2009年 04月 17日
フリージア,わからないこと
d0006690_704134.jpgフリージア
アヤメ科 フリージア属

「近くの公園」の何カ所かでフリージアが見頃です。近寄ってみると,キンモクセイに似た甘い香りがします。

「近くの公園」のものは黄ですが,他にも白,赤,紅,オレンジ,紫,淡紫,ピンクがあるようです。香りは黄色,白色のほうが強いそうですが,私には比べようもありません。

花言葉も色によって違うようです。
  黄…無邪気
  白…あどけなさ
  赤…純潔
  紫…あこがれ
  淡紫…感受性

ところで,「近くの公園」のフリージアだけなのでしょうか。葉は根本(ねもと)から倒れています。切り花に多く使われるそうですから,すうっと伸びていても良さそうなのになぜでしょうか。

それで思い出しました。「根元から折れるタマネギ」です。フリージアにも同じような性質があるのでしょうか。それとも,単に倒れやすいというだけのことでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-04-17 07:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by gakis-room at 2009-04-17 11:53
フローラさん,
タマネギのような曰くがあるのではなく,単に倒れやすいだけなんですね。
それで安心しました(笑)。

フリージアは南アフリカ原産のようです。
Commented by gakis-room at 2009-04-18 10:23
フローラさん,
おはようございます。
フリージアって150種以上もあるんですね。
フリージアの大きな花束を抱いたら,その香りに酔ってしまいそうです(笑)。


<< スズメノエンドウを見ました      「春うらら」を楽しむまもなく >>