2008年 12月 28日
何もない日,何も感じない日
d0006690_18592123.jpg今朝,目覚めたのは3時過ぎでした。午前4時の奈良の気温は3.9度,湿度77%,風速3m/sでした。この体感気温氏は−6.0度です。

もちろんそんな時間に外出するはずもなく,ストーブに火を付けて,すでに配達されている新聞2紙を布団の中で読んでしばらくの時間を過ごします。

きょうから,夕刊はありませんが,朝刊もかなりページ数が減っています。年末年始の「休暇体制」に入ったと言うことでしょうか。

私は年中,「休暇体制」みたいなものですから,ましてや,年賀状も投函済みですから,掃除もしないままにいたって呑気なものです。テレビのチャンネル(今は存在しません)をいじくり回して,「あはは」と笑える番組,あるいは気楽な番組を探します。

それを無為に感じてしまったのはなぜなのでしょうか。これまでのように「あはは」と笑えなかったからでしょうか。こんな日がちしばらく続いたとしても何の不思議もありませんが。
※写真はクリックすると大きくなります。
[PR]

by gakis-room | 2008-12-28 19:01 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2008-12-29 08:34
あるなあ、そういう日、というよりほとんどがそういう毎日です。
一生懸命気持ちをかきたてて出かけていくのです。
Commented by gakis-room at 2008-12-29 11:01
saheiziさん,
毎日を有意義に過ごそうなんては思ってもいませんが,ふいに「無為」を意識してしまうこともあります。きょうは何もしない日,と決めた日には何ともないのに。
Commented by 高麗山 at 2008-12-29 11:16 x
  無為徒食
  酔生夢死   恥じ入る毎日です!
Commented by gakis-room at 2008-12-29 14:33
高麗山さん,
「酔生夢死」っていいですねえ。そういえば,長いこと夢なんか見ていないなあ。
Commented by Mr.Yo-Yo at 2008-12-29 22:55 x
「無為」に感じるのは、今までと変わらないからでしょうか。
今までと変わらないのなら、変えてみるというのはどうでしょうか。
たとえば、旅に出るとか、新しい料理を考えてみるとか…
Commented by gakis-room at 2008-12-29 23:03
Mr.Yo-Yoさん,
日常性の中の「無為」は「無為」でいいのにと思いながら,「無為」を強く意識してしまうのですね。
それはともかくも,非日常性として,新年早々に東京に行くことにしました。


<< ついに立ち枯れたようです,麻生内閣      チョンジャは活きているのてしょうか >>