カテゴリ:カーリング( 142 )

2017年 03月 27日
カナダが10年振り16回目の優勝,カーリング女子世界選手権
d0006690_16343937.jpg26日行われたカーリング女子世界選手権はカナダが決勝でロシアを8−3で破り,2007年以来10年振り16回目の優勝を遂げました。

女子世界選手権は1979年に第1回大会が行われてから今年で39回目ですが,大会でのカナダの強さは圧倒的でした。これまでに優勝15回,2位8回,3位9回,メダルなしは僅か6回です。このようにカーリング超大国ともいえるカナダですが,この10年の成績は必ずしも満足できるものではありませんでした。

2007年に15回目の優勝の後は優勝から遠ざかっただけでなく,2009年にはメダルなし,2014年,2015年と連続して決勝でスイスに敗れ,さらに昨年は7年振りのメダルなしでした。その鬱憤を晴らすかのように,今年は予選,決勝トーナメントを負けなしの全勝での16回目の優勝でした。

2位はロシアでした。予選,1位vs2位戦とカナダに2連敗からの逆転優勝を狙ったロシアでしたが,スキップの不調(?)からか,カナダに及びませんでした。とは言え,ロシアの2位はこれまでの最高位です。ロシアは2014年ソチ五輪に向けて強化を図ってきたそうです。その2014年に初めて3位となってメダルを獲得しました。続く2015年,2016年も連続で3位でした。ロシアはヨーロッパの強国入りの感があります。

【決勝トーナメントの結果】
1位・2位戦 カナダ 7−3 ロシア 
          カナダは決勝へ,ロシアは準決勝へ
3位・4位戦 スウェーデン 8ー5 スコットランド 
          → スウェーデンは準決勝へ,スコットランドは3位決定戦へ
準決勝    ロシア 9−3 スウェーデン 7
           ロシアは決勝へ,スウェーデンは3位決定戦へ
3位決定戦  スコットランド 6−4 スウェーデン
           この結果予選4位のスコットランドが3位,予選3位のスウェーデンは4位となりました。
決勝 
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
   ロシア  0 0 0 0 1 0 2 0 × ×  3
   カナダ★ 0 2 1 0 0 3 0 2 × ×  8
[PR]

by gakis-room | 2017-03-27 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 24日
カーリング女子世界選手権の予選ラウンドの結果
d0006690_1522021.jpgカーリング女子のオリンピック出場確定はアイスホッケー女子に次いで2番乗りです。

開催国枠で出場する韓国を除いて,今回の大会でオリンピック出場を確定させた7カ国の世界ランキングは1位から7位です。韓国は世界ランキング9位ですから,絶不調であったデンマーク(世界ランキング8位)を唯一の例外に,世界の上位がそのままオリンピック出場を確定させました。

開催国枠で出場する韓国を除くオリンピックポイントでは,日本は7位で次のドイツに大差で出場を確定させました。しかし,日本の出場確定はきわどいところでした。

前大会で2位であった日本は12ポイントを持っていましたが,今大会不出場でしたから,2大会のポイント合計のオリンピックポイントでは8位です。もし開催地が上位の韓国までの7カ国でなかったとすれば,日本は8位となってこの大会での出場確定はありませんでした。

なお,平昌オリンピックに出場する日本代表戦はLS北見と中部電力で争われます。9月,場所は北見市常呂町です。

【世界選手権の最終結果】
2位と3位は直接対決の結果でしょうか。なお,1位〜4位は決勝トーナメントの結果によって最終確定します。

6位〜9位はいずれも5勝6敗ですが,順位は大会の公式ホームベジに従いました。順位の決め方はDSC(ドローショットチャレンジ)によったのでしょうか,私には不明です。

今大会は世界ランキング1位のスイスと8位のデンマークの不調,ヨーロッパ選手権4位のチェコの大健闘を除けば,ほぼ世界ランキングの上位が順当に勝ち上がりました。
d0006690_15292122.jpg

[PR]

by gakis-room | 2017-03-24 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 23日
カーリング日本女子,6大会連続オリンピック出場へ
【速 報】
日本女子の平昌オリンピック出場が確定しました。
これでカーリングが正式競技なった1998年の長野オリンピックから6大会連続の出場となります。

詳細は ↓ の「More」をクリックしてください。

More
[PR]

by gakis-room | 2017-03-23 19:45 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 22日
日本のオリンピック出場の可能性は?,カーリング女子世界選手権
【カーリング,女子世界選手権の決勝戦の放送】
決勝戦の放送が決まりました。
26日(日),(BS101)15時55分〜17時49分→(BS1012)17時49分〜18時50分

d0006690_9145713.jpg
18日から北京で行われているカーリング女子世界選手権の予選ラウンドは後半入っています。

残念ながら日本は出場していませんが,22日10時から行われた12セッション終了現在,カナダが7戦全勝でトップ,1敗のスウェーデンが2位です。3位から9位までの混戦と,世界ランク14位のチェコの健闘と8位のデンマークの絶不調が特徴でしょうか。

d0006690_16205964.jpg【日本のオリンピック出場の可能性】
気になるのは日本のオリンピック出場の可能性です。

【オリンピック出場枠】
オリンピックは10チームで争われますが,その出場条件は以下の通りです。
 ①直前の世界選手権2大会での開催国を除くポイントの上位7カ国
 ②直前の2大会の出場国のうち,上記の8カ国以外から2カ国

