2009年 03月 30日
スズランスイセンの花の中
d0006690_19381892.jpg「近くの公園」にも咲いていました。スズランスイセンを初めて見たのは昨年の4月12日,「例の田舎道」でのことです。

スズランとはよく似ていますが,違いは花の大きさがスズランよりも大きく2cmくらいです。また,スズランと違って1つの茎に2〜3個の花しか付けません。

そして,科も違いますが,何よりも大きな違いは花に緑色の斑点があることです。
 スズランスイセン ヒガンバナ科 スノーフレーク属
 スズラン     ユリ科    スズラン属


d0006690_1937433.jpg下向きにつている花の中を覗いてみました。先が緑色の雌しべの回りに6つの黄色の雄しべがあります。

外から見た緑色の斑点は内側にもあります。ですから,斑点ではなく,スズランスイセンの花弁は「白と緑」の2色と言うべきでしょうか。

花の中を覗きながら,最近はこんなことばかりしている自分を可笑しいと思ってしまします。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-03-30 05:55 | 花の手帳 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/9526569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-03-31 07:31
新しいカメラの性能が引き出されていますね。
ちっともおかしくなんかないです。
Commented by Mr.Yo-Yo at 2009-04-01 19:10 x
国立西洋美術館に行ってきました。
Commented by gakis-room at 2009-04-02 20:15
saheiziさん,
ありがとうございます。
いろいろな操作ができるようですが,まだ「撮るだけ」です。
おいおい覚えよとは思っているのですが…。
Commented by gakis-room at 2009-04-02 20:16
Mr.Yo-Yoさん,
ルーブル美術展はいかがでしたか。私は「ペテロの涙」が気に入ったのですが。
Commented by gakis-room at 2009-04-02 23:00
フローラさん,
>お花覗きのときは万一の毒にそなえてゴーグルだ~
あはは。ゴーグルをして花覗きをしている自分を想像して余計に可笑しくなりました。

「ペテロの涙」に宗教的な感動は何もありません。描かれたペテロの涙そのものがきれいだと思いました。そして,マリアの今にも泣き出しそうな表情に「うん,うん」と思ってしまいました。
Commented by Mr.Yo-Yo at 2009-04-02 23:27 x
「大工ヨセフ」の光の加減、「聖堂の内部」の遠近感、「歯を抜く男」の臨場感、「受胎告知 天使」の透明感、「襲撃」の色のトーンに気に入りました。
要はそれぞれの絵のメッセージに感動したということです。
Commented by gakis-room at 2009-04-03 12:15
Mr.Yo-Yoさん,
同感です。メッセージ性はバロック時代の絵画の特徴の明暗,感情,運動などによってよりはっきりとしています。


<< ハナモモは旬を過ぎました      アメリカフウロの葉が面白い >>