2017年 11月 23日 ( 1 )

2017年 11月 23日
花のブラシ?,サンゴバナ
d0006690_16105778.jpgサンゴバナ キツネノマゴ科 ジャスティシア属

サンゴバナ(珊瑚花)です。唇形の花びらが噴水のように出て咲かせる花の姿を珊瑚に見立てての命名のようです。ブラジルの原産で,江戸末期に渡来しました。

別名はフラミンゴプランツです。花の形がフラミンゴの首から頭の形に似ていることからのようです。私には花のブラシに見えます。

背丈は高いものでは150センチにもなるようですが,これは30センチほどです。

茎の先端に円錐の花穂をつけます。花穂の長さは10センチほどです。花期は5月〜10月とされますが,この時期まで長持ちするようです。

d0006690_16111287.jpg細い管状の花が集まって花穂をつくります。開花と同時に花の先端は上下に裂けて,唇状となります。

花の色はピンク以外に赤と白があります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-11-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)