カテゴリ:花の手帳( 1139 )

2006年 02月 24日
白梅が色めき立ちました
d0006690_16522244.jpg公園で最初の梅の花を見たのは19日のことでした。白梅です。あれから5日,私が定点としていた梅の木の花を,今では数えることはできません。

白梅のどの枝のつぼみも,花への変移を待ちきれない様子です。しばらくはこの公園に立ち寄ることが楽しみになります。

しかし,紅梅はどの木のつぼみも少しやわらいだところです。同じ梅でも,紅梅は白梅よりも開花が遅いのでしょうか。たまたま近くの公園だけのことかも知れません。

きょう,大阪,京都は3月中旬の気温だったそうです。奈良は肌寒く,私の市の最高気温は8度です。
[PR]

by gakis-room | 2006-02-24 16:53 | 花の手帳 | Comments(0)
2006年 02月 19日
開花した公園の梅
d0006690_13292718.jpgきょうは雨水(うすい)です。この日は,古来,「空から降るものが雪から雨に変わり,雪が溶け始めるころ。昔から農耕の準備を始める目安とされてきた」そうです。

とはいえ,空は一面に雲におおわれて肌寒く,私の市の最高気温は6度の予報です。けれども春です。

近くの公園で,最初の開花を見つけました。本当の開花は明日か明後日でしょうが,雨水の日に見ることができました。

暦と実際が重なるのは,季節の如何を問わず,何となく嬉しくなります。
[PR]

by gakis-room | 2006-02-19 13:34 | 花の手帳 | Comments(3)
2006年 02月 13日
もうすぐ春です
d0006690_19242616.jpgきょうはとても暖かな1日でした。雲一つない青空が終日続き,気温も12度近くまであがり,そのうえ風もありませんでした。3月中旬の気候だそうです。

自転車でも手袋は必要ありませんでした。明日は夕方以降は雨模様だそうですが,気温は15度を超えるという予想です。週末は冷えるとのことですから,まさしく三寒四温です。

公園の梅のつぼみも一段と緩み,来週には開花しそうです。いよいよ春の到来です。そして,私のバイオリズムはこれから少しずつ下降線をたどることになります。

昨年までは勤務に後押しされて,なんとかバイオリズムの下降線をクリアしてきましたが,今年はリタイア後の最初の下降線です。私を後押しする何かを見つけなくてはという思いと,下降線にはそれなりの楽しみがあるかもしれないという期待とが交差します。
[PR]

by gakis-room | 2006-02-13 19:27 | 花の手帳 | Comments(0)
2006年 02月 04日
寒くても立春です
d0006690_1020830.jpgきょうは立春です。とはいえ,この冬一番の寒さのようです。立春寒波というそうです。私の町のきょうの最高気温は2度の予想です。

午前9時30分,ベランダのの気温は1.4度でした。風もありますから道路での体感温度は−2〜−3度くらいでしょうか。

寒さは明日も続きますが,あさってからは暖かくなりそうです。やはり立春です。近くの公園の梅のつぼみも少しふくらんできました。

「春は名のみの 風の寒さや」,早春賦の一節が思い出されます。
[PR]

by gakis-room | 2006-02-04 09:46 | 花の手帳 | Comments(0)
2005年 12月 03日
御堂筋のイチョウ並木
d0006690_7111666.jpg先日,御堂筋をキタからミナミまで歩くことがありました。いつもは地下鉄の利用ですから歩くなんて本当に久しぶりのことです。

疲れましたが,結果として黄葉真っ盛りの御堂筋のイチョウ並木を堪能することができました。特にキタのほうは見応えがありました。

この時期に1週間とはいわないが土・日だけでも,御堂筋を車両通行禁止にして,御堂筋フェスティバル(御堂筋イチョウ祭り)をやったらすごい人出だろうなと思いました。車両全面通行禁止が無理でも,側道(写真の右半分)だけなら通行禁止は可能ではないかとも思いました。

