カテゴリ:カーリング( 129 )

2016年 04月 02日
きょうからカーリング・男子世界選手権がはじまります
d0006690_8382591.jpgカーリングの男子世界選手権がきょうから10日までスイスのバーゼルで行われます。残念ながらテレビ放送はありません。出場国は以下の12カ国です。(国名の後の丸数字は世界ランク)

カナダ①          デンマーク⑧
スウェーデン②       ロシア⑨
ノルウェー③        ドイツ⑩
スコットランド④      日本⑪
スイス⑥          フィンランド⑬
アメリカ⑦         韓国⑮

世界ランク5位の中国はパシフィック・アジア選手権で3位となったため出場できません(パシフィックアジア枠は2)。また,12位のチェコと14位のイタリアはヨーロッパ選手権で8位以内(ヨーロッパ枠8)にならなかったため出場していません。

日本代表は3年連続でSC軽井沢です。SC軽井沢の世界選手権での成績は,11位,5位(日本男子の過去最高),6位です。女子に続いて今大会でのメダル獲得がなるか,大いに期待されます。教の初戦の相手は世界ランク2位スウェーデンです。

d0006690_85952.jpgSC軽井沢と言えば,今年の2月の日本選手権で下がカラフルなユニフォームで参加して注目を集めました。下がカラフルなユニフォームはSC軽井沢だけでなく,SC軽井沢と優勝を争ったチーム東京もそうでした。

この下がカラフルなユニフォームはソチオリンピックでのノルウェーチームに始まるかと思います。ノルウェーチームは昨年の世界選手権では試合毎に取り替えていました。

なお,先ほど行われた女子の世界選手権では全チームとも下は黒だったように思います。

※写真は攻撃中のSC軽井沢とチーム東京,クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-04-02 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 28日
日本 惜しくも2位に終わる,カーリング・女子世界選手権
d0006690_1558465.jpg※16時15分に記述を大幅に追加しました。

いったんはリードした日本(LS北見)でしたが,第9エンドに再逆転され,金メダルとはなりませんでした。しかし,男女を通じての初めて獲得したメダルで,しかも銀です。素晴らしいの一言につきます。

今大会のスイスチームは2014年にも優勝しています。また国としてはスイスはこれで2014年から世界選手権3連覇です。これは1984年〜1987年でのカナダの4連覇に次ぐものです。

3位決定戦はロシアが9ー8でカナダを下しました。この結果今大会の最終順位は予選結果と同じとなります。

【決 勝】   ※印は第1エンドの後攻
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
スイス※ 0 1 0 0 1 0 3 0 2 2  9
日 本  0 0 0 1 0 2 0 3 0 0  6

「一つのミスもないこと」は理想ですが,しかし1試合にひとつ二つのミスはありうることです。第1エンドからスイスにも日本にも「ちょっとしたミス」もなく、静かにしかし,緊迫したエンドが続きました。

第7エンドのスイスの3点は日本のミス(これが最初のミス)からの3点ですが,それは投げたストーンが突然に曲がるという不運によるものでした。第8エンド,日本が再逆転した3点は,明らかにスイスのスキップのミスを日本は見逃しませんでした。

第10エンド,日本のスキップ藤沢の第2投は,ハウスの中心にドローして同点にすると言うものでしたが,それをミスしましまた。スイスのスキップと日本のスキップがこの試合でみせたただ一つのミスでした。そのエンドの違いが勝敗を分けました。

試合終了の握手を終えると、スキップ藤沢の目から涙があふれ出しました。試合後のインタビューで「スキップの仕事ができなくて負けた」と悔やみましたが,「それは違う,ここまでの13試合,スキップとしての仕事を最大限にしてきたからここまでこれた」が私の感想です。

予選ラウンド11試合とプレーオフ3試合の14試合,時間にしたら約35時間,充実した10日間でした。男子の世界選手権は4月3日からスイスのバーゼルで行われますが,残念なことに放送はありません。

【オリンピックポイント】
オリンピックは10チームで争われますが,その出場条件は以下の通りです。
  ①直前の世界選手権2大会のポイントの上位8カ国(開催国を含む)
  ②直前の2大会の出場国のうち,上記の8カ国以外から2カ国

世界選手権でのポイントは以下の通りです。
 1位=14点,2位=12点,3位=10点,4位=9点……11位=2点,12位=1点
日本は2位でしたから12点を獲得しましたが,この12点の意味はとても大きいようです。なぜなら,世界選手権出場のパシフィック・アジア枠は2ですが,来年の世界選手権大会は北京で行われますから,中国は当然のことですが開催地枠で出場します。ですからパシフィック・アジア枠の残りは1となります。その残りの1をパシフィック・アジア選手権で日本(世界ランク9位)は韓国(世界ランク10位)と争うことになります。

