2009年 04月 20日
イチロー選手の「張本超え」考
d0006690_17514060.jpg日曜日8時からの「サンデーモーニング(TBS系) 週間ご意見番」での大沢啓二氏と張本勲氏の「あっぱれ」,「喝」はすっかり日常用語として定着しているようです。

その番組の中で,イチロー選手の「通算張本超え」について,張本氏は最近こそ言わなくなりましたが,以前はしばしば「日本記録は私,イチローは日米通算」と語っていました。それはそれで張本氏の矜恃だと私は思ってきました。

さらに言えば,張本氏は1度も言いませんでしたが,大リーグの場合,年間にして25前後日本より試合数が多いわけですから,張本氏が現役時代に大リーグのような試合数なら,彼の安打数は遙かに増えたであろうことは容易に推測できます。

安打数もさることながら,打者としての優秀さは打率にあると私は思っていますが,イチロー選手は現役選手ですから,通算打率での比較はできません。

それで,1試合あたりの安打数でみてみました。通算安打数の多い歴代10位までみると,通算安打数10位の川上哲治氏が1位,6位の長嶋茂雄氏が2位で,張本氏は3位です。このあたりは選手生命の長短が関係するのだと思います。

ところで,イチロー選手の場合は,驚異的な数字を残しています。しかも,ブレーブス時代と大リーグでの成績を比べると,打率は落ちていますが(ブレーブス時代,.353,マリナーズ,.331),1試合あたりの安打数は増えています。

イチロー選手がなお上昇するの下降するのかは私には不明ですが,張本氏同様,記憶にも記録にも残る偉大な選手であることは言うまでもありません。

なお,張本氏の3000本以上安打,500以上本塁打に加えて,300以上盗塁の記録は大リーグでも1人しかいないそうです。彼の通算319盗塁は歴代21位です。
(「1試合平均の安打数」を除く記録はすべてWikipediaによる)
[PR]

by gakis-room | 2009-04-20 07:19 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2009-04-20 07:25
張本は正直な男だなあと思います。無茶苦茶を言うと思うときもあるけれど、よく考えると他の解説者は言わないだけで腹ン中はもっと凡庸なのかもしれない。
もっとあの番組みちゃろうかな^^。
Commented by gakis-room at 2009-04-20 07:36
saheiziさん,
私も彼は正直な人だと思います。
在宅の時はあの番組は見ていますが,彼はよく準備をして番組に臨んでいるように思われます。まじめな人です。
Commented by convenientF at 2009-04-20 08:33
彼の生まれ育ち、浪速商業で注目されてからプロ野球のスターになるまでの経緯を読んだことがありますが、鉄の意志と他人への優しさを兼ね備えた大人物ですよ。
Commented by saheizi-inokori at 2009-04-20 12:01
衣笠も好きです。差別と戦ってきた人は真率な人がいますね。そうでなくては耐え切れないのかもしれない。
Commented by gakis-room at 2009-04-20 18:00
CFさん,
彼の講演の一部をテープで見たことがありますが,その時から好きになりました。もう20年以上前のことです。
Commented by gakis-room at 2009-04-20 18:01
saheiziさん,
人の痛みがなにであるか分かるということでしょうか。


<< 確かに小川の川辺でした,オオカ...      「野の花記念日」祝祭2009の... >>