2009年 01月 22日
落花生についてのちょっとした発見
d0006690_2205771.jpg落花生について書いたのは1月18日でした。あの後,2度ほど落花生を買い求めました。

1度目は,18日と同じ千葉県産です。2度目は台湾産でした。

その台湾産について3つの違いに気づきました。私にはちょっとした発見,あるいはとりとめもない疑問です。

d0006690_2223133.jpg1.殻のしわが大きく,丸みがないこと
2.豆が2つ以上,多くは3,4つはいっていること
3.豆の皮が茶色ではなく黒いこと。しかし,皮を剥けば同じ色

落花生とはいえ,違う種類なのでしょうか。煎り方が異なるのでしょうか。

写真上・台湾産,写真下・千葉県産(18日の写真)
なお,※上の写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-01-22 22:06 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/9237176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-01-22 22:41
好きこそものの、ではないですね。
毎日食べているのにそんなこと考えもしないのでした。
Commented by gakis-room at 2009-01-23 06:28
saheiziさん,
あはは,私は暇なんですねえ。
Commented by Mr.Yo-Yo at 2009-01-23 20:49 x
たぶん、遺伝の問題だと思います。
「日本には中国経由で1706年にラッカセイが伝来し、南京豆と呼ばれた。現在の栽培種はこの南京豆ではなく、明治維新以降に導入された品種である。」(wikipediaより)
Commented by gakis-room at 2009-01-24 13:20
Mr.Yo-Yoさん,
くわえて,産地である千葉では盛んに品種改良が行われているようです。日本産と台湾産とは別種と考えた方がよいようですね。
Commented by tona at 2009-01-25 09:22 x
皮が黒いのを見たら最初驚きますね。
随分違いがあって面白いものです。
台湾産を見つけたら買ってみます。
味はまったく変わらなかったのでしょうか。
Commented by gakis-room at 2009-01-25 12:13
tonaさん,
私が買ったものについてだけで言えば,実の大きさは全体に小振りでした。味の違いは私にはわかりませんでした。


<< さあ,「カラ元気」の出番です      海の東と西 >>