もし,今年のパシフィック・アジ選手権で韓国に敗れて,世界選手権に出場できなくても,今大会で12点を得ていますから,上記①の枠内に入る可能性はきわめて高いといえます。
 (参考)ソチオリンピックの時のオリンピックポイント
    7位・デンマーク=10点,8位・韓国=9点

カーリングが初めて公式競技となった長野大会以降,日本女子は,ソルトレーク,トリノ,バンクーバー,ソチと5大会連続で出場してきましたが,今大会の12点獲得で6大会連続なりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2016-03-28 10:15 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 27日
日本 決勝へ,カーリング・女子世界選手権
d0006690_13285492.jpg日本(LS北見)が初めての決勝進出を決めました。

昨日,スイスとのプレーオフに敗れた日本は,ロシア・カナダ戦を勝ち上がったロシアとの準決勝で,ロシアを退けて2位以上を確定しました。日本のこれまでの最高位は1997年と2008年の4位でしたから,それを超えて初めてのメダル獲得です。

【準決勝】  ※印は第1エンドの後攻
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 E 計
ロシア  0 0 0 0 1 0 2 0 0 2 0 5
日 本※ 0 0 0 1 0 2 0 1 1 0 2 7

静かな立ち上がりでした。昨日のスイス戦と違って「ちょっとしたミス」もほとんどなく,ロースコアの試合展開でした。

緊迫感に包まれたのは第9エンド以降でした。1点リードの日本は,行き詰まるショットの応酬の後,ロシアのスキップの最終ショットのミスで1点をスチールします。ロシアは第10エンドで絶妙なショットで2点を取り返し,延長となりました。

延長では最終ショットを持つ日本が2点をあげて,決勝進出を決めました。世界選手権の1位〜3位は2年続けてスイス,カナダ,ロシアでしたが,それを日本が崩したことになります。

明日の決勝はこの大会で2度負けているスイスとの3度目の対決です。前日の敗戦とは打って変わって落ち着いた試合運びができたLS北見の修正能力の高さには,3度の対決での勝利への期待が高まります。

日本が勝てば,日本カーリング史での快挙であるだけでなく,2009年に中国が優勝して以来の2度目のアジア勢の優勝となります。
[PR]

by gakis-room | 2016-03-27 14:10 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 26日
日本 決勝進出を決められず,カーリング・女子世界選手権
【速 報】
日本(LS北見)は,予選1位・2位対決のプレーオフでスイスに敗れ,決勝進出を決めることができませんでした。

これで日本は明日,ロシア(予選3位)・カナダ(予選4位)戦の勝者と準決勝を戦います。これに勝てば明後日,スイスとの決勝戦です。負ければロシア・カナダ戦の敗者との3位決勝戦になります。(詳細は後刻に更新します)
(13:00)

【プレーオフ①】   ※印は第1エンドの後攻
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
スイス※ 1 1 0 1 0 0 3 0 2 ×  8
日 本  0 0 1 0 1 1 0 1 0 ×  4

スイスの第2エンドのスチールも,日本の第6エンドのスチールも「ちょっとしたミス」がもたらしたものです。第9エンドのスイスの2点も日本の「ちょっとしたミス」がらみでした。

日本に限って言えば,昨日のスコットランド戦,カナダ戦にはその「ちょっとしたミス」がありませんでした。今大会を通して,その「ちょっとしたミス」あったとしてもそれが相手の得点につながったり,日本が得点失うことにはつながりませんでした。それが今大会での日本の大躍進の理由かと思われます。

しかし,きょうは少し違いました。けれども考えてみれば,「2投×4人×10エンド=80投」に一つ二つの「ちょっとしたミス」はあり得ることです。きょうの敗戦でメダル獲得の夢がしぼんだ訳ではありません。それどころか,「金」への挑戦のチャンスも残っています。頑張れ! LS北見。(19:00)
[PR]

by gakis-room | 2016-03-26 13:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 25日
日本 予選2位で決勝トーナメントへ,カーリング・女子世界選手権
d0006690_17522640.jpg予選ラウンドの最終日,日本(LS北見)はスコットランド(世界ランキング4位)とカナダ(同1位)に完勝し,予選ラウンドを9勝2敗で終えました。スイスとは勝ち負け数が同じでトップですが,直接対決で敗れている日本が2位です。

