カテゴリ:カーリング( 137 )

2013年 09月 17日
今年の3月以来です,カーリング中継
d0006690_1658462.jpgカーリングのソチ五輪世界最終予選代表決定戦が行われていることは知っていました。12月にドイツで行われる世界最終予選では,男子は8チーム,女子は7チームが出場し,共に上位2チームが五輪切符を手にします。

男子は昨日SC軽井沢が最終予選出場を決めています。女子は4チームによる1次リーグを勝ち抜いた北海道銀行と中部電力とで代表を決めます。

4勝先勝で,予選リーグの勝ち負け(1勝1敗)をそのまま持ち越します。昨日までの3戦の結果は以下のとおりです。
  15日 北海道銀行 8ー7  中部電力
  16日 北海道銀行 6ー7  中部電力
      北海道銀行 11ー6 中部銀行

きょう,2試合が行われ,3勝2敗の北海道銀行が1勝すれば北海道銀行が,中部電力が連勝すれぱ中部電力が代表になります。ここまでは今朝までの新聞で知ったことです。

テレビ番組欄をみると,きょうの2試合は共に中継がありました。午前9時55分からと午後4時からです。当然のこととして観戦です,しかもコーヒー付きです。

第4戦は北海道銀行が8—5で中部電力を破り,日本代表の座を手にしました。中部電力は日本選手権で3連覇中ですが,この試合を見る限り,ショットの精度が高くなく,試合は北海道銀行のペースでした。

北海道銀行は2011年に結成された新しいチームです。しかし,スキップの小笠原(旧姓・小野寺)歩)とサードの船山(同・林)弓枝は,冬季五輪の2002年ソルトレークシティ大会,2006年トリノ大会に,チーム青森として出場したベテランです。

北海道銀行が午前の試合で代表となったために,午後の試合はありませんでした。カーリングは今年の3月の女子世界選手権以来でしたから,もう一試合見たかったのですが,ちょっと残念でした。それよりも口惜しいのは昨日の2試合もBS1で放送されていたことに気づかなかったことです。昨日の午前中は台風18号関連のニュースばかりを見ていましたが,知っていたら録画したものを。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-09-17 18:40 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 23日
7試合を楽しみました,カーリング女子世界選手権
d0006690_16455950.jpgこの1週間はカーリングを楽しみました。放送は全部で9試合ありましたが,見逃した17日の2試合を除いて7試合を見ました。

結果は,日本は上位6チームに敗れて,5勝6敗で7位でした。初日のスイス戦では6−7で惜敗しましたが,他はすべてギブアップという大敗でした。この辺りが実力の差でしょうか。

大会後のインタビューで市村主将は「課題はショットの精度をあげることと精神力」と言っていましたが,そのとおりかと思います。精神力については私には知る由もありませんが,ショットの精度については大敗の原因になったようでした。

私が見たアメリカ,スウェーデン,ロシア,カナダ戦では,日本のミスショットが相手の得点に結びつき,日本のナイスショットに対してもそれ以上のナイスショットで日本につけいるスキを与えませんでした。日本が勝ったドイツ,イタリア,中国戦ではその逆でした。

しかし,ショットの精度とは,カーリングの名前の由来でもある「曲がる」をどの様にコントロールするかということです。それは直線的な正確さではなく,氷りの状態を読み取り,スピードと方向とストーンへの回転の加え方,そしてブラッシングの総合ですから,容易なことではありません。

とまれ,それでも昨年の12月現在の世界ランキングでは日本は11位ですから,今回の7位はそれなりの結果かと思います。

オリンピックでは10カ国によって争われますが,開催国のロシアと昨年と今回の世界選手権の順位ポイント合計の上位7カ国とが出場権をえます。残りの2カ国は,前回出場し,今回出場できなかった韓国とチェコを加えた6カ国で12月に最終予選を行うことになります。

カーリングの放送は25日にも決勝戦が予定されています。決勝戦はすでに進出を決めたスウェーデンと,スウェーデンに敗れたスコットランドとカナダ・アメリカ戦の勝者によって行われます。放送は午後7時からですから,もちろん見るつもりでいます。

