2017年 12月 01日 ( 1 )

2017年 12月 01日
寒い12月の始まりと気象台の「冬支度」
d0006690_1671197.jpg寒い12月の始まりです。昨日発表の「近畿地方 1か月予報」では,月の前半の寒さはことのほか厳しそうです。

冬に備えて,奈良地方気象台の「冬支度」が終わったのが11月16日でした。近畿地方でも神戸地方気象台を除いて15日と16日に「冬支度」を終わっています。

  ※「気象台の冬支度」
   私の造語です。気象台での「60分毎の観測値」
   私は「毎正時の気温」としていますが,その表の項
   目への「積雪深」の追加を「気象台の冬支度」と呼
   んでいます。

【各地方気象台の冬支度】  
11月20日の時点で「冬支度」がまだの気象台は以下の11気象台でした。

  松山  11月24日完了,10時運用開始
  徳島  11月27日完了,14時運用開始
     11月29日完了,10時運用開始
  銚子  11月30日完了,15時運用開始
  高松  11月30日完了,17時運用開始
  高知  12月1日完了,1時運用開始
  名古屋 12月1日完了,11時運用開始
  神戸
  岡山
  静岡,宮崎

那覇は「冬支度」の対象外とするのが自然かと思いますが,静岡と宮崎は昨年も「冬支度」はありませんでした。ですから静岡と宮崎は対象外としても良いかも知れません。宮崎を除く九州よりも銚子,津と名古屋の遅さが面白いと思いました。

きょうの午後5時現在では神戸と岡山の2気象台だけの「冬支度」がまだです。各地の気象台はどのような基準で「冬支度」を始めるのでしょうか。
d0006690_18184313.png

[PR]

by gakis-room | 2017-12-01 17:17 | つれづれに | Trackback | Comments(2)