2009年 04月 12日
ヘビイチゴの花弁は何枚なのだろうか
d0006690_1803082.jpgヘビイチゴ バラ科 ヘビイチゴ属

ヘビイチゴです。「近くの公園」です。何度も見ていますが,記事としては初めてです。

これまでに,クサイチゴや実だけですがフユイチゴを見ています。いずれも「例の田舎道」でした。

※写真はクリックすると拡大します。

d0006690_1821697.jpg【名前の由来】
ヘビが食べるイチゴ,イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙う,湿気の多いヘビの出そうなところに生育する等諸説があるようです。

その実ですが,ヘビの名がついていても,ヘビが食べるわけでもなく,有毒でもありません。しかし,中はスカスかで味がないため食用には向かないようです。

【ヘビイチゴ焼酎】
これは飲み物ではなく,焼酎に漬けたヘビイチゴの実はかゆみ止めになるとのことです。

ところで,ヘビイチゴは5弁です。

d0006690_181553.jpg近くに6弁もありました。

d0006690_1825194.jpg7弁もあります。6弁と7弁は変種なのでしょうが,いずれも近くに咲いていました。これを僥倖というのでしょうか,単なる偶然でしょうね。
[PR]

by gakis-room | 2009-04-12 07:00 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2009-04-12 07:58
よつばのクロバーが密生している場所がありました。
地味豊か?幸せの住む里?
Commented by gakis-room at 2009-04-12 08:18
>幸せの住む里
その割には,私はなかなか幸せにはあやかれていないですねえ(笑)。
Commented by yuuko-11 at 2009-04-12 11:44
八重はなかったのでつか?(笑)
カタバミの花でもあったの思い出しましたよ♪
変わったものを、幸運ととるか、不吉ととるか…
しかし、四つ葉のクローバーが主流だと三つ葉は肩身が狭いのだろうか。

Commented by gakis-room at 2009-04-12 16:49
yuuko-11さん,
5,6,7はありましたが,8も八重もありませんでした,残念(笑)。
吉か不吉かは良く分かりませんが,いきなり変わったものを見たことは嬉しかったですね。

四つ葉の中の三つ葉のクローバーは葉を開かないかもしれませんね,すっかりいじけてしまって。
Commented by 高麗山 at 2009-04-13 00:54 x
花の咲き終わったころ合いに、根回しをして小鉢に移植すると、
かなり可愛い、小品盆栽になります。
路傍で観かけるより、かなり上品な“ヘビイチゴ”の盆栽になりますよ。  お試しあれ!
Commented by gakis-room at 2009-04-13 07:25
高麗山さん,
ありがとうございます。
しかし,無精な私は盆栽をきっともてあましてしまいます。


<< グリーンピースの卵とじ      草花の生命力 >>