2009年 06月 09日
ムラサキエノコログサでしょうか
d0006690_7421356.jpgエノコログサが見られるようになりました。まだ季節が早いので背丈も10〜15センチ位で,数も少なく,強靱な雑草とはほど遠い感じです。

「猫じゃらし」が通称で,クサとしての名前はエノコログサであり,エノコロとは狗(イヌ)コロのことで,その形を尻尾に見た立てた者だと知ったのは一昨年ことでした。

そのとき,エノコログサとは別にアキノエノコログサがあり,さらにキンノエノコロもあることを知りました。

また,昨年の秋,褐色のものを見ましたが,それがキンノエノコロなのか,ムラサキエノコログサなのかはっきりとはしませんでした。

いつも買い物をするスーパーへの途中の街路樹の根元に濃い褐色のものを見ました。これがムラサキエノコログサなのでしょうか。明らかに昨年の秋に見たものとは違っています。

1本だけ混じっているエノコログサと比べてもその色の違いは歴然としています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-06-09 07:43 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/9836762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuuko-11 at 2009-06-09 11:05
時期的にも、ムラサキエノコログサかな?
品種としては、普通のエノコロみたいですね。
ハマエノコロというのもあるワン♪
Commented by gakis-room at 2009-06-09 18:57
yuuko-11さん,
やはりムラサキエノコログサでいいのですね。
他にもコツブキンエノコロ,オオエノコロ,ザラツキエノコロなどもあるようですが,お目にかかることがあるのでしょうか(笑)。


<< 昨日から梅雨入りだそうです      よくわかりません,タイサンボクの花 >>