カテゴリ:花の手帳( 1172 )

2006年 12月 07日
皇帝ダリアを初めて見ました
d0006690_4302765.jpg「例の田舎道」です。初めて見る花です。2週間くらい前から咲いています。

調べて見ると「皇帝ダリア」とのことです。あるいは「木立ダリア」とも言うそうです。

私の見たものの高さは3メートルくらいですが,4〜5メートルにもなるものもあるそうです。

ダリアといえば,夏から秋のものだとおもっていましたから,この時期に咲くダリアとは意外でした。しかもこの高さです。

d0006690_4304045.jpg
[PR]

by gakis-room | 2006-12-07 04:49 | 花の手帳 | Comments(2)
2006年 12月 06日
季節のなごりの紅葉狩り
d0006690_4353899.jpg昨日午後から嵯峨野に行って来ました。季節のなごりの紅葉狩りです。

JR嵐山嵯峨駅(昔は嵯峨でしたがいつの間にか嵐山がついていました)で降り,自転車を借りて,目当ての祇王寺と滝口寺へ。この2つは以外に見逃す人が多いようで,行楽シーズンでも訪れる人が少ないようです。

嵯峨野,嵐山の紅葉の盛りは1週間前で,その時は自転車も全部出払っていたとは,レンタサイクル店のおじさんの話です。12月の平日のせいか,この日も祇王寺では人もまばらで,滝口寺では私1人でした。例の「景色の独り占め」です。


d0006690_4355184.jpg祇王寺の紅葉はほとんど終わっていました。でも,私が見たかったのは庭一面に散った落ち葉でした。

滝口寺では,以前には語り部のおばさんがいて,滝口入道と横笛の悲恋の物語を聞かせてくれていましたが,昨日は聞くことができませんでした。

自転車でしたから,裏道を通って二尊院,常寂光寺,野宮神社の竹藪を抜けて嵐山へ。気温は低かったのでしょうが,風もなく手袋の必要もありませんでした。

12月9日からは「嵐山花灯路2006」が始まります。すでにいくつかの行灯がおかれていました。昨年は12月15日に行きましたが,今年については迷っています。
(写真は上が祇王寺,下が清和天皇陵へ至る道)
[PR]

by gakis-room | 2006-12-06 05:22 | 花の手帳 | Comments(4)
2006年 11月 27日
サザンカとツバキ
d0006690_520522.jpg最近,生け垣とかで見かける赤とか白の花はサザンカだと思います。サザンカは花も葉もツバキによく似ています。私にはその区別がつきません。

サザンカとツバキの違いは,サザンカは花弁が1枚ずつ落下するのに対して,ツバキは花こど落下するのだそうですが,この区別は咲いているときには役に立ちません。

また,サザンカの葉にはギザギザがあるがツバキはそうではないとも教えられましたが,「近くの公園」の寒椿と表示されたツバキの葉にもギザギザがあります。

とりあえず私は,この時期に咲いているのがサザンカで1月の末に咲いているのがツバキとしていますが,その中間の時期に咲いている花については考えないことにしています。

分からないと言えば,ツツジとサツキの違いも分かりません。
[PR]

by gakis-room | 2006-11-27 05:37 | 花の手帳 | Comments(9)
2006年 11月 17日
紅(黄)葉の季節です
d0006690_851818.jpg12日の奈良の最高気温は12.6度で,この秋1番の寒さでした。私も昨日,ストーブを出し,灯油を買いに行きました。いよいよ,紅葉の季節です。

在阪テレビ局もこの週末から来週にかけて「京都・紅葉」の特集を集中的に放映するようです。しかし,奈良地方気象台は紅(黄)葉はまだだと言っています。

これまでも何回か書いたことですが,奈良地方気象台のホームページには「植物季節観測表」があって,それによると(イロハ)カエデの紅葉日はもちろんのこと,イチョウの黄葉日もまだのようです。

言葉の定義によると,紅(黄)葉日とは対象とする植物を全体として眺めたときに,その葉の色が大部分紅(黄)色系統の色に変わり,緑色系統の色がほとんど認められなくなった最初の日をいいます。

奈良地方気象台によるイチョウの黄葉日は,昨年は11月17日でした。平年は11月7日です。「近くの公園」でも,私の住んでいる町のあちこちでも黄葉日はすでに終わってます。奈良地方気象台の対象とするイチョウはまだ頑張っているようです。

私の今年の紅葉狩りは12月になりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2006-11-17 08:08 | 花の手帳 | Comments(5)
2006年 11月 01日
秋なのにタンポポが咲いている
d0006690_1954117.jpg30日,瑞泉寺から井波彫刻総合会館へ歩いているとき,2箇所で見ました。秋なのタンポポが咲いていました。

