2017年 05月 11日 ( 1 )

2017年 05月 11日
ダッチ・アイリス(オランダ・アヤメ)です
d0006690_15521988.jpgダッチ・アイリス アヤメ科 アヤメ属

ダッチ・アイリスを直訳すれば「オランダ・アヤメ」ですが,和名では「オランダ・アヤメ」以外に「キュウコン(球根)アイリス」とも呼ばれています。

同じアヤメ属のアヤメ,カキツバタ,ハナショウブ,ジャーマンアイリス,シャガが根茎であるのに対してこちらは球根だからのようです。

ダッチアイリスはスパニッシュ・アイリスを基にオランダで創り出された品種です。背丈は50センチほどです。葉は細く,その断面は「V」字型をしており,中央の葉脈はかなり固い感じです。

近所の街路のイチョが除去された跡です。周囲のシランと写真にはありませんがその外側にはセイヨウジュウニヒトエが咲いていますから,近所のどなたかが植えたものかと思われます。



d0006690_15523273.jpg茎の先端に数個の花を付けますが,咲き終わったものは取り除かれていました。

花色は他に白、黄、紫,赤,桃,上弁と下弁の色が違っている「バイカラー」などがあるようです。

シランとセイヨウジュウニヒトエは毎年見てきていますが,この花は去年も咲いていたのでしょうか。すらっと伸びて目立つ花なのにこれまで気づきませんでした。あるいは普通のアヤメとして気に留めてこなかったのかも知れません。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-05-11 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)