世界選手権では以下のポイントを獲得します。
 1位=14,2位=12,3位=10,4位=9,5位=8,6位=7
 8位=5、9位=4,10位=3,11位=2,12位=1

今大会に出場していない日本は,昨年の世界選手権で2位でしたからすでに12ポイントを獲得しています。左は獲得ポイント(2016年世界選手権でのポイント)と暫定ポイント(今年のきょうまでの順位でのポイント)とその合計です。

今後,順位に多少の変動があるでしょうが,6位のスコットランドまでは日本の12ポイントを上回りそうです。残り枠は1カ国です。韓国も日本を上回る可能性が大ですが,開催国ですから除外します。

残り5カ国のうち,チェコ,中国,イタリアの12ポイント獲得(2位)は考えられませんから,この3カ国を除外します。前回大会での獲得ポイント5のデンマークの7ポイント獲得(6位)の可能性ありませんからこれも除外します。

残るのはドイツです。ドイツが4位(9ポイント)となれば12ポイントで日本と並び,5位(8ポイント)以下であれば,日本のオリンピック出場が決まります。

[PR]

by gakis-room | 2017-03-22 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 18日
カーリング,男子世界選手権は15試合の放送があります
d0006690_16465414.jpg4月1日(日本時間2日)からカナダのエドモントンで行われるカーリング男子の世界選手権での日本の試合日程と放送予定です。

4日の対ドイツ戦を除いて,予選10試合と決勝トーナメント5試合の計15試合が放送されます。深夜,早朝の試合が多いので,多くは録画して見ることになりますが,楽しみな9日間です。昨年は女子の世界選手権では16試合の放送がありましたが,男子の放送はありませんでした。

その女子ですが,きょうから北京で世界選手権が始まります。しかし,日本は昨秋のパシフィック・アジア選手権では3位で世界選手権への出場権が得られませんでした。

昨年の世界選手権4位の男子は,初メダルと開催国枠(冬季五輪のカーリングは1998年の長野大会から)ではない自力でのオリンピック出場が期待されます。そして,世界選手権への出場はなりませんでした女子も,世界選手権の結果次第でオリンピック出場権を獲得できますから,きょうからの女子世界選手権も目が離せません。

【オリンピックポイント】
オリンピックに出場できるのは以下の条件を満たした10チームです。

  ①直前の世界選手権2大会のポイントの上位8カ国(開催国を含む)
  ②直前の2大会の出場国のうち,上記の8カ国以外 によって最終予選を行って上位2カ国

男子は昨年4位でしたからすでに9ポイント,女子は2位でしたから12ポイントを獲得しており,①での出場権の獲得が期待されています。

d0006690_16584126.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-03-18 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 24日
男子は初優勝ならず,女子は3位,冬季アジア大会・カーリング
d0006690_17433654.jpg日本の1点スチールから始まり,初優勝が期待された日本(SC軽井沢)でしたが,第5,第6エンドで連続スチールされて5点を失い,大勢が決まりました。

【男子・決勝】
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
中国★  0 1 0 3 3 2 0 2 × × 11
日本   1 0 1 0 0 0 2 0 × × 4


【女子・決勝】
中国 12ー5  韓国

昨日行われた3位決定戦の結果です。
【3位決定戦】  23日
  男子  韓国 10ー5 台北
  女子  日本 17ー0 カザフスタン

【冬季アジア大会とカーリング】
冬季アジア大会は第1回が1986年の札幌から始まって,今年で8回目ですが,カーリングが競技種目に採用されたのは2003年の青森大会(第5回)からです。前回の2011年のアルマトイとアスタナ(カザフスタン)大会(第7回)ではカーリング競技はありませんでしたから,今回で3回目となります。なお,今大会の開催は前大会からの4年後ではなく,6年後ですが,その理由は私には不明です。

【過去の成績】
【男子】
     金   銀   銅
2003  韓国  日本  中国
2007  韓国  日本  中国
2017  中国  日本  韓国

【女子】
     金   銀   銅
2003  日本  韓国  中国
2007  韓国  日本  中国
2017  中国  韓国  日本
[PR]

by gakis-room | 2017-02-24 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 22日
男子は決勝へ,女子は決勝進出ならず,冬季アジア大会・カーリング
d0006690_1720788.png男子の日本(SC軽井沢)はきょうの準決勝で,昨日予選リーグで4ー8で敗れた韓国を6−5で退けて決勝進出を決めました。24日の決勝の相手は台北に8ー1で勝った中国です。

女子の日本(LS北見)は中国に5−6で惜敗し,決勝進出はなりませんでした。日本は明日カザフスタンと3位決定戦を行います。なお,決勝はカザフスタンを15−3で破った韓国と中国とで争われます。

【男子・準決勝】
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
韓国  0 0 1 0 2 0 2 0 0 0  5
日本  1 1 0 1 0 2 0 0 0 1  6