【決勝トーナメントの方法と日程】
決勝トーナメントはページシステム方式で行われます。
 【ページシステム】
    プレーオフ①(予選1位 vs 予選2位)
    プレーオフ②(予選3位 vs 予選4位) 
    プレーオフ③セミファイナル=準決勝
          (①の敗者 vs ②の勝者)
    3位決定戦(③の敗者 vs ②の敗者)
    決勝(①の勝者 vs ③の勝者)

予選2位の日本は1位のスイスと対戦し,勝てば決勝へ進み,負ければ予選3位と4位との勝者とセミファイナル(準決勝)です。これに勝てば再びスイスと決勝です。負ければ,予選3位のロシアと4位のカナダとの敗者との3位決定戦です。

26日(土) 10時  プレーオフ①(予選1位 vs 予選2位) (スイス vs 日本)
27日(日) 05時  プレーオフ②(予選3位 vs 予選4位) (ロシア vs カナダ)
       10時  プレーオフ③(①の敗者 vs ②の勝者)
28日(月) 01時  3位決定戦(③の敗者 vs ②の敗者)
       06時  決勝(①の勝者 vs ③の勝者)

【予選ラウンド最終日・25日】  ※印は第1エンドの後攻
        1 2 3 4 5 6  7 8 9 10 計
日 本   ※ 3 0 2 0 4 0 1 × × × 10
スコットランド 0 1 0 2 0 1 0 × × × 4

第1エンドを3点のビッグエンドとした日本は,その後も優位に試合を進め,第5エンドに4点の大量点を得て試合を決定づけました。

     1 2 3 4 5 6  7 8 9 10  計
カナダ  0 0 1 0 1 0 × × × ×  2
日 本※ 2 2 0 2 0 5 × × × ×  11

世界ランク1位のカナダに対して,解説の敦賀信人さんが「いいとこしかなかった」と言ったほどの完勝でした。日本は第2エンドに2点スチールして試合の流れをリードし,第6エンドにはカナダのミスもあって大量5点をとり,2試合連続のコンシード勝ちしました。

【予選ラウンドの結果】  ※勝ち負け数が同じの場合の順位は直接対決による
d0006690_1518138.jpg

[PR]

by gakis-room | 2016-03-25 16:07 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 24日
日本 5位以内を確定,カーリング・女子世界選手権
d0006690_1614340.jpg24日,日本(LS北見)はドイツとアメリカを破り,7勝2敗で,カナダ,スイス,スコットランドとともに暫定1位となるとともに,5位以内を確定しました。この4カ国に6勝3敗のロシアを加えた5カ国によって決勝トーナメントへの進出が争われます。

女子世界選手権は今年で38回目ですが,日本はこれまでに20回出場しています。日本は過去出場した20回のうち最高成績は1997年と2008年の4位です。

明日の対戦相手は世界ランク1位のカナダと4位のスコットランドです。厳しい戦いが予想されますが,決勝トーナメント進出への期待が高まります。

【24日】  ※印は第1エンドの後攻
     1 2 3 4 5 6  7 8 9 10  計
日 本※ 0 4 0 3 0 1 × × × ×  8
ドイツ  0 0 1 0 0 0 × × × ×  1

日本の完勝です。第2エンドと第4エンドのビッグエンドによって,前半に勝敗の行方は決定付けられました。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
アメリカ 0 1 0 2 0 0 1 0 0 1  5
日 本※ 1 0 2 0 1 2 0 0 1 0  7

行き詰まる接戦でした。日本は第6エンドのアメリカの「ちょっとしたミス」によって2点をスチールし,これで優位にたった日本はアメリカの後攻のエンドの得点を1点に抑えて逃げ切りました。
d0006690_162078.jpg

[PR]

by gakis-room | 2016-03-24 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 23日
カーリング・女子世界選手権,4日目(23日)の結果
※予選ラウンド4日目・23日
日本はスイスに4−7で敗れましたが,スウェーデンには8ー4で完勝して,5勝1敗となりました。
日本の試合のスコアと23日現在の勝敗表は下の「More」をクリックしてください。

More
[PR]

by gakis-room | 2016-03-23 18:01 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 22日
カーリング・女子世界選手権,3日目(22日)の結果
※予選ラウンド3日目・22日
日本はデンマークに4−11で敗れ,韓国には6ー5で辛勝して,4勝1敗となりました。
日本の試合のスコアと勝敗表は下の「More」をクリックしてください。

