2017年 10月 09日 ( 1 )

2017年 10月 09日
国難? いいえ,生活の困難です
d0006690_16453472.jpg定義
「丁寧な説明」  
  何もしないでひたすら素知らぬ顔をすること

【事例】
 ①「仕事人」内閣改造後の国会での所信表明なし
 ②野党の臨時国会招集に対して,自民党改憲案では20
  日以内に招集としているにもかかわらず97日間放置
 ③臨時国会召集要求から98日後に招集するも冒頭解散
 ④首相の街頭演説の日程は非公表

【国難?,いいえ,生活の困難です】
「消費支出」は家計の暮らし向きを数字で表したものと考えていいと思います。

この10年の「消費支出の月平均」(二人以上世帯)を見てみると,前半の5年は右肩下がりになっています。麻生自民党内閣,鳩山・菅民主党内閣の経済政策の失敗と言うよりも2008年9月のリーマンショックと2011年3月の東北大震災による打撃が要因かと思われます。

d0006690_1736471.jpg2012年度の消費支出は増加傾向に転じていますが,安倍内閣の成立は2012年末ですから,増加の大部分は野田民主党内閣の時と言うことになります。

13年,14年と消費支出は増加しています。これを「アベノミクス」の成果とするのであれぱ,その後の2年の急落,この10年での最悪もまた「アベノミクス」のなせる技と言うことになります。

内閣の経済政策が現実の経済にどれだけの力を及ぼすのかは私には不明です。もし,「民主党政権の経済政策は失敗」というのであれば,2016年の安倍内閣の経済政策はそれ以上に失敗だったことになります。

年金生活の私の場合,増税と社会保険料の負担増が消費支出を減少させます。
[PR]

by gakis-room | 2017-10-09 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)