【女子・準決勝】
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
日本  0 0 0 0 3 0 0 2 0 0  5
中国  0 0 1 0 0 2 1 0 0 2  6
[PR]

by gakis-room | 2017-02-22 17:20 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 21日
男女とも予選3位,冬季アジア大会・カーリング
※男子の日韓戦のスコアを追加し,勝敗表を最終のものに差し替えました。(22日8時30分)

d0006690_17181850.pngきょう予選リーグが終わり,明日から決勝トーナメントです。
  22日  準決勝     
  23日  3位決定戦
  24日  決勝
       ※試合開始時間は男子が13時30分,女子は18時

【女 子】
韓国が4連勝で予選1位通過です。日本(LS北見)は韓国と中国に敗れて3位での予選通過です。準決勝は
  予選1位(韓国)×予選4位(カザフスタン)
  予選2位(中国)×予選3位(日本)
の組み合わせとなります。

昨秋のパシフィック・アジア選手権では,日本は韓国、中国についで3位でしたから,決勝トーナメントでの奮起が期待されます。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
中国★ 2 0 2 0 0 0 4 0 0 ×  8
日本  0 1 0 2 0 1 0 0 1 ×  5

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
日本  0 1 1 0 0 1 0 0 2 0  5
韓国★ 1 0 0 1 2 0 1 1 0 1  7


【男 子】
午後6時からの最終戦での組み合わせから見て,中国の5戦全勝,1位通過は間違いないようです。2位,3位争いは今夜の日韓戦で決まります。いずれが勝つにしても明日の準決勝では日韓両国は再度の対決になります。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
日本★ 0 1 0 0 2 0 1 0 × ×  4
韓国  2 0 2 1 0 2 0 1 × ×  8

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
中国★ 2 0 2 1 0 0 1 0 2 1  9
日本  0 2 0 0 1 1 0 2 0 0  6

d0006690_8251587.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-02-21 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 18日
カーリングの放送はないようです,冬季アジア札幌大会
第8回冬季アジア札幌大会(2月19日〜26日)は19日開会式が行われますが,これに先だってきょうからカーリングとアイスホッケー競技が始まりました。

カーリングは男子6チーム,女子5チームで争われますが,世界ランキングからみると,男女とも日本,中国,韓国の3チームの争いとなります。
      男子       女子
  20日  日本×中国    日本×韓国
               中国×韓国
  21日  日本×韓国    日本×中国
      中国×韓国

日本代表は男子はSC軽井沢,女子はLS北見です。

d0006690_12222697.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-02-18 18:40 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 07日
小林宏さんと長野オリンピック
d0006690_11214756.jpgカーリング中継の解説者と言えば小林宏さんです。残念なことですが小林さんは昨年の2月18日にお亡くなりになりました。

闘病中であった小林さんのブログ「山中湖メイプルカーリングクラブ」は,様態が悪化したのでしょうか2016年2月1日で終わっています。

    2016年02月01日 11:09
   今週末から日本選手権です
   チーム富士急が参加します。
   皆様で応援しましょう。
   5位、3位と上げてきたので今年は頂点を目指せる
   位置にきました。
   楽しみです。

小林さんは2月7日から始まった第32回日本選手権の経過をどれだけご存じだったのでしょうか。また,小林さんが育てた「チーム富士急(旧フジヤマ)」の選手たちの心境はどうだったのでしょうか。この大会での富士急は3連敗から始まります。しかし,闘病中の小林さんを励ますかのようにその後を4勝1敗で乗り切り,4位タイで予選を終わります。

あおもりユースとのタイブレークを制してプレーオフに進出した富士急は,チーム軽井沢,北海道銀行を破って初めて決勝へ進出します。13日の決勝ではLS北見に9−5で敗れましたが,小林さんが言うように「頂点を目指せる位置」に達しました。

決勝から5日後に小林さんはお亡くなりになりました。富士急の2位はあたかもはなむけのようでもありました。

私がカーリングを知ったのはトリノオリンピックからです。その時の「カーリングっておもしろそう」から始まって,カーリングを追いかけるようになりました。それは小林さんの解説に導かれてでもありました。トリノの次のバンクーバーオリンピックでは「この人の解説がなければ,私はカーリングにこれほどまでに関心を持つことはありませんでした」と書いています。また,「ギブアップではない,コーンシードです」も小林さんから学びました。

今年の日本選手権では富士急は3位となり,女子カーリングは中部電力,LS北見,富士急,北海道銀行の4強時代となりつつあります。また,男女とも世界選手権,オリンピックでの活躍が期待されます。そのオリンピックについてもカーリングが正式競技となるに当たって,小林さんは中心的な役割を果たしました。

カーリング正式競技となったのは長野オリンピックからですが,長野オリンピック開催が決まった時,カーリングはそれまでの公開競技からの除外が決定されました。ここから小林さんの活躍が始まります。

小林宏さんがカナダからの要請に応えてメモした「カーリング競技がオリンピックの正式競技になるまで」の全文は
↓「More」をクリックしてください。

More
[PR]

by gakis-room | 2017-02-07 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)