2009年 03月 26日
タチイヌノフグリを見ました
d0006690_1954551.jpgオオイヌノフグリがあちこちで咲き誇っていますが,タチイヌノフグリもありました。「近くの公園」で見つけました。

タチイヌノフグリの名前は知っていましたが,見るのは初めてです。

花の色,形はオオイヌノフグリと同じですが,小さな花です。5ミリもありません(写真は完全には開ききっていません)。オオイヌノフグリの花は茎から飛び出していますが,これは葉に隠れるようにしてくっついています。

d0006690_1955532.jpg茎は下部で分岐するが、上部は立ち上がって枝分かれしないので「タチイヌノフグリ」の名前がついとのことですが,私のみたものはそれほど立ち上がってはいませんでした。

面白いのは葉です。上部と下部では異なっています。下部の葉はオオイヌノフグリに似て,切れ込みのある丸みをおびていますが,上部の葉は切れ込みもなく尖っています。また,葉柄もほとんどありません。

「近くの公園」での野草を2年近く見てきましたから,新しいものを見つけることが少なくなりました。それだけに嬉しいタチイヌノフグリです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-03-26 06:10 | 花の手帳 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/9510268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-03-26 07:22
葉っぱが生長して角が取れてマルクなる?
Commented by gakis-room at 2009-03-26 08:18
saheiziさん,
草花もいろいろ苦労しているんだ(笑)。
Commented by イネ at 2009-03-26 10:50 x
むし眼鏡を持って散歩に出られるのでしょうか。
それとも、咲いている全体の印象が違うのですね。
愛しい草花たち、いい写真です。
Commented by yuuko-11 at 2009-03-26 11:47
どっちも入り乱れて咲いています。
オオ…の方も、たくさん密集しているためか、他の草花に負けまいと思うのか、半立ち状態でつ(笑)
<早春に形成する葉は丸くて対生であるが、花を付ける茎の上部では葉は小さく尖った形になり、互生となる。>らしい…
そうそう、咲いている時間が短いのよね。どうしてかは知らんが…
Commented by gakis-room at 2009-03-26 13:29
イネさん
むし眼鏡をほしいとは思っていますが,残念ながらまだ持っていません。
「近くの公園」では,うつむいてキョロキョロして歩いています。何か知らなかった花は咲いていないかと。きっとおかしなスタイルだと思います。
この花を見つけたのは偶然ですが,小さな花だけにとても嬉しく思いました。。
Commented by gakis-room at 2009-03-26 13:36
yuuko-11さん,
オオ…は,この近くでも半立ちのものがたくさんあります。

<早春に形成する葉は丸くて対生である…>
同じサイトを見ていました。
どちらも1日花で,曇天の時には咲くこともなくまれなようです。
Commented by yuuko-11 at 2009-03-26 17:34
saheizi-inokoriさんの言われているのそうかも(笑)
Commented by gakis-room at 2009-03-26 19:06
yuuko-11さん,
saheiziさんの説に私も賛成してしまいました(笑)。
Commented by Mr.Yo-Yo at 2009-03-26 20:03 x
新しい草が見つからないとは相当公園に行っているのでしょうか。
個体数を調べるのはどうでしょう。
Commented by gakis-room at 2009-03-26 22:12
Mr.Yo-Yoさん,
「近くの公園」は私の住むマンションから道路を隔てたところにありますから,毎日ではありませんが,しょっちゅう行っています。
「個体数を調べる」なんて,とてもできるものではありませんよ。
Commented at 2009-03-27 09:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gakis-room at 2009-03-27 19:20
鍵コメさん,
優しいお気遣い,ありがとうございます。実は私はひどい近視ですから,こんな小さなは花を見るときは眼鏡を外してぐっと近寄ってみています。
Commented by tona at 2009-03-31 21:42 x
タチイヌノフグリにはまだお目にかかっていないのですよ。
葉が上部と下部で異なっているのがよくわかりました。
何時ころ撮影されたのでしょうか。
オオイヌノフグリは午後になると完全に開くと聞きました。
受粉するとすぐころりと落ちるそうです。
Commented by gakis-room at 2009-04-02 20:01
tonaさん,
撮影したのは3月25日の昼過ぎです。
その後,何カ所かで見ることができました。1度見つけるとよく見られるようになるものですね。


<< ヤエムグラの花と葉      モクレンの花の中 >>