2009年 04月 18日
スズメノエンドウを見ました
d0006690_9503791.jpg「近くの公園」ではカラスノエンドウが思いっきり広がって,背丈も伸ばしています。

スズメノエンドウも隅っこの一カ所にありました。
  スズメノエンドウ
  マメ科  ソラマメ属

科も属もカラスノエンドウと同じです。葉はカラスノエンドウと比べると小さく細身です。それでカラスより小さいのでスズメとなったようです。

カラスノエンドウとスズメノエンドウの中間くらいのもので「カスマグサ」というのもあるようです。これはカラスとスズメの中間だから「カ・ス・間(マ)」だそうです。お茶目と言えばお茶目,いい加減と言えばいい加減なネーミングです。

d0006690_9523821.jpg花は薄紫がかった小さなものです。5ミリくらいでしょうか。ほとんど見逃しそうでした。

d0006690_9512685.jpg左がカラスノエンドウ,右がスズメノエンドウです。カラスノエンドウの葉は写真よりももっと大きなものがたくさんあります。

実(み)は,カラスノエンドウは鞘の中にたくさんの種子もちますが,スズメノエンドウはたいていは2個だけのようです。

カラス「ノ」エンドウもスズメ「ノ」エンドウも,その「ノ」はこれまで所有格の「ノ」だと思っていました。正しくは「野豌豆」,つまりは「野原の豌豆」のようです。

また,カラスノエンドウは通称で,学術的には「ヤハズエンドウ」というそうです。葉の先端がくぼんでおり,弓矢の弦を受ける部分(矢筈)に似ていることからだそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-04-18 10:01 | 花の手帳 | Comments(5)
Commented by yuuko-11 at 2009-04-18 10:51
カラスノエンドウなんですが
よ~く見ると<む、虫(アブラムシでつ)がすごい状態になっておりまつ。
そうそう、「ヤハズ…」と言うらしいですね。
でも、このネーミングもいまいちだなあと(笑)
スズメノ…は本当に小さいですね。撮るのにイライラしなかった?(笑)
Commented by gakis-room at 2009-04-18 14:30
yuuko-11さん,
そうそう,こちらでも,あちこちででアブラムシが大集団です。最初は何かと思ったのですが。
葉が枝分かれした所の付け根に黒い点があります。密線です。それが目当てのようです。

「ヤハズ…」よりも「カラス…」のほうがいいかな。
撮るときにちょっとした風でも揺れるので,待ちました,イライラしながら(笑)。
Commented by saheizi-inokori at 2009-04-18 17:25
いらいらしても煙草は減らしてください。
医者に言わせると今の私の肺のなんとかかんとか(頭文字だけ)は今のところ大したことはないけれどひどくなっても治しようがないそうです。原因は100パーセントに近く煙草、私はやめているからその意味でも治しようがないのだそうです。
Commented by gakis-room at 2009-04-18 18:48
saheiziさん,
ご心配をいただきました。ありがとうございます。
でも,ダメなんですねえ,その気がまったくおきてこないんです。
Commented by convenientF at 2009-04-19 09:48
重要なのは

>私はやめているからその意味でも治しようがない

治す道を残しておかないとお医者さんが可哀想じゃないですか(^^;)。
昔気質の蕎麦屋、居酒屋、バー、喫茶店などでは今でも律儀に灰皿を出してくれますから使わないと悪いし....

しかし、私も周囲の状況に合わせていますね。
我慢しているという認識もありません。平気です。


<< 「野の花記念日」祝祭2009の...      フリージア,わからないこと >>