【追記】  3月24日
1 カナダ・アメリカ戦はカナダが7−6で勝ち,スコットランド戦に臨みます。
2 スコットランドは8−7でカナダを破り,決勝戦でスウェーデンに再挑戦します。
[PR]

by gakis-room | 2013-03-23 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 20日
きょうはカーリング三昧,カーリング女子世界選手権
d0006690_1335531.jpgラトビアのラガで16日から女子の世界カーリング選手権が始まっていました。女子カーリングの世界選手権のテレビ放送は2010年の大会以来,3年ぶりです。昨年と一昨年は日本は不出場でしたから,テレビ放送はありませんでした。

このテレビ放送(BS1)があることを知ったのは18日(月)の午後でした。ですから17日(日)に放送されたスイス,デンマーク戦,残念ながら見逃しました。

19日(火)の01時からのドイツ戦と23時からのイタリア戦は,深夜のことですから録画して見ました。

きょうは充実した1日です。3試合の放送があります。対ロシア戦は録画して明日見ることになりますが,午前中に見た昨日のイタリア戦を含めて3試合を見ました。夕方までの1日3試合,6時間30分はさすがにちょっと疲れました。
  11時  対アメリカ
  15時  対スウェーデン(生中継)
  23時  対ロシア

22日(金)の放送予定
  01時  対カナダ
  19時  対中国
25日(月)の放送予定
  19時  対戦相手未定(順位決定戦)

なお,女子世界選手権は毎年3月に行われますが,この出場資格枠は以下の12カ国です。
  パシフィック枠  2
  アメリカ枠    2
  ヨーロッパ枠   8

日本はパシフィック枠で,パシフィック選手権は前年の11月から12月に行われます。日本は2009年の大会では2位となり,2010年の世界選手権に出場しましたが,2010年,2011年では2位以内になれず,世界選手権には出場できませんでした。今年3年ぶりの世界選手権出場です。

【あれはハンマーでした】
2月18日の日本選手権についての記事でスコアボートのハンマーみたいなものは「ブラシ」ではなく「ハンマー」でした。「ハンマー」はカーリング用語です。
  「ハンマー」…後攻のスキップが最後に投げるストーン。ラストロック,ラストストーンともいう。
つまり,最初のエンドの後攻を示す記号でした。写真では日本の第11エンドに示されています。この試合は日本が後攻であることを示しています。それにしてもなぜハンマーなのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-03-20 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 21日
特別付録のカーリング
d0006690_18142169.jpg第30回日本カーリング選手権は17日に終わりました。女子の決勝戦はBS1で生中継されましたが,男子の決勝戦は深夜1時からの放送予定でした。

時間が時間ですから録画しようと思っていましたが,放送はありませんでした。「?」とは思いましたが諦めていました。しかし,放送はありました。昨日の午後7時からです。3日遅れですが,深夜1時からゴールデンタイムの7時に格上げ(?)です。特別付録です。

SC軽井沢がチーム北見を8−4で4年ぶりに優勝したと,すでに結果が分かっていても,やはりカーリングは面白いスポーツです。

d0006690_17493151.jpg画面上は第1エンドの最終,後攻めのSC軽井沢(赤)のスキップの1投目です。第1投の狙いは以下のようだ解説者は言います。

1番上の黄①に当てて,その黄①を赤②に当てながら弾き出すとともに自分(赤)は残る,黄①に当てられた赤②はその下の黄③をはじき出し,黄③に当てられたその下の赤④を黄⑤に当てて黄④を弾きだしながら,赤④はセンター付近に回り込む。

黄の3つのストーンを全部はじき出して,赤がNo1,No2を,できればNo3までを狙おうというものです。

下の画面はその結果です。赤②は出てしまいましたが,投げた赤と赤⑤が残りました。見事です。

この後,先攻のチーム北見は最終投で残った赤の2つのストーンをはじき出し,SC軽井沢はそれを出すことに失敗して,チーム北見が1点を取りました。

充分に楽しんだ2時間でしたが,次の放送は何時のことになるのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2013-02-21 18:50 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 18日
5日間楽しみました,第30回日本カーリング選手権
d0006690_1633646.jpg初めてカーリングを知ったのは2006年2月のトリノ・オリンピックでした。以来,私はカーリングを面白いと思うようになりました。

テレビでの放映を見逃すことはなかったように思います。2010年のバンクーバー・オリンピックでは,録画を含めて10試合,延べ25時間ほど見ました。

昨日終わった第30回日本カーリング選手権の女子では,中部電力が北海道銀行を破って三連覇を果たしましたが,懐かしい名前に出会いました。

北海道銀行のスキップの小笠原(旧姓・小野寺)歩(写真中央)とサードの船山(旧姓・林)弓枝です。この2人はトリノオリンピックでのチーム青森のメンバーです。昨日の昼に放映(録画)された準決勝で中部電力に敗れたLC北見のスキップの本橋麻里もチーム青森のメンバーでした。チーム青森のもう1人の選手,目黒萌絵は現役を引退していますが,金村萌絵として,決勝戦の解説をしていました。

