2009年 01月 06日
私の「初詣もどき」,浅草寺
d0006690_17182224.jpg4日の夕方に浅草に行きました。と言うよりも,知人との待ち合わせ場所が雷門でした。せっかくのことだから,「初詣を」と雷門をくぐって「仲見世」へ。

浅草観音は2度目です。1度目は確か中学校の修学旅行の時だったと思いますから,半世紀前のことになります。テレビ等でよく見ているせいでしょうか,数年前にも来たような錯覚をぬぐいきれません。私には「浅草観音」ですが,正式には「金龍山浅草寺(せんそうじ)」と知りました。

雷門周辺も人人人とでしたが,門から本堂までも,つまりは「仲見世」も人人人でした。歩くと言うよりも,人の流れに任せると言う状態でした。すでに三が日が過ぎているというのに,あるいは日曜日だからでしょうか。

私と言えば,ただひたすらにキョロキョロしてすっかり「お上りさん」です。ようやく着いた本堂前では参拝規制があって簡単には進めません。それで,脇に抜けて,遙拝,つまりは私の「初詣もどき」です。

その後は浅草寺界隈をゆっくりと案内していただきました。昨年に行った谷中とは違った庶民性があります。このあたりは「もつ焼き」が名物なのだそうですが,大阪の鶴橋を思い出しました。何処のお店も満員です。ようやく,はずれのに空いた店がありましたが,「本日の営業終了」とのことでした。

その後は知人の知人も加わって三人で小粋なお店で宴。私は珍しく冷や酒を500ccほどいただきました。もちろん飲みすぎです。飲み過ぎを忘れる程の心地良い宴でした。

なお,浅草寺の五重塔は,高さは48メートルと立派なものです。1648年に建立されました。関東大震災でも倒壊しなかったそうですが,東京大空襲で惜しくも焼失し,1973年に再建されたとのことです。
※写真はクリックすると大きくなります。
[PR]

by gakis-room | 2009-01-06 17:19 | つれづれに | Comments(7)
Commented by 高麗山 at 2009-01-07 00:24 x
上野も、浅草も分かんネー
ほっつき歩いた先が浅草小学校、少し進んだところが台東区千束町「吉原大門」の表示、へーここが天下の吉原か、今から30年前の話でした!
Commented by saheizi-inokori at 2009-01-07 07:46
高麗山さん、30年以上浅草とはご無沙汰ですか。
大分変りましたよ。
Commented by gakis-room at 2009-01-07 13:21
高麗山さん,
30年前なら私より最近だ(笑)。
Commented by Mr.Yo-Yo at 2009-01-07 14:15 x
行ったことがないので何とも言えませんが、大阪の鶴橋みたいだということは食べ物の匂いでも漂っていたのでしょうか。
人形焼きは買われましたか。
Commented by gakis-room at 2009-01-07 16:50
Mr.Yo-Yoさん,
そうです,食べ物のにおいがただよっている感じです。
人形焼きは食べませんでした。「太郎」があれば丸呑みしたい気もします(笑)。
Commented by tona at 2009-01-07 20:25 x
NHKで毎日この雷門が映ります。
写真でもわかります。人だらけですね。
都内に住んでいてもお正月はとても行かれません。
ほおずき市と羽子板市に行きましたが、まだすいているかもしれません。
食べ物もいろいろあります。外国人が熱心にお土産を選んでいるのもここですね。
Commented by gakis-room at 2009-01-08 04:14
tonaさん,
NHKのどの番組なのかは奈良在住の私には不明ですが,浅草のにぎわいは好きです。


<< 冬の星座      ジオラマが面白い,江戸東京博物館 >>