2009年 07月 15日
邪魔者扱いにされる花,イタリアンパセリ
d0006690_155715.jpgイタリアンパセリ セリ科 オランダゼリ属

イタリアンパセリと教えていただきました。路傍の手入れされてない花壇から茎だけが伸びて,薄緑色の花を,線香花火のように咲かせていました。背丈は40〜50センチ位です。

写真では葉を見ることができませんが,葉はセロリに似ており,生でサラダに散らしたり,ハーブバターやハーブオイルを作りスープに使われるそうです。

d0006690_15571421.jpg1つの花の花径は3〜4ミリです。この花について調べて見ましたが,ほとんど何も分かりませんでした。

「花が付くと,とうが立って枯れるので摘み取ります」と園芸サイトにありました。花はまったく問題にはされておりません。それどころか,花はイタリアンパセリにとってあたかも有害であるかのようです。

かわいらしい花なのに毒気の毒な花です。放置された花壇だから見ることができたのかもしれません。そう思うとちょっと得意な気分になります。しかし,蟻は知っています。きっと甘い蜜をたっぷりともつのでしょう。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-07-15 16:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/9986754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-07-16 10:40
花をつんでちょっと食べて観られたらいかがですか?結構いけるのでは?
犬が小便しているかな^^。
Commented by gakis-room at 2009-07-16 13:53
saheiziさん,
蟻たちの好物を奪っては申し訳ない(と言っておきましょう)(笑)。


<< 花の大きさは1ミリもありません...      暑いですねえ >>