2009年 06月 22日
貧すれば鈍する?,2つの首相発言
支持率急落を見せつけられて,焦りばかりが湧き出るようです。
先ずは20日の時事通信の記事です。

【票のない人前に来ないで】
麻生太郎首相は19日夜,東京都議選の応援のため三鷹市の自民党立候補予定者の事務所を訪れた際,報道陣に向かって「しょうもない人はちょっと来ないでくれる。票を持っている(地元の)人だけ前に来て。票を持ってない人が前に来られると」と述べた。
 事務所に入った首相が台に乗り,あいさつを始めようとすると,中に入れない支持者が多数いるのを発見。入口に戻りかけたため,事務所内の報道陣も動いたところ,首相はやや笑いながら発言した。次期衆院選を控え,内閣支持率急落など情勢の悪化にいらいらが募っているようで,思わず報道陣への嫌みが出たようだ。


誰よりもアキバに精通していると自負してきた人にしては,あまりにも「さもしい」発言です。次も20日の時事通信の記事です。

【都議選に「惜敗を期す」】
麻生太郎首相は20日午後,東京都文京区の都議選立候補予定者の事務所を訪れて激励した。前回の都議選で立候補予定者が惜敗したためか,首相はあいさつで「必勝を期して」と言うべきところを,「惜敗を期して」と言い間違え。同席した深谷隆司元通産相から,すかさず「必勝です」と指摘される一幕があった。もっとも,首相は訂正もせず,そのままあいさつを続け,「再び勝って,大いなる力が発揮できるよう,お願い申し上げます」と支援を呼び掛けていた。

何をどう考えても結論は選挙の敗北なんでしょうか。
「貧すれば鈍する〔貧乏すると多くの人は頭の働きが鈍くなり,デリカシーまでなくしがちなものだ〕」,これは「新明解国語辞典」です。首相の場合は「デリカシーを無くした」というよりも,思考停止かな思ってしまいます。

刻々と近づく任期満了と急落した支持率の狭間で,「しかるべき時期」というのはもはや「やけっぱちになった時」のことかもしれません。それにしても,元祖「政権投げ出し」の御仁が「麻生政権を支える」とか喚いていますが,耳障り,目障りなことこのうえもありません。
[PR]

by gakis-room | 2009-06-22 08:01 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2009-06-22 08:29
皆がお前では戦えないという前提で右往左往しているのを目の当たりにしながら作り笑顔で選挙応援に出かけるのも辛いでしょう。
なあに、そんなヤワナ神経は持ち合わせない?
Commented by 高麗山 at 2009-06-22 09:41 x
彼の場合は、「下々の諸君」に始まり“金満”が鈍を招いているのでしょう!

それよりも“元祖投げ出し”がウロチョロしだしているのが、腹にすえかねます!!!
Commented by gakis-room at 2009-06-22 10:03
saheiziさん,
>そんなヤワナ神経は持ち合わせない
神経が麻痺しているか,あるいは神経そのものがなかったりして(笑)。
Commented by gakis-room at 2009-06-22 10:09
高麗山さん,
今朝の産経新聞は,2面で「危機感を抱きながら孤独な戦いに挑む安倍氏。その思いに首相はどう応えるのか」と大きく取り上げています。ウロチョロは「孤独な戦い」と読むのですって。
Commented by yuuko-11 at 2009-06-22 18:56
迎えるほうが、
あわてて生太郎さんのポスターはって、いなくなったらそく削除の様子がテレビに映っていました。
事務所の人たちが大変かと…
人も呼んでこないといけないし、○○の面見たことある人ってのに合わさないといけないし(笑)
Commented by gakis-room at 2009-06-22 20:17
yuuko-11さん,
なんせ,党の総裁が行くというのですから,むげに断れませんからねえ。大変です。


<< 昨日が旧暦5月30日,そしてき...      きようは夏至ですが >>