こんなことを考えたのは,清渓川の復元,市の中心部のロータリーを取り除いてつくった市庁前や南大門前の芝の広場といったソウルでの強いインパクトからかも知れません。
[PR]

by gakis-room | 2005-12-03 07:39 | 花の手帳 | Comments(0)
2005年 11月 15日
もうすぐ紅葉狩り
d0006690_11155768.jpg夜ともなればずいぶんと冷え込む季節になりました。1日1日景色も変わっていくような気がします。

私の街のイチョウもたくさん黄葉してきました。すでに落ち始めたものもあります。もうすぐ紅葉狩りです。どこへ行くかはまだ決めていませんが,その日が日差しのすっきりした,風のない日であればと思っています。

「冷ややかに水をたたえてかくあれば 人は知らじな火を噴きし山のあととも」(生田長江)
こんな景色のところに浮かぶ紅葉はもちろん私の空想の世界です。
[PR]

by gakis-room | 2005-11-15 11:47 | 花の手帳 | Comments(0)
2005年 10月 14日
とうがらしの記憶
d0006690_1405012.gif畑にとうがらしを見つけました。赤色が光ってとてもきれいでした。

店頭では,ししとう,長とうがらし,満願寺とうがらしや宝楽とうがらしなどをを見ますが,それらはすべて緑色で赤色は鷹の爪だけです。このとうがらしの名前は知りませんが,きっと収穫から取り残されたものだと思いました。

私は唐辛子が好きです。うどんだけでなく,ラーメンでも胡椒ではなく唐辛子です。私が唐辛子を好むようになったのは大学時代からです。それははっきりしています。私の生家ではほとんど唐辛子を使いませんでした。

大学の食堂ではよく冷や奴をたべました。その冷や奴にはかつおぶし,生姜とネギの薬味はなく,ただ一味唐辛子だけが振りかけられていました。この冷や奴の食べ方はいまでもときどきしますが,この時から唐辛子を好きになりました。

現在使っている唐辛子は,昨年の12月に韓国で購入したものです。2種類ほどをブレンドして粗挽きにしてもらいました。小ビンに小分けにして冷凍庫で保存しています。うどん,蕎麦はもちろんのこと鍋物にも欠かせない調味料です。
[PR]

by gakis-room | 2005-10-14 02:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2005年 10月 04日
コスモス畑に行きました
d0006690_874149.gif昨日コスモスを見に行きました。かつて「四季の花紀行」という写真集を見て,一面のコスモスを一度は見てみたいと思っていました。

行き先は兵庫県篠山市のコスモス畑です。500万本というふれこみの割にはまばらな感じで少し物足りなく思いました。昨年の台風のせいで今年のコスモスの咲き具合は今ひとつと言うことでした。それでも一面のコスモスはとてもきれいでした。黄色のコスモスもはじめて見ました。

福井県の「宮ノ下コスモス公苑」というところは,甲子園の12倍,1億本だそうです。来年には是非行きたいと思っています。
[PR]

by gakis-room | 2005-10-04 08:41 | 花の手帳 | Comments(0)
2005年 07月 08日
無窮花(むくげ・ムグンファ)
とある所の乙女さんのコメントに触発されてむくげについて書いてみます。日本では木槿と漢字表記しますが,韓国では無窮花(ムグンファ)と表記します。

花は一日でしぼんでしまいますが,一時にぱっと咲くのではなく,6月の末から10月頃まで散っては咲き,また散っては咲き続けます。この様がねばり強い堅実さと無窮の繁栄の象徴として韓国人の歴史と国民性を表すとされています。

法的な規定はありませんが,韓国の国花とされ,1948年8月15日に大韓民国が成立した時の記念切手も木槿の文様でした。現在では国章からホテルの等級表示に至るまで多様な使われ方をしています。韓国の国歌とされる「愛国歌」の中でも木槿が歌われています。

また,結婚式の際に女性が着る打ち掛け様の礼服にもこの花の刺繍が前後にほどこされていますが,これも木槿の多産性にちなんでいるとされています。

この花は,半島全体に自生するものですが,盆栽風にも栽培されています。私はその展示会をある博物館の前で見たことがありますが,日本で売っていたらベランダに是非置きたいと思っています。

d0006690_10473998.gif

[PR]

by gakis-room | 2005-07-08 11:07 | 花の手帳 | Comments(2)