2009年 05月 12日
「スプーン咲きオステオスペルマム」の花の変化
d0006690_7324319.jpg「スプーン咲きオステオスペルマム」と教えていただきました。まもなく花期は終わりますが,「近くの公園」に咲いています。花びらがスプーンのようになる(下の写真)ので,「スプーン咲き」です。

おもしろいと思ったのはその「スプーン」の変化です。
① 少し見難いですが,「スプーン」は花びらの先端に
  少し付きます
② その「スプーン」が少し大きくなります。
③ これが「スプーン」の完成形のようです。
④ 花びらが開ききると,普通の花弁になります
⑤ 花弁が外側にしおれて萎みます

d0006690_6571932.jpgオステオスペルマムはキク科,オステオスペルマム属です。キク科ですから,つい,筒状花を除いて見たくなりました。黄色の部分と青色の部分の2種類に分かれており,青色の部分は5角形の筒状花になります。

園芸種ですから,どなたかが植えたものだろうと思います。それにしてもおもしろい花です。「スプーン咲き」を初めて見ました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-05-12 06:48 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/9706262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by フローラ at 2009-05-12 16:52 x
トケイソウを初めて見たときも感嘆、でしたが、スプーン咲きはほんと、面白いですよね!どうやら高温だと普通に花びらが開いてしまうんだそうです。下の写真、芸術写真ですね!
Commented by gakis-room at 2009-05-12 20:10
フローラさん。
トケイソウは写真でしか見たことがありません。しばらくは「感嘆」を残しておきます(笑)。

「高温だと普通に花びらが開いてしまう」とは知りませんでした。ラッキーでした。

Commented by Mr.Yo-Yo at 2009-05-12 22:03 x
下の写真は大変おもしろいと思いますが、よりによって疑問が……。
右側が下になっている「スプーン」が多数ですが、左側が下になっている「スプーン」が少数。規則性がなさそうなのでどういう意図があるのだろうか、と思いました。
Commented by gakis-room at 2009-05-13 06:48
Mr.Yo-Yoさん,
花びらの巻き方に規則性はありませんから,単なる偶然かもしれませんね。


<< スズランではありません,ドイツ...      3ミリ位の小さな花です,ツメクサ >>