翌日,金沢の卯辰山公園でも見ました。秋に見る,それも10月の末にタンポポを見るなんて。気象異変?,突然変異?,あるいは何かの理由で葉を落としたサクラが9月開花するように「騙し」など,いろいろ考えてみました。

帰って調べてみると,外来種の開花時期は4月−10月とありました。とすれば,咲いていても不思議ではありません。しかし,私には初めてのことでしたから,今でも不思議な感触が残っています。
[PR]

by gakis-room | 2006-11-01 19:25 | 花の手帳 | Comments(2)
2006年 10月 22日
秋の植物園に行ってみたくなりました
d0006690_62653100.jpg昨日,「例の田舎道」で赤い花を2つ見ました。バラとキバナセンニチコウです。

けっこう大きなバラです。畑の脇に無造作に咲いていました。私はバラは春の花とばかり思っていました。植物園に行ったらたくさん咲いているかもしれません。
d0006690_6271577.jpg写真はキバナセンニチコウ(黄花千日紅)だと思います。初めて見ました。鮮やかな赤です。

ちょっとイチゴの雰囲気があります。メキシコ原産だそうですが,それにしても,なぜ「キバナ」(黄花)なのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2006-10-22 06:35 | 花の手帳 | Comments(2)
2006年 10月 14日
池の畔の大きな柿の木
d0006690_4581474.jpg「例の田舎道」の風景です。ため池のほとりに大きな柿の木があって,文字通りたわわに柿の実がなっています。

多分渋柿なのでしょうが,見事なものです。


d0006690_4582961.jpg私は柿を求めて食することはありません。しかし,干し柿は好きで,これはよく買い求めます。

プロセスチーズは食べませんが,毎朝のの食事はピザトーストです。好き嫌いとははこんなものなのでしょうか。

店頭ではすでに柿に代わって,リンゴの季節になっいます。リンゴもあまり食べませんが,紅玉は例外です。こちらは店頭で見つけるとすぐに買い求めます。
[PR]

by gakis-room | 2006-10-14 05:19 | 花の手帳 | Comments(4)
2006年 09月 14日
夏の名残り
d0006690_1904997.jpgあっという間に深い秋になってしまったようです。

私が暑さをぼやいたのは5日前でした。その後は,秋雨前線の悪戯でしょうか,昨日の奈良の最高気温は20.6度,これは10月下旬並みです。

きょう歩いた「例の田舎道」では,ツクツクボウシの鳴き声はありましたが,季節に取り残されたような淋しさでした。1週間前のように汗ばむこともありませんでした。

「近くの公園」では3・4日前には,ツクツクボウシの鳴き声が途絶えました。

最近まで憎らしく見えたものまでがすっかり「夏の名残り」に見えてしまいます。
[PR]

by gakis-room | 2006-09-14 19:02 | 花の手帳 | Comments(2)
2006年 08月 31日
久しぶりの「田舎道」,ノカンゾウ
d0006690_14214627.jpg久しぶりに「例の田舎道」を歩いてみました。いたるとろでツクツクボウシが鳴いていました。

この季節に咲く花は少ないのでしょうか。それでいて私の知っている花といえば,ムクゲとサルスベリだけでした。

こんな花が咲いていました。ユリ科の花なのでしょうが名前は知りません。「秋の忘れ草」のようにも見えますが,季節が少し違うように思われます。

この4月から歩き始めた田舎道ですが,秋にはどんな花が見られるか楽しみです。20分ほどのことでしたが,しっかり汗をかきました。

【追記】この花は「ノカンゾウ」と,とある所の乙女さんから教えていただきました。
[PR]

by gakis-room | 2006-08-31 14:33 | 花の手帳 | Comments(0)
2006年 08月 07日
サルスベリの花
d0006690_1944343.jpg「近くの公園」では,朴(ほう)の木,クチナシ,ムクゲと白い花が咲いた後,ピンクのサルスベリの花が咲いています。

サルスベリの花を見るのは初めてです。正確に言えば,サルスベリの花を意識したのははじめてということです。

この地にひっこしてきてから20年ほどたちますが,サルスベリの花はずっと昔から咲いていました。「近くの公園」の花を桜と梅以外に意識するようになったのは昨年からのことです。ブロクのおかげでしょうか。

何度も書いてきましたが,見えていなかったものが見えるようになることはとても嬉しいことです。また1つ花の名前を覚えました。
[PR]

by gakis-room | 2006-08-07 19:52 | 花の手帳 | Comments(3)