2017年 09月 12日 ( 1 )

2017年 09月 12日
初めての「避難準備高齢者等非難開始」発令
d0006690_1724227.jpg今朝は激しい雨音に二度寝から目覚めました。降り始めの正確な時間はわかりませんが,5時前からだろうと思われます。ピークは6時〜7時でした。

奈良地方気象台(私の住む街の北隣)でのこの時間の降水量は29.0ミリでしたが,南隣の街では53.0ミリでした。

7時12分には「奈良県記録的短時間大雨情報 第1号」が出され,7時19分の「第2号」では私の住む街の解析雨量は「120ミリ/1時間」とされました。

9月の奈良の「日最大1時間降水量」の第1位が75.0ミリですから,解析雨量とはいえ雨の激しさがわかります。新聞は降雨以前の配達だったでしょうから,ビニール包装はありません。それで新聞受けから半分はみ出した新聞は雨でぐっしょり濡れて,ページを開くこともできませんでした。

8時03分には奈良地方気象台と県からは共同で,私の街を含む6市町に「土砂災害警戒情報」が出されました。
8時56分には市の防災課からエリアメールで「避難準備高齢者等非難開始」(土砂災害)の発令が知らされました。エリアメールは4年前の4月に播磨灘の地震に関して「緊急地震速報」がありましたが,市の防災課からのメールは初めてのことです。解除のメールは11時21分でした。

なお,このエリアメールについては気象台の警戒情報とのタイム差が気になりました。
 ・気象台の警戒情報,8時03分→エリアメール,8時56分
 ・気象台の解除,11時05分→エリアメール,11時21分
[PR]

by gakis-room | 2017-09-12 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)