2017年 03月 27日 ( 1 )

2017年 03月 27日
カナダが10年振り16回目の優勝,カーリング女子世界選手権
d0006690_16343937.jpg26日行われたカーリング女子世界選手権はカナダが決勝でロシアを8−3で破り,2007年以来10年振り16回目の優勝を遂げました。

女子世界選手権は1979年に第1回大会が行われてから今年で39回目ですが,大会でのカナダの強さは圧倒的でした。これまでに優勝15回,2位8回,3位9回,メダルなしは僅か6回です。このようにカーリング超大国ともいえるカナダですが,この10年の成績は必ずしも満足できるものではありませんでした。

2007年に15回目の優勝の後は優勝から遠ざかっただけでなく,2009年にはメダルなし,2014年,2015年と連続して決勝でスイスに敗れ,さらに昨年は7年振りのメダルなしでした。その鬱憤を晴らすかのように,今年は予選,決勝トーナメントを負けなしの全勝での16回目の優勝でした。

2位はロシアでした。予選,1位vs2位戦とカナダに2連敗からの逆転優勝を狙ったロシアでしたが,スキップの不調(?)からか,カナダに及びませんでした。とは言え,ロシアの2位はこれまでの最高位です。ロシアは2014年ソチ五輪に向けて強化を図ってきたそうです。その2014年に初めて3位となってメダルを獲得しました。続く2015年,2016年も連続で3位でした。ロシアはヨーロッパの強国入りの感があります。

【決勝トーナメントの結果】
1位・2位戦 カナダ 7−3 ロシア 
          カナダは決勝へ,ロシアは準決勝へ
3位・4位戦 スウェーデン 8ー5 スコットランド 
          → スウェーデンは準決勝へ,スコットランドは3位決定戦へ
準決勝    ロシア 9−3 スウェーデン 7
           ロシアは決勝へ,スウェーデンは3位決定戦へ
3位決定戦  スコットランド 6−4 スウェーデン
           この結果予選4位のスコットランドが3位,予選3位のスウェーデンは4位となりました。
決勝 
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
   ロシア  0 0 0 0 1 0 2 0 × ×  3
   カナダ★ 0 2 1 0 0 3 0 2 × ×  8
[PR]

by gakis-room | 2017-03-27 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)