2017年 11月 15日 ( 1 )

2017年 11月 15日
3年振りの紅玉です
d0006690_1602918.jpgきょう,市内のスーパーで紅玉を買いました。紅玉をこのスーパーで見るのは10年ぶりでしょうか。

紅玉には独特な酸味があります。私はその酸味が好きなのですが,リンゴと言えば一般には大ぶりで甘みのあるものが好まれ,この酸味が避けられるのかも知れません。かつて国光とともにリンゴの二大品種であった紅玉は,栽培品種シェアでは現在は1%ほどです。

紅玉自体の作付面積も収穫量も急速に減少してきました。少し古い統計ですが,紅玉の作付面積と収穫量です。

       作付面積(ha) 収穫量(t)
  1975年   94,200    94,200
  2000年   9,660     9,660

25年間でどちらも約10分の1へ減少しています。それで店頭から紅玉が消えていきました。

私の場合では,市内のよく行く3店のスーパーでは2011年には3店のすべてで取り扱わなくなりました。それで,2011年からは所用で出かける「例の田舎道」からの帰り,最寄り駅近くのスーパーで買い求めてきました。しかし,2015年からは「例の田舎道」経由の所用もなくなり,紅玉を買うことはなくなりました。

私が最後に紅玉を買ったのは3年前の11月でしたから,きょうの紅玉は3年振りの紅玉です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-11-15 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)