨店   前年比 −1.8  ※関西地区のみ

06年12月売り上げ
  スーパー  前年同月比 −3.8
  コンビニ  前年同月比 −0.2
  百貨店   前年同月比 −1.6  ※関西地区のみ

「消費に弱さがみられる」と「おおむね横ばい」が同意語であるかはともかくも,私には「消費の弱さ」というよりも「依然として回復の兆しが見られない」が相応しいのではないかと思われます。非正規労働者の増加を含む賃金の抑制がこのまま継続され,さらに残業代ゼロへ向かうのであれば,大衆に取っての景気回復は更に遠のくことになります。したがってアーケード商店街はさらに拡大しそうです。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-24 15:41 | つれづれに | Comments(8)
2007年 01月 23日
胡散臭い経済界のリーダーの発言
いわゆる「ホワイトカラーエグゼンプション法案」,別名「残業代ゼロ法案」について安倍首相は16日に通常国会提出の見送りを表明しました。しかし,経済界は未練たっぷりのようです。

過日のテレビ報道では,経済同友会代表幹事の北城格太郎氏は「ネーミングが悪かった。高度専門職年俸制とでもすべきだった」と悔しさをにじませています。また,日本経団連の御手洗会長は,22日の記者会見で次のように述べています。

「米国ではホワイトカラーエグゼンプション(WE)の対象になると管理職に近づいたと誇りに思う。WEには自立的な働き方を促す意味があり,残業代ゼロ制度と訳すのはミスリーディングだ」

私は2人の財界のリーダーの発言を聞いて,この人たち日本語を知らないか,平気でウソっを言う人だと思いました。財界の思惑ではWEの対象は,年収400万円以上の労働者でした。年収400万円とは,ボーナスを4カ月として,400万円÷16カ月=25万円,つまり1カ月の基本給が25万円以上を対象としているということになります。

1カ月の基本給25万円のホワイトカラーを経済同友会代表幹事の北村挌太郎氏が会長を務める日本IBMでは「高度専門職」と位置づけているのでしょうか。仮に「高度専門職」であったとしてもその末端でしかないと思われます。

また,日本経団連会長の御手洗冨士夫氏が社長を務めるキャノンでは,1カ月25万円は管理職直前の給料なのでしょうか。WEがどのようなものかが不明であっても,この2人の発言からは「胡散臭いもの」であることは充分に分かります。

日本語を知らないと言えば,安倍首相も同様です。彼のスピーチがブツブツ切れて美しくないことはよく知られていますが,日本語も得意ではないようです。そのまんま東氏が宮崎県知事当選したことについて,きょうの朝日新聞の朝刊によれば,「彼は再チャレンジに成功したんだ」として,「再チャレンジ政策の申し子だとの認識を示した」とのことです。

そのまんま東氏は,不祥事によって謹慎はしましたが,タレントとして挫折をしたわけではありません。今回の立候補は単なる転身です。そして,その転身が成功であったかどうかは,少なくとも当選証書すらもらっていない今の段階で論ずることではありません。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-23 18:33 | つれづれに | Comments(5)
2007年 01月 22日
1月22日についてのメモ4件
【宮崎県知事選挙】
そのまんま東氏が圧勝しました。きょうのワイドショウで断片的に見る限り,東氏は正攻法で選挙をしたようでした。それは「宮崎県民が宮崎を変える」という演説の基調にありました。

この人,本気で政治家を志していると思いました。午後の番組の中で,あるお笑い芸人からオチャラケの祝辞をもらって,「申し訳ないが,私にはお笑い芸人としてのリアクションはできませんから」との言葉に現れていたように思いました。

自民党の中川幹事長は,敗因を保守の分裂と説明しました。しかし,これは苦し紛れのまやかしです。自公推薦候補は次点どころか,東氏の半分にもならない得票で3位でしたから。

【安倍内閣への不支持,支持を上回る】
フジテレビの「報道2001」の世論調査によると,1月16日の調査では,安倍内閣を支持する41.2%,支持しない48.0%です。不支持が支持を上回ったのは初めてのことです。どう調査による安倍内閣発足当時の支持率67.0%から4割り近く減少したことになります。もっともこの調査は首都圏の500人による電話調査ですから,信頼性は乏しいと思います。

【関西テレビの虚偽・ねつ造】
関西テレビ(フジテレビ系列)の人気番組「発掘!あるある大辞典Ⅱ」の1月7日放送の「納豆のダイエット効果」が無惨な虚偽・捏造あることが発覚し,20日,社長による記者会見がありました。きょうのワイドショウの映像で見る限りでは,この社長は不二家の社長と同様に,トップの責任感覚が皆無のように思われました。

【私のトラブル】
1月17日に書いた「私のトラブル」のうち,エアコンとオーブンレンジが解決しました。エアコンは修理に来てもらいましたが,「異常なし」でした。なぜ作動しなかったか分かりません。きょうも機嫌良く動いています。オーブンレンジは買い換えました。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-22 22:58 | つれづれに | Comments(4)
2007年 01月 21日
究極のくつろぎ
d0006690_17401956.jpg「例の田舎道」は週2回,朝と午後に通りるのですが,先日,稚魚が大量に放流された池と同じ池です。

いつも大サギが向こう岸近くでくつろいでいます。朝だけのことです。午後にはその姿を見ることはありません。

以前は歩き回ったり(昨年の10月23日),時には飛んでいたり(昨年の12月Ⅰ日)していましたが,このところ池中でじっとしています。池の中なのは外敵に襲われないための生まれながらの習いでしょうか。

最近,20年前に話題になったウォークマンのCM「瞑想する猿」の死亡のニュースがありましたが,この大サギは断じて瞑想しているのではありません。単にくつろいでいるだけです。

寝ているのでもなく,テレビを見るのでもなく,何も考えず,私もこんな風にくつろぐことができたらいいなと思うのですが…。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-21 17:44 | つれづれに | Comments(2)
2007年 01月 20日
きょうは大寒ですが…
きょうは大寒です。今朝の最低気温は−2.2度で,1月Ⅰ日の−2.6度に次ぐ2番目の冷え込みでした。8時になっても−0.5度でした。しかし,その後,気温は急激に上昇し,最高気温は9.9度と平年より1.5度も高い暖かな日になりました。午後5時の気温は8.2度です。大寒の日が寒いと何となく嬉しい気分になりますが,結果としてはつまらなくなりました。
d0006690_505669.jpg
1月は紛れもなく暖冬です。しかし,おもしろいことにきょうのように最高気温が平年よりの高い日は,最低気温が平年より低い日が多く,逆に最高気温が平年より低い日は最低気温が平年より高かったりしています。寒暖差が極端に大きかったり,小さかったりと言うわけです。

きょうまでの寒暖差の1番大きかった日は1月Ⅰ日の14.0度で,1番小さかったのは1月2日の3.3度です。1年の初めから何となくこの冬を象徴しているようです。私の住む町の初雪はいつになるのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2007-01-20 18:14 | つれづれに | Comments(6)