2009年 02月 07日
タイサンボクの実でしょうか
d0006690_18181830.jpgきょうも暖かい1日でした。最高気温は11.7度,平年よりも3.2度高く,3月上旬並です。「近くの公園」の砂場・遊具コーナーでは子どもたちが元気です。それを見る母親たちの顔はとてもうれしそうです。

「近くの公園」ではすでにコハコベ,オオイヌノフグリ,ホトケノザも見られるようになりました。キュウリグサオランダミミナグサも咲き始めました。

ところでこれは(写真)は何でしょう。タイサンボクですが,実とよく似ています。「近くの公園」にはタイサンボクが3本ありますが,そのうち2本で見ることができました。

タイサンボクの花は6月頃に咲きます。実は8月です。蕾は花と同じように白い花弁に包まれています。新芽なのでしょうか。咲き始めた野草とともに,しばらくは「近くの公園」での楽しみです。
[PR]

by gakis-room | 2009-02-07 18:19 | 花の手帳 | Comments(3)
Commented by Mr.Yo-Yo at 2009-02-07 23:52 x
調べてみると、モクレン科のようなので、きっと冬芽でしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/taisanboku.htm
このサイトがわかりやすかったです。
Commented by Mr.Yo-Yo at 2009-02-07 23:59 x
あと、香水にも使われていたということは初めて知りました。
「見上げれば 山の如くの タイサンボク」
検索すれば出てくるサイトに書かれています。
Commented by gakis-room at 2009-02-08 10:00
Mr.Yo-Yoさん,
ありがとうございます。
冬芽だとすれば,どんな風に成長していくのか楽しみです。
タイサンボクの花はいい香りがするそうですが,いかんせん,花の位置は高すぎます。


<< あと68日      春は名のみの風の寒さや >>