2009年 06月 16日
急落した内閣支持率
d0006690_721129.jpgマスコミによる麻生内閣の支持率がほぼ出そろいました。共通していることは,鳩山総務相更迭後のためでしょうか,支持率の急落です。

特徴的なのは支持率の急落だけでなく,鳩山総務相が更迭された12日以降の調査では,「内閣支持率」が「比例区では自民に投票」よりも低くなったことです。

例の小沢秘書逮捕以降,30%前後にまで回復した支持率でしたが,いわば敵失によるポイント稼ぎだけだったようです。

考えてみれば,麻生内閣成立以来の支持率低下の原因は,民主党への積極的な期待と言うよりも,首相自身が「一貫してぶれる」ことによる自滅のように思われます。

この先,たとえば「西松裁判」で小沢前代表の役割が明らかにされるとか,「郵便不正」で民主党の誰かが何らかの関わりがあったとか,民主党にボロでもでない限り,最悪の状態であった中川前財務相の「もうろう会見」後の状況の再現にはそう遠くないようです。
[PR]

by gakis-room | 2009-06-16 07:21 | つれづれに | Comments(6)
Commented by yuuko-11 at 2009-06-16 10:25
普通の会社だって、
こう毎年トップが変わったら(それも、途中投げ出し)
ガタガタだよなあと…
おまけに、二世、三世ばかり
「会社は三代目が危ない。」って言葉思い出したワン…
Commented by saheizi-inokori at 2009-06-16 11:08
郵政問題は内閣支持率より大きな問題を孕んでいるように思います。
徹底的にやる人が出てこないかな。
Commented by convenientF at 2009-06-16 14:57
>「一貫してぶれる」

上手い!

並の人間は平仄を図って悪あがきするんですが太郎チャンはやっぱり偉いんですね^^....
Commented by gakis-room at 2009-06-16 18:23
yuuko-11さん,
任期終了が目前ですから,投げ出す機会も解散する機会も失いそうになっていますね。
Commented by gakis-room at 2009-06-16 18:26
saheiziさん,
パンドラの箱を開ける勇気を持った人はいるのかなあ。もっともパンドラの箱の底には希望が残っていましたが。
Commented by gakis-room at 2009-06-16 18:30
CFさん,
「政局より政策を」の御仁は「政策より選挙の顔」で選ばれましたから,「ぶれている」ことに気付くはずもありません,それが強み!?


<< タイサンボクの花についての確認...      哀しきシロツメグサ >>