カテゴリ:簡単料理( 42 )

2011年 02月 04日
手羽先とニンジンの煮物
d0006690_1938543.jpg【用意するもの】
手羽先 5本  ニンジン 1/2本  生姜 1片 
サラダ油 大さじ1/2  日本酒 60cc  
砂糖 大さじ1  醤油 大さじ2

【作り方】
(1) ニンジンを縦に6等分に切る
(2) 生姜はスライスする
(3) 鍋に大のサラダ油をとり,中火で手羽先に軽く焼き
  目が付く程度に焼く
(4) ニンジンを入れて,炒め合わせる
(5) 日本酒,砂糖,醤油,水1カップを加えて煮る
(6) アクを取りながら,時々手羽先をひっくり返す
(7) 煮汁が1/3以下になるまで煮て,できあがり

砂糖と醤油の量は好みによると思います。
もちろん,私の場合は今夜の酒のアテです。
※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-02-04 19:51 | 簡単料理 | Trackback | Comments(2)
2010年 11月 06日
鶏肉とキャベツのコショウ煮 (酒蒸し)
【用意するもの】
鶏もも肉 1枚  キャベツ 適量  ニンニク 3〜4片 
塩 小さじ1  日本酒 100cc  粗挽きコショウ  オリーブ油(サラダ油) 少々

【作り方】
(1)鶏もも肉の余分な脂肪分を取り除いて,一口大に切り,小さじ1杯の塩をよく揉み込む(5分くらいそのままに)
(2) ニンニクを押しつぶす
(3) キャベツをざく切りにする
(4)フライパンにオリーブ油をとり,鶏肉の皮の方を下にしてこんがり焼く
(5)皮がパリッと焼けたら裏返して,押しつぶしたニンニクをいれてさっと炒める
(6)ざく切りにしたキャベツを入れ,水と日本酒各100ccを加えてフタをする
(7)弱火で10〜15分,煮込む
(8)最後に粗挽きコショウを振りかける(味をみて足りないようなら塩を足す)


煮汁を美味しいと思いました。コショウ煮としましたが,「酒蒸し」がいいかもしれません。
キャベツは大きめでしから, 8枚使いました。私には「キャベツ(と鶏肉)を食べる」と同じように,「キャベツを食べる」がメインの感じです。

なお,オリーブ油がありませんでしたので,サラダ油を使いました。
[PR]

by gakis-room | 2010-11-06 14:00 | 簡単料理 | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 24日
インスタントのちりめんじゃこのおすまし
簡単と言えばあまりにも簡単すぎます。果たして「料理」と言えるかどうか,気恥ずかしい限りです。それでこれまで記事にはしませんでした。きょうのお昼はコンビニで買ったおにぎりでしたから,久し振りに思い出しました。

【用意するもの】
ちりめんじゃこ  青ネギ  醤油

【作り方】
(1) お椀にちりめんじゃこを適量とる
(2) 醤油を適量かける
(3) 沸騰したお湯をかけて,刻んだ青ネギを散らして,できあがり

お湯をかけ,好みの濃さに醤油をたらすだけですから,「料理」というのはやはりインチキですね。「釜揚げしらす」でも「しらす」(釜揚げを半乾燥させたもの)でも「ちりめんじゃこ」(しらすをさらに乾燥させたもの)でも良いのですが,どれを使うかは,やはり好み次第です。
[PR]

by gakis-room | 2010-10-24 16:40 | 簡単料理 | Trackback | Comments(6)
2010年 09月 05日
キュウリの蛇腹切り
d0006690_8322138.jpg昨日から東京に来ています。3泊4日です。

旅と言うほどではありませんが,ちょっとした日帰りにせよ,泊を伴うにせよ,思いつきで出かけることがほとんどです。そして多くの場合,当日の朝,あたふたと支度をしての出発です。

3泊,4泊の場合,あらかじめの準備といえば,冷蔵庫の整理くらいでしょうか。整理と言っても長持ちしない野菜類を事前に使い切ることだけです。

今回,キュウリが1本余りそうになりました。それで,前夜,久し振りに蛇腹切りにしました。

蛇腹に切って塩を振りかけ,まな板の上で転がすだけですから,「料理」とは言えません。一品としては,塩を振りかけないで,ぶつ切りのタコと刻んだミョウガを加え,土佐酢でたべました。

しかし,キュウリを1本食べる,という時,これしか思いつきません。口の中でのシャキシャキ感が好きです。
[PR]

by gakis-room | 2010-09-05 07:04 | 簡単料理 | Trackback | Comments(5)
2010年 09月 03日
ナスのごま油焼き
【用意するもの】
ナス ごま油 ポン酢

【作り方】
(1)ナスを7〜8ミリの輪切りにする
(2) フライパンにごま油をとり,ナスの両面を焼く
(3) 焼けたら,器にとってポン酢をかける

削り節を振りかけてもいいかもしれません。また,ポン酢の代わりにチョコチュジャン(コチュジャンと酢を合わせたもの)を塗ってもいいかもしれません。

問題はナスの両面をキツネ色にするにはごま油を使いすぎてしまうことです。片面だけキツネ色にして,その面を表に盛ってもごまかせば,ごま油は少なくてすみます。
[PR]

by gakis-room | 2010-09-03 07:03 | 簡単料理 | Trackback | Comments(6)
2009年 05月 06日
カボチャの煮付け
d0006690_17592245.jpg【用意するもの】
カボチャ  だし汁  塩  みりん