ところで,テレビを見ていてスコアボードが気になりました。チーム名の横の赤色と黄色のストーンマークはそれぞれのチームのストーンの色です。気になったのはその横の「ハンマー」みたいなマークです。恐らく後攻のチームを示すのでしょうが,「なぜハンマーなのか」気になりました。

ゲームの終了間近になって,これは「ハンマー」ではなく,スウィーピングする「ブラシ」なのだ思いましたが,どうしても「ハンマー」に見えてしまいます。

【ハンマーでした】  3月20日
「ブラシ」ではなく「ハンマー」でした。「ハンマー」はカーリング用語です。
  「ハンマー」…後攻のスキップが最後に投げるストーン。ラストロック,ラストストーンともいう。
つまり,最初のエンドの後攻を示す記号でした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-02-18 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 12日
きょうから5日間の楽しみ,カーリングが見られる
d0006690_18335073.jpgきょうから5日間,第30回日本カーリング選手権のテレビ放送であります。先ほど知りました。

カーリングを見るのは昨年の2月14日の日本選手権女子決勝以来,1年ぶりです。

放送日程は以下のとおりです。いずれもBS!で,午後6時〜8時までです。なお,17日の女子決勝戦は生中継で,午後8時55分までですが,それ以外は録画のようです。

12日 女子 中部電力 VS チーム青森
13日 男子 札幌 VS SC軽井沢クラブ
14日 女子 LC北見沢 VS 札幌国際大学
15日 女子 組み合わせは未定
17日 女子 決勝
17日 男子 決勝(深夜1時から)

昨年は決勝戦だけでしたが,今年は録画とはいえ,予選から5日間です。私としては嬉しい限りですが,問題は放送時間です。食事時間との兼ね合いですが,まさか見終わってからの夕食では遅すぎますから,早めに食事の用意をして,見ながらの食事ということになりそうです。

きょうはすでに始まっています。

 ※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2013-02-12 18:25 | カーリング | Trackback | Comments(4)
2012年 02月 15日
久し振りのカーリングを楽しみました
d0006690_16293195.jpg久し振りにカーリングを楽しみました。6時から9時過ぎまでの3時間余,昨夜のBS1での日本選手権女子決勝です。

カーリングは2010年3月の世界選手権以来ですから,ほぼ2年ぶりのことです。早めに食事の準備をして,ブログの更新を終え(これは「非公開」をはずすのを忘れたので,更新は7時前になりました)6時からの放送に備えました。

解説は,これまでの放送ですっかり私を虜にした小林宏さん(長野オリンピック競技委員長)ではありませんでしたが,ゲームプランの図入りの解説は充分に納得のいくものでした。また,ゲスト解説であったトリノオリンピックのチーム青森のスキップ小笠原歩(旧姓小野寺)さんの控えめの解説にも好感が持てました。

結果は新興チームの中部電力がLS北見を最後の一投で逆転して,無敗のままの2連覇でしたが,北海道銀行(4位)を率いた小笠原歩,中部電力を追い詰めながら逆転負けしたLS北見のスキップ本橋麻里と懐かしい名前に出会いました。

なお,LS北見は2010年にチーム青森(3位)を抜けた本橋が出身の北海道北見市常呂町出身者だけで結成したチームです。「LS」は「ロコ・ソラーレ」。ロコは「ローカル」と「常呂(ところ)っ子」から,ソラーレはイタリア語で太陽を意味するそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-02-15 18:15 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 23日
今週もまたカーリングを楽しみます
d0006690_1458348.jpgカーリングの世界女子選手権大会があることは知っていました。しかし,その試合の放送があるとは思ってもみませんでした。

昨日からBS1で始まりました。昨日はすでに結果の分かっているアメリカ戦とロシア戦でした。26日まで,いずれも録画ですが,昨日の2試合を含めて合計7試合の放送があります。

録画であることもあって,まあ,余り成功しているとは思われませんでしたが,画面にストーンの狙い,方向性が矢印で示されたりしています。

今回の放送では,アナウンサーも解説者もオリンピックの時とは違っていました。解説者に不満があるのではありませんが,解説=小林宏氏が懐かしく思えます。しかし,私には放送されるだけで充分です。

