2009年 06月 19日
「選良」なんだって
国会議員のことを「選良」なんて言うのは,私の虎が煙草を吸っていた頃までのことで,今ではすっかり死語になっていると思っていました。ところが自らを「選良」と信じて疑わない国会議員がいました。麻生首相です。先日の党首討論で2度も使っていました。まずは冒頭発言です。

◆麻生首相
我々も国会議員であればみな国民の代表、選良だということをまず最初にお断りしておきたいと思います。


自らを「選良」と言う厚かましさもさりながら,民主主義の本質から言えば,国会議員は「国民の代表」ですらなく,国民から付託を受けているに過ぎません。一体,この冒頭発言は何のために,何を言いたいのか意味不明です。

次は防衛装備の随意契約と無駄に関する部分です。

◆麻生首相
無駄ということに関しましては、我々は当然のこととして無駄がまったくないと,一つもないというほど,私はすべての人間が完ぺきだと思ったことはありません。しかし我々としては極力無駄をなくすように努力し続ける,不断の努力をし続けるのは当然なんであって,これは選良として、政府側にいる人間としては当然のこととしてこの種のものに対しては目を光らせる義務,責任というものはみな一様に負ってる。


無駄が無いことと人間としての完璧さとは全く無関係なことですが,一貫してぶれまくるこの人に論理の整合性を求めることは無理なようです。この人は「選良」なる言葉をどのような意味で使っているのでしょうか。それで思い出しました。

衆議院選挙に初出馬した1979年,地元の飯塚市での街頭演説で登壇して開口一番,支援者に対して「下々の皆さんと発言した。…1983年の選挙では「平民の皆様」と発言した(ウィキペディアより)

新明解国語辞典ではこのようになっていました。
【選良】〔選出されたりっぱな人の意〕「代議士」の異称。〔理想像を述べたもので,現実は異なる〕
[PR]

by gakis-room | 2009-06-19 13:04 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2009-06-19 20:49
立派な人は選出されないのですねえ。
Commented by convenientF at 2009-06-20 04:02
近く出る(かもしれない)辞書では、

賤僚・・・国会議員、官僚、金融機関なの経営者などを指す。「選良」から転じた呼称。
Commented by gakis-room at 2009-06-20 05:55
saheiziさん,
立派な人は立候補しなかったりして…。
Commented by gakis-room at 2009-06-20 05:56
CFさん,
「悪魔の辞典」ではどうなっているのかなと思いした。


<< おかしな6月の気温      平野恵理子 「日々のいろどり ... >>