2009年 05月 05日
シュロにも花がありました
d0006690_18554940.jpgワジュロ(棕櫚,棕梠) ヤシ科 シュロ属 

「近くの公園」にはシュロが1本あります。シュロにはワジュロ(和棕櫚)とトウジュロ(唐棕櫚)の2種があるようです。トウジュロはワジュロよりも樹高・葉面が小さく,組織が硬いので葉の先端が下垂しないのが特徴のようです。

一瞥して葉が折れ曲がっていたらワジュロということです。「近くの公園」のものはワジュロです。

ワジュロは九州南部に自生していて,その他の地域のものは植樹あるいは自然増殖のようです。大きいものは樹高が10m程にもなるそうです。

d0006690_1856052.jpgきよう,そのワジュロに花が咲いていることを知りました。雌雄異株ですが,「近くの公園」のものは雌株ということになります。ちょっと見には黄色の塊にしか見えません。

近寄って見ると小さな花の花序がさらにたくさんまとまって大きな房をつくっています。


d0006690_18561165.jpgさらに近寄ってみると,2ミリくらいの丸い花です。先端に黄色(やがて白色になるのでしょうか)の葯(?)をつけているのか雄しべでしょうか。

※写真はすべてクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-05-05 07:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/9682023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-05-05 11:02
海栗のようにみえるときがありますね。
接写すると別人28号!
Commented by gakis-room at 2009-05-05 17:29
saheiziさん,
最近は極端に近寄ってみることが多くなりました(笑)。
Commented by yuuko-11 at 2009-05-05 19:01
この木は、そういう名前がついてたんですね。
パイナップルの木じゃなかったのね(笑)
Commented by gakis-room at 2009-05-05 22:05
yuuko-11さん,
はいっ,「そういう名前がついていたんです」ね。


<< カボチャの煮付け      わかりやすい名前です,ツリガネ... >>