2017年 03月 29日 ( 1 )

2017年 03月 29日
初めてのヒバリ
【訂正】
これはヒバリではありませんでした。ツグミです。

鍵コメさんに教えていただきました。
ヒバリよりもう一回り大きく,全長24センチほどです。ツグミについては改めて書くこととし,下の記事はそのまま残しておきます。(30日08時30分)

d0006690_17193853.jpgヒバリ(雲雀) ヒバリ科 ヒバリ属

「近くの公園」です。近くに舞い降りて来ました。帰って確かめて見るとヒバリです。

春を告げる鳥として名前は知っていましたが,実物を見たのは初めてです。奈良地方気象台では1月12日に初鳴きを確認しています。ヒバリは「ピーチク,パーチク」鳴くといいますが「こんな鳴き声」です。

全長は15センチくらいです。ネットで調べてみたら一様に「17センチ」とありました。すずめより二回りほど大きく,また,足も長いようです。

頭には冠羽(飾り羽)があるようですが,普段は寝かせて目立たないようにしているそうです。冠羽を立てるのはオスに多いようですから,これはメスなのかも知れません。上の「こんな鳴き声」を見ると立った冠羽がよくわかります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-03-29 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)