2017年 05月 15日 ( 1 )

2017年 05月 15日
きょうは「爽やか」ではなくて「清々しい」1日
d0006690_17171879.jpg午後4時過ぎに1階の郵便受けから新聞を取って,そのまま道路を越えて「近くの公園」の「私のベンチ」へ。

きょうの午後4時の気象です。
  ・気温 22.4度
  ・風速 3.5m/s
  ・湿度 30%

午後3時から4時までの日照時間は0.1時間でしたから,「曇り」といったところです。少し風が強いようでしたが,日差しもなく渇いた風はむしろ心地良さが勝りました。

午後5時までの最高気温は24.7度,日照時間は5.9時間でしたから,「爽やかな1日」と言いたいのですが,気象庁は「爽やか」の使用は「原則としてはダメ」と言います。

気象庁用語では次のように解説しています。
 「爽やかな天気」
   原則として夏期や冬期には用いない。秋に、移動性高気圧におおわれるなどして、空気が乾燥し、気温も快適な
   晴天の場合に用いることが多い。

しかし使用してはダメということではなく,「解説用語」(気象庁が発表する報道発表資料、予報解説資料などに用いる用語)としては使用可のようです。

また,「爽やかは秋の季語です」との言葉も聞こえてきそうです。。
それで,悔し紛れに言えばこうなりましょうか。
   「ああ,きょうは清々し天気だった」
[PR]

by gakis-room | 2017-05-15 18:00 | つれづれに | Comments(0)