More
[PR]

by gakis-room | 2016-03-22 18:01 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 21日
日本 3連勝の好発進,カーリング・女子世界選手権
d0006690_15424588.jpg今年のカーリング女子世界選手権は日本時間で20日からカナダのスウィフト・カレントで始まりました。2日目を終え,日本は3連勝と好発進です。

日本(LS北見)は初日の20日,フィンランドに7−5,イタリアに10−3で勝利して,さい先のよいスタートです。世界ランクでは,日本の9位に対して,フィンランド13位,イタリア12位といずれも日本より下位ですが,昨年11月に行われたヨーロッパ選手権でフィンランドは3位,イタリアはグループBからグループA(10カ国)に昇格した勢いのあるチームです。

2試合とも日本にはミスらしいミスはなく,イタリア戦でのスキップの藤沢選手のショット成功率はなんと100%でした。これは藤沢選手が好調であるだけでなく,プレッシャーのかかるショットを必要としない展開を作り出した前3人の選手の好調さをも示しています。

この好調さは21日のロシア戦でも維持されています。世界ランク5位で,ヨーロッパ選手権1位のロシアに試合をさせず,解説の敦賀信人氏に「この近年,ロシアがこれだけ完璧にやられた試合を見たことがない」と言わせるほどの完勝でした。この試合を見る限り,日本(LS北見)は強いのかも知れないと思いました。

明日は世界ランク7位,ヨーロッパ選手権4位のデンマークと世界ランク10位の韓国です。そして,23日は日本にとってこの大会の正念場,世界ランク2位のスイスと3位のスウェーデンです。LS北見がどのような試合をするのか,ますます期待が大きくなりました。

【21日】  ※印は第1エンドの後攻
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
日 本※ 0 2 0 0 2 1 1 0 0 ×  6
ロシア  0 0 0 1 0 0 0 0 0 ×  1

【20日】  ※印は第1エンドの後攻
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
日 本     0 2 0 0 2 2 0 1 0 ×  7
フィンランド※ 1 0 1 2 0 0 0 0 1 ×  5 

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
イタリア 0 0 1 0 1 0 1 0 × ×  3
日 本※ 0 3 0 3 0 2 0 2 × ×  10
d0006690_13455886.jpg

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-03-21 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 16日
カーリング・女子世界選手権,日本の全試合を含む16試合を放送
d0006690_10581873.jpgカーリング女子世界選手権はカナダのスウィフト・カレントで19日(現地時間,日本との時差は−15時間)から行われます。参加12か国はすべて世界ランキング上位です。ただし,パシフィック・アジア枠(2カ国)で3位となった世界ランク6位の中国は出場していません。

世界ランク9位の日本からはLS北見が出場します。札幌で行われた昨年の大会では,北海道銀行(日本の世界ランクは10位)が世界ランク2位のスウェーデン,4位のスコットランドを破る大健闘の6勝5敗で6位でした。 LS北見には予選を突破して,プレーオフ進出が期待されます。

【BS1で日本の全試合を含む16試合を生中継】
嬉しいことにBS1では日本の予選全11試合を生中継します。さらにフレーオフ3試合と3位決定,決勝の計5試も生中継です。時差の関係で深夜と早朝の試合が大半ですが,録画を含めて楽しみな9日間です。とはいえ1日2試合のテレビ観戦はちょっときついですね,選手は遙かに大変ですが。

【放送予定】  いずれもBS1   ※国名の後の丸数字は世界ランク
20日(日) 05時〜07時49分 フィンランド⑬
       10時〜12時50分 イタリア⑫
21日(月) 05時〜07時49分 ロシア⑤
22日(火) 00時〜02時49分 デンマーク⑦
       05時〜06時49分 韓国⑩
          →BS10206時49分〜07時50分
23日(水) 05時〜06時49分 スイス②
          →BS10206:49〜07時50分 
       10時〜12時49分 スウェーデン③
24日(木) 00時〜02時49分 ドイツ⑪  
       10時〜12時49分 アメリカ⑧ 
25日(金) 00時〜02時49分 スコットランド④
       05時〜06時49分 カナダ① 
          →BS10206時49分〜07時50分
26日(土) BS10210時〜11時30分 プレーオフ①(予選1位vs予選2位)
          →11時30分〜12時49分  
27日(日) 05時〜07時49分 プレーオフ②(予選3位vs予選4位) 
       10時〜11時49分  プレーオフ③(①の敗者vs②の勝者)
          →BS10211時49分〜12時50分
28日(月) 01時〜03時49分 3位決定戦(③の敗者vs②の敗者)
       06時〜08時49分 決勝(①の勝者vs③の勝者)
[PR]

by gakis-room | 2016-03-16 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)