【作り方】
(1) カボチャの種をスプーンでこそぎ取り,食べやす
   い大きさに切る
  
(2) だし汁に少量のみりんと塩を加えて沸騰させる

(3) (2)にカボチャを入れ,火が通ったら出来上がり

カボチャの皮を皮むきで部分的に取っていますが,これは火の通りを早くするためだけです。塩とみりんの量はいつも適当です。

ありふれたカボチャの煮付けですが,なぜかこの頃食べたくなって時々つくります。夕食の1品です。この時期ですから,カボチャはニュージーランド産です。スーパーでは2分の1,4分の1のものもあり,私はいつも4分の1のものを6片に切ります。それで2回分です。
[PR]

by gakis-room | 2009-05-06 07:00 | 簡単料理 | Trackback | Comments(8)
2009年 04月 30日
手羽先の蒸し焼き
d0006690_1855766.jpg手羽先の蒸し焼き
【用意するもの】
手羽先  生姜  醤油  みりん

【作り方】
(1) 適量の醤油とみりんを器にとり,すり下ろした生
   姜をいれてよく混ぜる
(2) (1)に手羽先を漬ける(5分)
(3) サラダ油を引いたフライパンで蒸し焼き(弱火)
   にする

醤油とみりんの割合はいつも適当です。また,つけ込む時間が長ければそれだけしょっぱくなります。このあたりは好みです。

かつてガスオーブンが健在の頃,同じ要領で骨付きのもも肉でもつくりました。ガスオーブンがダメになってから,フライパンで試みたのは初めてです。

ガスオーブンの時は,途中で蜂蜜を刷毛で塗った記憶があります。また,今回はできあがってからスリ胡麻を振りかけるつもりでしたが,ゴマがなくなっていました。

写真のようにちょっと焦げましたが食べてみたらそれほど気になりませんでした。
※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-04-30 07:00 | 簡単料理 | Trackback(1) | Comments(4)
2009年 04月 13日
グリーンピースの卵とじ

d0006690_622147.jpg【用意するもの】
グリーンピース  卵  塩  だし汁(グリーンピースが隠れるくらいの量)

【作り方】
(1) グリーンピースを鞘から取り出して,塩ひとつま
   み入れたお湯で茹でる
(2) 茹だったら,グリーンピースを冷水でさます
(3) 沸騰しただし汁にグリーンピースを入れ,塩少々
   を加える
(4) だし汁が少なくなったら,といた卵を回し入れ,
   しゃもじで混ぜる
(5) 卵が固まってきたら,火を止めてふたをして出来
   上がり

私は卵を2個使っています。これはグリーンピースの1パックの量にあわせただけです。写真は全部をお皿に盛っていますが,私にはこれで2回分です。

なお,上は白菜キムチ,右横は二十日大根のキムチ(チョンガクキムチ)です。
※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-04-13 07:00 | 簡単料理 | Trackback | Comments(6)
2008年 12月 24日
アサリうどん
【用意するもの】
うどん  アサリ(適量)  ネギ

【作り方】
(1) どんぶり一杯分の水にアサリを入れて沸騰させる
(2) アサリの口が開いたら,別に湯がいておいたうどんを入れる
(3) うどんが温まったらどんぶりに移して,刻みネギをのせて出来上がり

なんのことはありません,アサリの潮汁でうどんを食べると言うだけのことです。味加減によっては,ほんの少々の薄口醤油をくわえてもいいかも知れません。また,湯がいたモヤシのトッピングもよいかと思います。

独居老人としての私にとっての難点は,10コ前後の単位では,アサリが手に入りにくいということです。
[PR]

by gakis-room | 2008-12-24 10:10 | 簡単料理 | Trackback | Comments(10)
2008年 01月 04日
豚肉とキャベツの蒸し焼き
【用意するもの】
豚ばら薄切り肉(100g )  キャベツ(適量) たまねぎ(1/2個 )  にんにく(1片 )  酒(大さじ2)  塩(少々)  コショウ(少々)  ごま油(少々)

※たれ
コチュジャン(大さじ1)  みりん(大さじ1)   酢(小さじ1)  砂糖(少々)   ごま油(小さじ1)

【作り方】
(1) 豚肉を食べ頃の大きさに切る。きゃべつは四角にざく切り、たまねぎはくし形切り、にんにくは薄切りにする。
(2) フライパン全体にごま油を塗り,きゃべつ、たまねぎの順に重ね,塩、コショウをふる
(3) その上に豚肉を並べ,にんにくを散らして,再度,塩,コショウをふって,酒を回しかける。
(4) 強火にかけ,湯気が上がってアルコール分が飛んだら,ふたをして,弱めの中火で5〜6分、蒸し焼きにする。
(5) この間に「たれ」を作る

たれに付けて食べるのですが,豚肉は断然バラ肉です。キャベツは甘みもあって結構たくさん食べられます。キャベツの大きさにもよりますが,私は5枚使いました。キャベツをたくさん食べるものとして「キャベツと鶏肉をたべる」をよく作りますが,これも「お気に入り」になりそうです。

なお,「辛し醤油」のたれも用意すれば2種類の味が楽しめそうです。
[PR]

by gakis-room | 2008-01-04 07:16 | 簡単料理 | Trackback | Comments(10)