2017年 08月 14日 ( 1 )

2017年 08月 14日
台風12号と寿命0時間の台風
d0006690_18103453.jpg午後3時発表の台風12号の現在地と今後の進路の予報です。

「強い台風」ですが,「日本のはるか東」ですから,日本への影響はありません。興味深いのはその進路と位置です。

 17日15時 北緯39度55分,東経172度20分
 18日15時 北緯45度25分,西経178度35分

台風とは「赤道以北,東経180度以西の熱帯低気圧で風速17.2m/s以上」のものを言います。台風12号が18日15時まで台風でありつづけるとしたら,東経18度を超えた瞬間に台風ではなくなり,ハリケーンとなります。

このような東経180度を超えた台風をなんと呼ぶのでしょうか。逆は,つまりハリケーンが東経180度超えて東に来た場合を「越境台風」と言います。

「越境台風」は時々あります。近年では,2015年7月の台風12号と,同じ2015年の9月の風17号が越境台風です。

【寿命0時間の台風】
東経180度以東に消えた台風としては,1970年9月の台風13号が特筆されます。なにせ,寿命が0時間の台風でしたから。
     クリックして,地図の左上の窓から第13号を選択してください。

この台風13号は,9月1日に発生した熱帯低気圧が西に進み,東経180度を超えて9月2日21日に台風13号となりました。しかし,その直後に東に進み東経180度を超えてしまいました。このために台風13号の寿命は0時間となりました。

この台風13号を除けば寿命の短かった台風は,1974年の台風29号=3時間,2013年の台風14号=6時間です。

※写真クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-08-14 19:02 | つれづれに | Trackback | Comments(0)