カテゴリ:つれづれに( 2537 )

2017年 02月 11日
京都の三珍鳥居・番外その10,京都ゑびす神社の神額がえびす面の鳥居
d0006690_1003946.jpg京都ゑびす神社は西宮神社(兵庫)と今宮戎神社(大阪)とともに三大えびす神社というそうです。西宮神社は全国に三千社あるといわれるえびすを祀る神社の総本山,今宮戎神社は聖徳太子が四天王寺を建立した際に西方の鎮護のために建てられたと伝えられています。

京都ゑびす神社は,上の2社に比べるととてもこじんまりとした神社です。1202年,栄西が建仁寺建立に当たり,その鎮護のために建てられたそうです。

ゑびすと言えば「商売繁盛で笹もって来い」のかけ声が聞こえてきますが,この笹は元来は京都ゑびす神社独自の「御札」の形態が広まったものとのことです。

笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌,商売繁盛の象徴となりました。

d0006690_1005654.jpg二の鳥居です。
逆光で見にくいですが,この