  昨日までの結果
   日本 7−4 ラトビア
   日本 3−10 アメリカ
   日本 6−7 ロシア

きようは午後6時15分からスウェーデン戦です。早めに夕食の準備をして楽しむつもりです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-03-23 16:16 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 05日
2.5時間×10=25時間,私のカーリング観戦時間です
d0006690_18585272.jpgきょうの午後,私の冬季オリンピックがようやく終わりました。言うまでもなく,すでに冬季オリンピックも終わっています。私の場合,録画してあった女子カーリング決勝を見終えたということです。

女子決勝は先週の土曜日でしたが,私は対馬旅行でしたからライブでは見ることが出来ませんでした。当然のこととして結果についてはすでに知っています。それでもおもしろく見ることができました。

テレビ中継のあった女子カーリングは,日本の8試合と準決勝,決勝と10試合を見ました。1試合時間はおよそ2時間半です。

  2.5時間×10試合=25時間

充分に楽しめました。スウェーデンが優勝しましたが,世界ランキングとの比較では,ほぼ順当な結果のようです。強いて言えばドイツの健闘とアメリカの不振といったところでしょうか。日本チームも予選リーグの結果からみれば,健闘したと思います。

それにしても,トリノ五輪に続き,今回も小林宏氏の解説は見事でした。この人の解説がなければ,私はカーリングにこれほどまでに関心を持つことはありませんでした。放送では「長野オリンピックカーリング競技委員長」の紹介しかありませんでしたが,以下は小林氏の経歴です。見事です。

【小林宏氏の経歴】
長野県出身,62歳。高校時代はスピードスケートの選手として活躍。大学卒業後,1979年,32歳の時にカーリングに出会い,1986,1987年に日本選手権で優勝。公開競技であったアルベールオリンピック(1992年)では日本チームの監督を務めた後,1998年に選手として現役復帰,「チーム Maple leafs」所属。2005年に自費で1億3000万円をかけて,山中湖畔に通年利用可能なカーリング場を建設し,「山中湖メイプルカーリングクラブ」を設立し,普及に務めている。また,チームフジヤマのゼネラルマネジャー兼ヘッドコーチを兼ねている。
[PR]

by gakis-room | 2010-03-05 19:30 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 21日
やっぱりカーリングはおもしろい
d0006690_1655429.jpg

ストーンを手放す地点からハウスと呼ばれる円の中心までの距離は30メートル,時間にして25秒ほどのことですが,昨日のイギリス戦(厳密にはスコットランド代表)は息詰まる好勝負でした。

①アイス・リーディング
レーンの表面には小さな粒々がありますが,その粒々の状態によってストーンの滑り方,曲がり方が違ってきます。この特徴を読み取ることをアイス・リーデングと言うそうです。氷の状態は試合経過と共に刻々変化していきますから,アイス・リーディングを間違うと失敗します。

②作戦を立てる
ストーンを投げるコース,止める位置は,敵味方のストーンに当たった時のクッションをも含めて考えます。

③ストーンを投げる
ストーンを手放す瞬間にわずかにカーブを掛けます。押し出す力加減と曲げ方のその手加減は微妙です。

④スイープする
こうして投げられたストーンは,敵味方のストーンを避けながら,あるいはそのわずかな隙間を通って,ハウスに近づきます。ストーンの速さ,曲がり方を修正するためにどこでどれだけスイープするかも重要です。

両チーム4人が1エンド(回)にそれぞれ2投しますから,4人×2回×10エンド=80投。その一投一投に①から④の知恵と技をぶつけ合います。

昨日のイギリス戦はビッグショットの連続でした。私がこれまでに見た,と言ってもトリノ五輪,2006年世界選手権日本代表選考会,2007年の青森で世界選手権,そして昨日までの4試合だけですが,最高の試合経過でした。

いつも冷静に,敵味方なく最良の作戦を説明し,好プレーには讃辞を惜しまなかった解説者(見事な解説ぶりです,それに比べて日本の応援団と化す解説者がなんと多いことでしょうか)も第8,第9エンドの攻防には珍しく興奮気味でした。

きょうはテレビ放送はお休みです。明日のロシア戦は午前2時からです。録画して早朝に見ることになります。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-21 16:39 | カーリング | Trackback | Comments(8)