2009年 05月 28日
花の形がおもしろい,ユキノシタ
d0006690_5355461.jpgユキノシタと教えていただきました。
ユキノシタ(雪の下)
ユキノシタ科 ユキノシタ属

「近くの公園」です。半日陰の裏庭などに生える多年草とのことですが,初めて見ました。「近くの公園」の南側には隣接する人家に沿ってキョウチクトウの植生がありますが,その根元に咲いていましたから,これまで見逃していたようです。

ユキノシタ(雪下)という名前の由来は,たくさんの白い花を雪に見立てた,あるいはユキノシタでも葉が枯れずに残るところからだそうです。

垂れ下がった真っ白な2弁の花びらは,よく目立ち,遠くから見ると,降りそそぐ雪のようにも見えなくはありません。

d0006690_536531.jpg近寄ってみると,花びらはとても特徴的です。3ミリくらいの短い3弁の花びらは,上3分の2くらいが薄いピンクで,そこに濃紅色の斑紋があります。白くなった花びらの付け根には黄色の斑紋があります。

垂れ下がった真っ白の2弁の長さは1.5センチ位です。黄色の柱頭の周囲には10本の雄しべ,柱頭の中から2本の雌しべが伸びています。

団扇形をしている葉(他の草と混じっていて見難いですが)は火傷などに貼り付けたり,絞り汁を熱冷ましにするなど,民間薬として利用されるそうです。また,天ぷらの食材にもなるそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-05-28 07:00 | 花の手帳 | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2009-05-28 07:08
近寄ってみるとまるで違う世界がみえてきますね。
Commented by YUKI-arch at 2009-05-28 07:43 x
ユキノシタ、はじめて見ます。
おかげで、花に目をやるようになりました。
Commented by gakis-room at 2009-05-28 07:55
saheiziさん,
近寄ってみて,花それぞれの意匠の創意に驚かされます。
すっかりくせになりました(笑)。
Commented by gakis-room at 2009-05-28 16:28
YUKI-archさん,
野の花に関心を持つようになってから3年目になります。たくさんの花を見てきましたが,歳故に忘れてしまう花も多いのは致し方ないと諦めていますが…。
Commented by yuuko-11 at 2009-05-28 16:54
一瞬、ダイモンジソウの模様つき?と思ってしまいました。
芸術を感じる花びらですね♪
歳でなくても、一年前のことは覚えていないワン…
Commented by gakis-room at 2009-05-28 18:10
yuuko-11さん,
私はまだ実物を見ていませんが,写真で見る限りダイモンジソウに似ていますね。この花,すっかり気に入りました。
Commented by Dora at 2009-05-29 01:32 x
面白い花ですね。名前は耳にしたことがありましたが、花を見たのは初めてです。
葉の裏が赤いことで有名です。(アントシアンという色素のため)
誰も見ないであろう葉の裏をわざわざ赤くする、そんな粋な(?)ユキノシタにはただただ驚かされるばかりです。
Commented by イネ at 2009-05-29 10:13 x
いまよく見かける花なのにこんな花びらをしていたなんて驚き!
可愛いピエロみたいな。
しゃがんで見ないといけませんね。
今日は小雨の中きっときれいに咲いているはず。みてきまーす。
Commented by gakis-room at 2009-05-29 11:50
Doraさん,ようこそ。
小さな花なのに花といい,葉といい,なかなかの装いです。
裏の赤い葉は浸透圧の実験にも使われるとのことです。どんな実験なのでしょうか。
Commented by gakis-room at 2009-05-29 11:51
イネさん,
そうです。私もしゃがんで見ました。写真を撮るときは膝もつきました(笑)。


<< 私の幸運?,ノビルの花を見ました      ニワゼキショウの白花です >>